CD REVIEW (OVERSEAS ARTISTS[D])
今持っている曲を久々に聴き直してお気に入り の曲か確認してます。
個人的にまぁまぁ気に入った曲には下線を、特に気に入った曲はさらに赤 色で示しています。
曲名を「この色」であらわしているものはお気に入りかどうかまだ決めていない曲です。
曲名を「この色」であら わしているものは他のアルバムにも同じ曲が収録されているのでその判断待ちです。
全曲曲名をこの色で書いて1曲も下線がないのはまだお気に入りを決めていない可能性があります。
アルバム毎にフォーマットが違うのはレビューの時期が異なるのためですので今後徐々に統一していきます。

DAMAGE CONTROL

Damage Control
DAMAGE CONTROL
2007
01.Dead Man Walking
02.Savage Songs
03.Alice
04.Selfish
05.C'mon Down
06.Damage Control
07.Victim
08.Raw
09.One Step Closer
10.Redundant
11.Seven Golden Daffodils
12.Bitchin' Blues
13.Piece Of My Heart

鑑賞中

DAMN YANKEES
Damn Yankees
DAMN YANKEES
1990
01.Coming Of Age
02.Bad Reputation
03.Runaway
04.High Enough
05.Damn Yankees
06.Come Again
07.Mystified
08.Rock City
09.Tell Me How You Want It
10.Piledriver
-Collector's Editioのみ-
11.Bonestripper
最初知ったときは超大物の集まりだとは知知りませんでした(NIGHT RANGERのリードVo兼ベース:ジャックブレイズ、STYXのリードヴォーカル兼ギター:トミー・ショウ、ソロアーティスト:テッド・ニュージェン ト)。普通こういうすでに実績のある大物のバンドのアルバムというのはその実績とは裏腹に期待はずれになる事が多いのですがこのアルバムに関しては私はア メリカンロックの超名盤だと思っています。まずノリがよくわかりやすくそしてドライブ感があってそれでいてロックしている曲。トミーとジャック(バンドの ミニチュアコンビ?)のすばらしすぎるダブルヴォーカルに近いコーラス。そこにワイルドに絡んでいくテッドのギター。曲としては「Coming Of Age」、「Come Again」、そしてリーバイスのコマーシャルにも使われた名バラード「High Enough」あたりが特におすすめです。
Damn Yankees
(Collector's Edition Remasterd & Reloaded)

DAMN YANKEES
2014
Don't Tread
DAMN YANKEES
1992
01.Don't Tread On Me
02.Fifteen Minutes Of Fame
03.Where You Goin' Now
04.Dirty Dog
05.Mister Please
06.Silence Is Broken
07.Firefly
08.Someone To Believe
09.This Side Of Hell
10.Double Coyote
11.Uprising

あいかわらずいいです。ちょっとだけロック度増したかも?しかしまぁここはリードヴォーカルするひ とが3人もいるとはすごいもんだ。さすが大物バンド。
Extended Versions
DAMN YANKEES
2008
01.Damn Yankees [Live]
02.Uprising [Live]
03.High Enough [Live]
04.Don't Tread On Me [Live]
05.Where You Goin' Now [Live]
06.Fifteen Minutes Of Fame [Live]
07.Come Again [Live]
08.Coming Of Age [Live]
09.Renegade [Live]
10.Cat Scratch Fever [Live]
11.Rock In America [Live]
鑑賞中。
Uprising
[VHS]

DAMN YANKEES
1992
01.Damn Yankees
02.Uprising
03.High Enough
04.Don't Tread On Me
05.Where You Goin' Now
06.Fifteen Minutes Of Fame
07.Come Again
08.Coming Of Age
09.Renegade
10.Cat Scratch Fever
11.Rock In America

