CD REVIEW (OVERSEAS ARTISTS[CLASSIC])
今持っている曲を久々に聴き直してお気に入り の曲か確認してます。
個人的に
まぁまぁ気に入った曲には下線を、特に気 に入った曲はさらに赤 色で示しています。
曲名を「この色」であらわしているものはお気に入りかどうかまだ決めていない曲です。
曲名を「この色」であら わしているものは他のアルバムにも同じ曲が収録されているのでその判断待ちです。
全曲曲名をこの色で書いて1曲も下線がないのはまだお気に入りを決めていない可能性があります。
アルバム毎に フォーマットが違うのはレビューの時期が異なるのためですので今後徐々に 統一していきます。

[C]
CHOPIN
Chopin Piano Favorites
Idiel Biret

1995
01. Impromptu #4 In C Sharp Minor, Op. 66, "Fantasie-Impromptu"
02. Mazurka #5 in B flat, Op.7/1
03. Mazurka #23 in D, Op. 33/2
04. Mazurka #41 in C sharp minor, Op. 63/3
05. Ballade #1 in G minor, Op. 23
06. Prelude #4 in E minor, Op. 28/4
07. Prelude #15 in D flat, Op. 28/15
08. Prelude #17 in A flat, Op. 28/17
09. Prelude #20 in C minor, Op. 28/20
10. Piano Sonata #2 in B flat minor, Op. 35, "Funeral March"
11. Polonaise #3 in A, Op. 40/1, "Military"
12. Polonaise #6 in A flat, Op. 53, "Heroic"
13. Berceuse in D flat, Op. 57
14. Scherzo #2 in B flat minor, Op. 31
15. Ballade #1 In G Minor, Op. 23

これは私がこの世で一番好きな「別れの曲」を聞くために買ったCD。なんで好き になったかは覚えてないけど好きになったのは小学生のときで、夕方6時ぐらいの「校内に残ってる人はみんな帰りなさーい」という合図の曲がこの曲で、この 曲を聞きたいがために学校にずっと残っていた事も多かったぐらいすきです。またこの曲を聞きながら見る夕方の五戸の景色ってよかったんだよねー。プロ フィールにも書いたんですけどもし私がしてほしい葬式があるとすれば最初にエルトンジョンに歌ってもらい(確実に私はエルトンジョンより長生きするはずだ けど)次にメッセージを読むときに「別れの曲」を流してもらい最後に、ブルースブラザーズ風にジェームスブラウン&ゴスペル隊に思いっきり盛り上げてもら うというものなんですけどまぁ無理でしょう。CD自体は結構聞いたことある曲が入ってました。

Chopin
Chanson De L'Adieu Favourite Piano Pieces

VLADIMIR
ASHKENAZY
2009
01.ショパン: ワルツ #1 変ホ長調, Op. 18, 『華麗なる大円舞曲』
02.ショパン: ワルツ #6 変ニ長調, Op. 64 - 1, 『小犬のワルツ』
03.ショパン: ワルツ #7 嬰ハ短調, Op. 64 - 2
04.ショパン: 即興曲 #4 嬰ハ短調, Op. 66, 『幻想即興曲』
05. ショパン: 練習曲 #3 ホ長調, Op. 10 - 3, 『別れの曲』
06.ショパン: 練習曲 #5 変ト長調, Op. 10 - 5, 『黒鍵』
07.ショパン: 練習曲 #12 ハ短調, Op. 10 - 12, 『革命』
08.ショパン: 練習曲 #23 イ短調, Op. 25 - 11, 『木枯らし』
09.ショパン: 前奏曲 #15 変ニ長調, Op. 28 - 15, 『雨だれ』
10.ショパン: 夜想曲 #1 変ロ短調, Op. 9 - 1
11.ショパン: 夜想曲 #2 変ホ長調, Op. 9 - 2
12.ショパン: 舟歌 嬰ヘ長調, Op. 60
13.ショパン: 子守歌 変ニ長調, Op. 57
14.ショパン: マズルカ #5 変ロ長調, Op. 7 - 1
15.ショパン: ポロネーズ #3 イ長調, Op. 40 - 1, 『軍隊』
16.ショパン: ポロネーズ #6 変イ長調, Op. 53, 『英雄』

鑑賞中。

[]
SATIE
Satie Best Selection
高橋悠治
1990
01. Relâche
02. 3 Gymnopédies
03. Je Te Veux
04. Embryons Desséchés
05. Sonatine Bureaucratique
06. 3 Morceaux En Forme De Poire
07. Gnossiennes #1-3
08. Rag-Time Parade

エステのTBCのコマーシャルのバックに流れている「ジムノぺティー」を含むアルバム。私はこの人 がクラシックの範疇に入るト は知りませんでした。けっこう色々変わったことをするなぁという印象。

[V.A.]