1992年コロラド州デンバーで行われたライブビデオ。ややインタビューも入ってます。まさしくパ ワフルかつ楽しいアメリカンロックの応酬です。曲はキャッチーなんですがアルバムよりもかなりヘヴィーに演奏してます。ライブでもこの4人のコーラスはう まい。ゼブラ柄のジャケットを着ているテッド・ニュージェントって本当野獣のようなワイルドなギター弾くんですね。MCの声は爬虫類的だし。一方自分のな かではVo兼Gだという認識だったトミー・ショウほ実は結構ギターうまいことを初めて知りました。テッドがワイルド系なるトミーは繊細系。あのギターを弾 きながらあの高音ヴォーカルをできるとはすごい方だ・・・。再結成ダムヤンキーズに参加しないのがとても惜しい。そしてやっぱりB兼Voのジャック・ブレ イズは真中で弾いてるだけあって華がありますね。ベーシストがヴォーカルをやる時の理想はあんなかんじでしょう。(時々ベースを弾くのを忘れて歌ってしま うところが面白いですが)。曲数は8曲と少ないですがオススメ。
Uprising
[DVD]

DAMN YANKEES
1992
01.Damn Yankees
02.Uprising
03.High Enough
04.Don't Tread On Me
05.Where You Goin' Now
06.Fifteen Minutes Of Fame
07.Come Again
08.Coming Of Age
09.Renegade
10.Cat Scratch Fever
11.Rock In America

鑑賞中。

DANGER DANGER
Danger Danger
DANGER DANGER
1989
01.Naughty Naughty
02.Under The Gun
03.Saturday Nite
04.Don't Walk Away
05.Bang Bang
06.Rock America
07.Boys Will Be Boys
08.One Step From Paradise
09.Feels Like Love
10.Turn It On
11.Live It Up

昔BURRN!誌を見ているとよくアーティストが(あるいは編集者が)馬鹿にするアーティストの対 象となっていたのが(私は好きなんですけどねぇ)POISONとWARRANTで3番手は多分このバンドでしょう。上記2つのバンドはパーティーロックと いう位置付けで言われる事が多いのですがそれらがLAメタルの流れで来ているのに対してこのバンドはキーボードが結構効いているせいかむしろジャーニーと かボストンのような産業ロックとかの流れをくんでそれがもっとポップになった音楽であるという気がします(曲によってはAORっぽい)。こういうタイプの 音楽が好きな人にはいいできだと思うのですがまぁありがちといえばありがちともいえなくはないです。
Screw It!
DANGER DANGER
1991
01.Ginger Snaps (Intro) / Monkey Business
02.Slipped Her The Big One
03.C'est Loupe' (Prelude) / Beat The Bullet
04.I Still Think About You
05.Get Your Shit Together
06.Crazy Nites
07.Puppet Show
08.Everybody Wants Some
09.Don't Blame It On Love
10.Comin' Home
11.Horny S.O.B.
12.Find Your Way Back Home
13.Yeah, You Want It!
14.D.F.N.S.

そしてこちらがセカンドアルバム。ギターのアンディーが本格参加となり、自分たちでプロデュースも しているためか前作よりもLA色が強くなったかんじでサウンドもギターの比重が大きくなりややハード。個人的にはかなり好きな路線ですがややメロディアス なRATT、SLAUGHTER、FIREHOUSEあ、WARRANT等・・・とどの曲も「なんかみたい」と置き換えてしまう事ができそうなところは相 変わらず。
Revolve
DANGER DANGER
2009
01.That's What I'm Talkin' About
02.Ghost Of Love
03.Killin' Love
04.Hearts On The Highway
05.Fugitive
06.Keep On Keepin' On
07.Rocket To Your Heart
08.F.U.$
09.Beautiful Regret
10.Never Give Up
11.Dirty Mind
12.Beautiful Regret [Acoustic Mix]
鑑賞中。

DANGEROUS TOYS
Dangerous Toys
DANGEROUS TOYS
1989
01.Teas'n, Pleas'n
02.Scared
03.Bones In The Gutter
04.Take Me Drunk
05.Feels Like A Hammer
06.Sport'n A Woody
07.Queen Of The Nile
08.Outlaw
09.Here Comes Trouble
10.Ten Boots (Stompin')
11.That Dog

元 WATCHTOWER のジェイソン・マクマスターを中心に,1987年に結成されたテキサス州出身の 5人組(現在は 4人)の1989年発売のデビューアルバム。当時流行っていたGUNS N' ROSESに代表されるストリート系HRサウンド。ヴォーカルも高音部やシャナナナナナというところはアクセル・ローズにかなり似てますが全体的にはもう すこしLAメタルっぽい要素あり、ブギーっつぽい要素ありといった感じです。全体的にいい感じだと思うのですが聞くタイミングによってはどうしてもいろん なバンドの真似に聞こえてしまうのはちょっと仕方がないところでしょうか。実は結構うまい。

THE DARKNESS

Permission To Land
THE DARKNESS
2003
01.Black Shuck
02.Get Your Hands Off My Woman
03.Growing On Me
04.I Believe In A Thing Called Love
05.Love Is Only A Feeling
06.Givin' Up
07.Stuck In A Rut
08.Friday Night
09.Love On The Rocks With No Ice
10.Holding My Own
11.The Best Of Me
12.Makin' Out

2003年にいきなり70年代 テイストを漂わせて登場したイギリスのバンド。とにかくヴォーカルのジャスティン・ホーキンスが70年代丸出しの衣装で裏声を使って歌う姿はインパクトあ りです。そして彼を含めて弟のいつもTHIN LIZZYのTシャツを聞いているギターのダン・ホーキンスのツインギターが気持ちいいぐらいにこれまで70年代的なリフ・ソ ロの応酬で懐かしさを感じます。でもどこか今風な部分も。まぁヴォーカル割とクセもありますがバックは結構シンプルかつエネルギッシュ。AC/DC、 QUEEN、LED ZEPPELIN、VAN HALENあたりの影響を感じます。
One Way Ticket To Hell...And Back
THE DARKNESS
2005
01.One Way Ticket
02.Knockers
03.Is It Just Me?
04.Dinner Lady Arms
05.Seemed Like A Good Idea At The Time
06.Hazel Eyes
07.Bald
08.Girlfriend
09.English Country Garden
10.Blind Man
鑑賞中。
Hot Cakes
THE DARKNESS
2012
01.Every Inch Of You
02.Nothin's Gonna Stop Us
03.With A Woman
04.Keep Me Hangin' On
05.Living Each Day Blind
06.Everybody Have A Good Time
07.She Just A Girl, Eddie
08.Forbidden Love
09.Concrete
10.Street Spirit (Fade Out)
11.Love Is Not The Answer
12.I Can't Believe It's Not Love (Acoustic Demo)
13.Love Is Not The Answer (Acoustic Demo)
14.Pat Pong Ladies (Demo Mix)
15.Cannonball (Long Version)
鑑賞中。
Last Of Our Kind
THE DARKNESS
2015
01.Barbarian
02.Open Fire
03.Last of Our Kind
04.Roaring Waters
05.Wheels of the Machine
06.Mighty Wings
07.Mudslide
08.Sarah O'Sarah
09.Hammer & Tongs
10.Conquerors
鑑賞中。

DAUGHTRY

Daughtry
-Delux Edition-
DAUGHTRY
2006
[CD]
01.It's Not Over
02.Used To
03.Home
04.Over You
05.Crashed
06.Feels Like Tonight
07.What I Want
08.Breakdown
09.Gone
10.There And Back Again
11.All These Lives
12.What About Now
13.Sorry
14.Feels Like The First Time
15.It's Not Over [Live]
16.Home (Acoustic Version)
17.What About Now (Acoustic Version)

[DVD]
01.It's Not Over(Music Video)
02.Home(Music Video)
03.Over You(Music Video)
04.Feels Like Tonight(Music Video)
05.What About Now(Music)
06.Breakdown(Live)
07.There And Back Again(Live)
08.Interview