Classical Life〜Adagio
V.A.
2002
[DISC1:Bright Morning]
01.主よ人の望みの喜びよ(バッハ)
02. 「ペール・ギュント」より朝(グリーグ)
03.アルハンブラの思い出(タレガ)
04.「四季」・冬より ラルゴ(ヴィバルディ)
05.パッヘルベルのカノン(パッヘルベル)
06.「古風な舞曲とアリア」よりイタリアーナ(レス ピーギ)
07.モスクワ河の夜明け(ムソルグスキー)
08.「眠りの森の美女」よりバラのアダージョ(チャ イコフスキー)
09.ロマンス第2番 (ベートーベン)
10.「氷上の音楽」よりエア(ヘンデル)
11.亡き王女の 為のパヴァーヌ(ラヴェル)
12.ピアノ協奏曲第1番よりロマンス(ショパン)

[DISC2:Quiet Afternoon]
01.ジムノペ ディ第一番(サティ)
02.白鳥(サ ン・サーンス)
03.アルルの女よりアダージェット(ビゼー)
04.オンブラ・ マイ・フ(ヘンデル)
06.ホフマンの舟歌(オッフェンバック)
06.クラリネット協奏曲よりアダージョ(モーツァル ト)
07.アイネ・クライネ・ナハトムジークよりロマンス (モーツァルト)
08.パガニーニの主題による狂詩曲より第18変奏 (ラフマニノフ)
09.ペール・ギュントよりソルヴェイグの歌(グリー グ)
10.アランフェス協奏曲よりアダージョ(ロドリー ゴ)
11.精霊の踊り(グルック)
12.牧神の午後への前奏曲(ドビュッシー)

[DISC3:Sweet Sunset]
01.別れの曲 (ショパン)
02.「カヴァレ リア・ルスティカーナ」間奏曲(マス カーニ)
03.アルビノー ニのアダージョ(アルビノーニ)
04.グリーンス リーヴズ幻想曲(ヴォーン・ウィリア ムズ)
05.ヴォカリーズ(ラフマニノフ)
06.弦楽セレナードよりエレジー(チャイコフス キー)
07.過ぎにし春(グリーグ)
08.シシリエンヌ(フォーレ)
09.トゥオネラの白鳥(シベリウス)
10.「椿姫」第3幕への前奏曲(ヴェルディ)
11.アンダンテ・カンタービレ(チャイコフスキー)
12.弦楽のため のアダージョ(バーバー)

[DISC4:Gentle Night]
01.月の光(ド ビュッシー)
02.組曲「惑星」より金星(ホルスト)
03.ピアノ・ソ ノタ第14番「月光」より(ベートー ベン)
04.夢(タレガ)
05.タイスの瞑 想曲(マスネ)
06.G 線上のアリア(バッハ)
07.夜想曲(ショパン)
08.弦楽セレナードよりラルゲット(ドヴォルザー ク)
09.アヴェ・マ リア(バッハ)
10.アヴェ・マ リア(シューベルト)
11.夢のあとに(フォーレ)
12.交響曲第5 番よりアダージェット(マーラー)

テレホンショッピングで買った クラシックの入門編のようなアルバム。クラシックに全く詳しくない私でもなんか聞いたことがある曲が結構入ってます。資料的に、BGM的に聞きたい初心者 にはお勧めかも。でもまぁ当たり前といえば当たり前ですがクラシックって同じ曲でも演奏者によって好き嫌いって出るもんですね。私はショパンの別れの曲が 好きなのですが、どうも自分の一番好きな感じと、ちょっとちがう(緩急の付け方というか)。結構詳しくないと探せないもんですね。

洋楽CDに戻る