鑑賞中

Leave This Town
DAUGHTRY
2009
01.You Don't Belong
02.No Surprise
03.Every Time You Turn Around
04.Life After You
05.What I Meant To Say
06.Open Up Your Eyes
07.September
08.Ghost Of Me
09.Learn My Lesson
10.Supernatural
11.Tennessee Line
12.Call Your Name
鑑賞中
Break The Spell
DAUGHTRY
2011
01.Renegade
02.Crawling Back To You
03.Outta My Head
04.Start Of Something Good
05.Crazy
06.Break The Spell
07.We're Not Gonna Fall
08.Gone Too Soon
09.Losing My Mind
10.Rescue Me
11.Louder Than Ever
12.Spaceship
13.Who's They
14.Maybe We're Already Gone
15.Everything But Me
16.Lullaby
17.Never Die
鑑賞中
Baptized
DAUGHTRY
2013
01.Baptized
02.Waiting For Superman
03.Battleships
04.I'll Fight
05.Wild Heart
06.Long Live Rock & Roll
07.The World We Knew
08.High Above The Ground
09.Broken Arrows
10.Witness
11.Traitor
12.18 Years
13.Undefeated
14.Cinderella
15.Battleships [Acoustic]
鑑賞中
It's Not Ever…The Hits So Far
DAUGHTRY
2016
[DISC1]
01.It's Not Over
02.Home

03.Over You

04.What About Now
05.Feels Like Tonight
06.No Surprise

07.September
08.Life After You
09.Crawling Back To You
10.Waiting for Superman
11.Long Live Rock & Roll

12.Torches
13.Go Down
14.Feels Like Tonight (Acoustic - Live 2015)
15.Over You (Acoustic - Live 2015)
16.Witness (Acoustic - Live 2015)
17.Torches (Acoustic - Live 2015)
[DISC2]
01.Baptized (Acoustic - Live 2015)
02.Crawling Back To You (Acoustic - Live 2015)
03.Crazy (Acoustic - Live 2015)
04.Tennessee Line (Acoustic - Live 2015)
05.It's Not Over (Acoustic - Live 2015)
06.Life After You (Acoustic - Live 2015)
07.Who's They (Acoustic - Live 2015)
08.Gone Too Soon (Acoustic - Live 2015)
09.September (Acoustic - Live 2015)
10.Home (Acoustic - Live 2015)
11.Waiting for Superman (Acoustic - Live 2015)
12.18 Years (Acoustic - Live 2015)





鑑賞中

DAVID COOK
David Cook
DAVID COOK
2008
01.Declaration
02.Heroes
03.Light On
04.Come Back To Me
05.Life On The Moon
06.Bar-Ba-Sol
07.Mr. Sensitive
08.Lie
09.I Did It For You
10.Avalanche
11.Permanent
12.A Daily Anthem / Kiss On The Neck
13.The Time Of My Life
鑑賞中。

DAVID COVERDALE
Into The Light
DAVID COVERDALE
2000
01.Into The Light
02.River Song
03.She Give Me...
04.Don't You Cry
05.Love Is Blind
06.Slave
07.Cry For Love
08.Living On Love
09.Midnight Blue
10.Too Many Tears
11.Don't Lie To Me
12.Wherever You May Go
鑑賞中。

DAVID LEE ROTH
Eat 'Em And Smile
DAVID LEE ROTH
1986
01.Yankee Rose
02.Shyboy
03.I'm Easy
04.Ladies' Nite In Buffalo?
05.Goin' Crazy!
06.Tobacco Road
07.Elephant Gun
08.Big Trouble
09.Bump And Grind
10.That's Life
鑑賞中。
Your Filthy Little Mouth
DAVID LEE ROTH
1994
01.She's My Machine
02.Everybody's Got The Monkey
03.Big Train
04.Experience
05.A Little Luck
06.Cheatin' Heart Cafe
07.Hey, You Never Know
08.No Big 'Ting
09.You're Breathin' It
10.Your Filthy Little Mouth
11.Land's Edge
12.Night Life
13.Sunburn
14.You're Breathin' It
15.Mississippi Power
鑑賞中。
THE BEST
[BEST]
DAVID LEE ROTH
1997
01.Don't Piss Me Off
02.Yankee Rose
03.A Lil' Ain't Enough
04.Just Like Paradise
05.Big Train
06.Big Trouble
07.It's Showtime!
08.Hot Dog And A Shake
09.Skyscraper
10.Shyboy
11.She's My Machine
12.Stand Up
13.Tobacco Road
14.Easy Street
15.California Girls
16.Just A Gigolo (I Ain't Got Nobody)
17.Sensible Shoes
18.Goin' Crazy!
19.Ladies' Nite In Buffalo?
20.Land's Edge

VAN HALENの初代ヴォーカリスト、デビッド・リー・ロスのソロとなったてからのベストアルバム。VAN HALEN時代からそのエンターテイメント性・ワイルド性は有名だったものの、まさしくソロになってからは幅を広げた感じです。ソロになりたての頃は STEVIE VIE、BILLYSHEANwを擁し、ある意味VAN HALENでやってもおかしくないような脳天気だけどスリリングな演奏を聞かせたと思いきや、古きよき時代のポップス風の曲、はたまたブルースに近い事ま で、いいと思ったことは何でもやる勢いですね。しかしまぁやはりというか、組んだギターリストの影響を結構うけてますよね。音楽的には。新しいことをやり そうで意外と古風な面ももってます。

THE DEAD DAISIES
The Dead Dasisies
THE DEAD DAISIES
2013
01.It's Gonna Take Time
02.Lock 'n' Load
03.Lock 'N' Load (feat. Slash)
04.Washington
05.Yeah Yeah Yeah
06.Yesterday
07.Writing On The Wall
08.Miles In Front Of Me
09.Bible Row
10.Man Overboard
11.Tomorrow
12.Can't Fight This Feeling
13.Talk To Me
鑑賞中。
Revolucion
THE DEAD DAISIES
2015
01.Mexico
02.Evil
03.Looking For The One
04.Empty Heart
05.Make The Best Of It
06.Something I Said
07.Get Up, Get Ready
08.With You And I
09.Sleep
10.My Time
11.Midnight Moses
12.Devil Out Of Time
13.Critical
14.Leave the Truth Behind
15.Last Night
鑑賞中。
Make Some Noise
THE DEAD DAISIES
2016
01.Long Way To Go
02.We All Fall Down
03.Song And A Prayer
04.Mainline
05.Make Some Noise
06.Fortunate Son
07.Last Time I Saw The Sun
08.Mine All Mine
09.How Does It Feel
10.Freedom
11.All The Same
12.Join Together
13.Last Time I Saw The Sun [Acoustic]
14.Helter Skelter [Live]
鑑賞中。
Live & LOUDER
THE DEAD DAISIES
2017
[CD}
01.Long Way To Go
02.Mexico
03.Make Some Noise
04.Song And A Prayer
05.Fortunate Son
06.We All Fall Down
07.Lock'N'Load
08.Something I Said
09.Last Time I Saw The Sun
10.Join Together
11.With You And I
12.Band Intros
13.Mainline
14.Helter Skelter
15.American Band
16.Midnight Moses

[DVD]
01.『ライヴ&ラウダー』ドキュメンタリー
02.ツアー・リキャップ
03.スライドショー (ボーナス・コンテンツ)
04.ソング・アンド・ア・プレイヤー (ミュージック・ビデオ) (ボーナス・コンテンツ)
05.ジョイン・トゥゲザー (ミュージック・ビデオ) (ボーナス・コンテンツ)
06.ロング・ウェイ・トゥ・ゴー (ミュージック・ビデオ) (ボーナス・コンテンツ)
07. メイク・サム・ノイズ (ミュージック・ビデオ) (ボーナス・コンテンツ) 【収録予定内容】
鑑賞中。

DEEP PURPLE

Machine Head
DEEP PURPLE
1972
01.Highway Star
02.Maybe I'm A Leo
03.Pictures Of Home
04.Never Before
05.Smoke On The Water
06.Lazy
07.Space Truckin'

鑑賞中。

Perfect Strangers
DEEP PURPLE
1984
01.Knocking At Your Back Door
02.Under The Gun
03.Nobody's Home
04.Mean Streak
05.Perfect Strangers
06.A Gypsy's Kiss
07.Wasted Sunsets
08.Hungry Daze
09.Not Responsible
10.Son Of Alerik

鑑賞中。

30: very best of
[BEST]
DEEP PURPLE
1998
01.Hush
02.Black Night
03.Speed King
04.Child In Time
05.Strange Kind Of Woman
06.Fireball
07.Demon's Eye
08.Smoke On The Water
09.Highway Star
10.When A Blind Man Cries
11.Never Before
12.Woman From Tokyo
13.Burn
14.Stormbringer
15.You Keep On Moving
16.Perfect Strangers
17.Ted The Mechanic
18.Any Fule Kno That

バ ンド名は知らなくても曲を聴いたら大概の人は曲を聴いたことはあると思うハードロックの草分け的バンドのベスト版。メジャーどころの曲はこのアルバムで大 体そろうのかも。個人的にはDEEP PURPLE自体にはそれほど思い入れはないですがいい感じで網羅されているのでちょうどいい感じのベストです(そういえばジョー・リン・ターナー時代は すっとばされてますが・・・)。中学校の頃In Rock持ってたんだけどどこやったんだろう。ちなみにPQに最近のDEEP PURPLE(ギターがスティーブ・モーズになってから)も収録されてますが思ってたよりはいいかも。グルーヴがあって。

DEF LEPPARD
On Through The Night
DEF LEPPARD
1980
01.Rock Brigade
02.Hello America
03.Sorrow Is a Woman
04.It Could Be You
05.Satellite
06.When the Walls Came Tumbling Down
07.Wasted
08.Rocks Off
09.It Don't Matter
10.Answer to the Master
11.Overture

俗に言うNWOBHM(Newwave of British Heavy Metal)のバンドの中の一つに数えられてた時代で最近に比べるとやはりブリティッシュヘヴィーメタル的サウンド。このころからブ厚いコーラスはやって いる。リフとかはこのアルバムが1番かっこいいかも。
High 'N Dry
DEF LEPPARD
1981
01.Let It Go
02.Another Hit and Run
03.High 'N' Dry (Saturday Night)
04.Bringin' on the Heartbreak
05.Switch 625

06.You Got Me Runnin'
07.Lady Strange
08.On Through the Night
09.Mirror, Mirror (Look into My Eyes)10.No No No
11.Bringin' On The Heartbreak(Remix)

12.Me And My Wine(Remix)

後に第6のメンバーといわれるマット・ラングをプロデューサーに 迎えての初のアルバムでリフもさる事ながら曲全体の総合力で勝負しているというかんじ。インストの「Switch 265」もなかなか引き込まれてしまう 。バラードの「Bringing On The Heartbreak」はこのよりもヒステリアツアーの頃の「フラメンコギター&ツェッペリン風12弦ギターバージョン」が最高にいい。
Pylomania
DEF LEPPARD
1983
01.Rock Rock (Till You Drop)
02.Photograph
03.Stagefright
04.Too Late For Love

05.Die Hard The Hunter
06.Foolin'
07.Rock Of Ages

08.Comin' Under Fire
09.Action! Not Words
10.Billy's Got A Gun

ここで「ハードロックバンド」デフレパード完成でしょう。生っぽ さを残しながらも作りこまれたアルバム。曲の質が格段にアップ。リフも彼ら独特。よくアメリカナイズされたといわれるけどアメリカ人にもこういうのは作れ ないと思う。曲もメタル風から、長編もの、バラードものとバラエティー豊か。深みもある。ちょっと入っているアコギがこころにくい。ギターにフィル・コリ ン加入。
Hysteria
DEF LEPPARD
1987
01.Women
02.Rocket
03.Animal
04.Love Bites
05.Pour Some Sugar On Me

06.Armegeddon It
07.Gods Of War
08.Don't Shoot Shotgun
09.Run Riot
10.Hysteria
11.Excitable
12.Love And Affection

13.Love And Affection(Live)

以下Deluxe Eddionのみ
13.Tear It Down
14.Ride Into The Sun
15.I Wanna Be Your Hero
16.Ring Of Fire
Deluxe Edionのみ[DISC2]
01.Elected
02.Love And Affection
03.Billy's Got A Gun
04.Rock Af Ages(Medley)
05.Woman
06.Animal(Extended Version)
07.Power Some Sugar On Me(Extended Version)
08.Armageddon It(The Nuclear Mix)
09.Excitable(Orgasmic Mix)
10.Rocket(The Lunar Mix)
11.Release Me
30周年記念のみ
イン・ザラインド・インユアフェイス(ライブ)
ライブ・イン・マクニコルス・スポーツ・アリーナ/デンバー1988
[DISC4]
01.Stagefright (Live)
02.Rock! Rock! (Till You Drop) (Live)
03.Women (Live)
04.Too Late For Love (Live)
05.Hysteria (Live)
06.Gods Of War (Live)
07.Die Hard The Hunter (Live)


[DISC5]

01.Stagefright (Live)
02.Rock! Rock! (Till You Drop) (Live)
03.Women (Live)
04.Too Late For Love (Live)
05.Hysteria (Live)
06.Gods Of War (Live)
07.Die Hard The Hunter (Live)
個人的な話ですがこのアルバムから何かしらの曲を高3、予備校と 2年間毎日聞いていたぐらいはまったアルバム。まず曲が圧倒的にいいのは当然なんだけど、音が完璧過ぎる。11年経った今でもすごいと思う。テクノロジー を使ってるといっても最近のような機械おまかせのテクノロジーではなく人間がちゃんと弾いて音にテクノロジーをつかってるというかんじ。さらにコーラスを 同じ人の声で200人分重ねたりとか。曲は全曲いいけど特に好きなのは「Love Bites」「Hysteria」「Animal」あたりかなぁ。「Love Bites」は未だに聞いても入りこんでしまうバラードです。ギターの立場 としてはスティーヴ・クラーク&フィル・コリンのおたがいのギターの音色、間の入れ方、綺麗なコードなどとてもすばらしいと思う。っとこんなにエコヒーキ してはレビューにならない 
Hysteria
Deluxe Edition

DEF LEPPARD
2006
30周年記念のみ
Bサイド・アンド・リミックス
[DISC2]

01.Tear It Down (B-side)
02.I Wanna Be Your Hero (B-side)
03.Ride Into The Sun (B-side)
04.Ring Of Fire (B-side)
05.Women (Radio Edit)
06.Rocket (Radio Edit)
07.Love Bites (Radio Edit)
08.Hysteria (Radio Edit)
09.Pour Some Sugar On Me (Radio Edit)
10.Armageddon It (Radio Edit)
11.Release Me (Stumpus Maximus And The Good 'Ol Boys)
12.Classic Album Hysteria (BBD Radio Documentary)
30周年記念のみ
ヴィジュアル・ヒステリア
[DVD1]

01.Animal(Top Of The Pops)
02.Pour SPme Sugar On Me(Top Of The Pops)
03.Rocket(Top Of The Pops)
04.Pour Some Sugar On Me(Britsh Peformance)
05.Women(PV)
06.Animal(PV)
07.Pour Some Sugar On Me(PV)
08.Pour Some Sugar On <e(US Version/Live)
09.Hysteria(PV)
10.Love Bites(PV)
11.Rocket(PV)
12.Armageddon It(Live/PV)
Hysteria
30周年記念スパー・デラックス・エディション

DEF LEPPARD
2017
30周年記念のみ
Bサイド・アンド・リミックス
[DISC3]

01.Rocket (The Lunar Mix - Extended Version) (12'' Single)
02.Armageddon It (The Nuclear Mix) (12'' Single)
03.Animal (Extended Version)
04.Pour Some Sugar On Me (Extended Version)
05.Excitable (The Orgasmic Mix) (B-Side)
06.Rocket (Lunar Mix) (12'' Single)
07.Rock Of Ages (Medley - Not Fade Away / My Generation / Radar Love / Come Together / Whole Lotta Love) (Live In Tilburg, Netherlands) (B-Side)
08.Love And Affection (Live In Tilburg, Netherlands) (B-Side)
09.Billy's Got A Gun (Live In Tilburg, Netherlands) (B-Side)
30周年記念のみ
クラシック・アルバムズ
[DVD2]

Classic Albums
01.Introduction
02.Animal
03.Hysteria
04.Rocket
05.Love Bites
06.Pour Some Sugar On Me

Bonus Material
01.Initial Reccordings Of Animal
02.Rick Gets Hysterical
03.Hysteria(Accoustic Performance)
04.Drumming-Return To The Status QUO
05.The Album Accoding To Joe
06.Sugar Stripped Down
07.Pour Some Sugar On Me(Accoustic Performance)
08Guitars,Guitars,Guitars
09.Windmil IIAnd The Gods Of War
10.Matt Vocals In The Mix
11.The Alubum Is Finally Released
Adrenalize
DEF LEPPARD
1992
01.Let's Get Rocked
02.Heaven Is
03.Make Love Like a Man
04.Tonight
05.White Lightning
06.Stand up (Kick Love into Motion)
07.Personal Property
08.Have You Ever Needed Someone So Bad
09.I Wanna Touch U
10.Tear It Down
11,Miss You In A Heartbeat
12.She's Too Tough
メインソングライターのスティーヴ・クラークが亡くなり、彼が手がけた6曲を含めて残った4人のメ ンバーで作ったアルバム。よく聞くと彼の手がけた曲とそうでない曲がちょっとちがうことがわかる(かな?)。彼の役割がこのバンドの中のハードロックな部 分とイギリス人っぽい部分を受け持っていたような気がする。曲としてはあいかわらずいいアルバム。まぁ「引っ掛かる」曲は少なくなったと思うけど。つまり 人当たりが良すぎるような気がする。このアルバムでのおすすめは「Stand Up」。いい雰囲気の曲です。なんだかんだいって結局好きなアルバム。
Retro Active
DEF LEPPARD
1993
01.Desert Song
02.Fractured Love

03.Action
04.Two Steps Behind [Acoustic Version]
05.She's Too Tough
06.Miss You in a Heartbeat
07.Only After Dark
08.Ride into the Sun
09.From the Inside
10.Ring of Fire
11.I Wanna Be Your Hero
12.Miss You in a Heartbeat [Electric Version]
13.Two Steps Behind [Electric Version]
14.Miss You In A Heartbeat(Accoustic Version)
スティーブ・クラークの残したマテリアルを使い切り、新たな時代に入ろうという意味もありリリース されたアルバム。俗にいうB面集ですが内容はなかなか充実。LED ZEPPELINを空間的にしたような最初2曲が個人的には好きです。
Vault
[BEST]

DEF LEPPARD
1995
01.Pour Some Sugar On Me
02.Photograph
03.Love Bites
04.Let's Get Rocked
05.Two Steps Behind
06.Animal
07.Heaven Is
08.Rocket
09.When Love & Hate Collide
10.Actiom
11.Make Love Like A Man
12.Armageddon It
13.Have You Ever Needed Someone So Bad?
14.Rock Of Ages
15.Hysteria

16.Bringin' On The Heartbreak

デビューから”RETLO ACTIVE”までのベストアルバム。この次に問題作といわれる”SLANG”を出したことから考えるともしかすると彼らはこのすばらしいサウンドをこの 時点では終わりにしようと終わってたのかもしれませんね。結局は今では元に戻りましたけど。もともと捨て曲がないほど練りに練るバンドなのでそのベスト版 はやはりすばらしい。今までこれをなぜもっていなかったかというと収録曲は1曲ぬかして全部持ってたからなんですがその1曲「When Love & Hate Collide」のために買いました。この曲は一時期短編ドラマとかぼエンディングでよく使われてたバラード今までの彼らとはちょっと違いますがかなりい い曲です。多分現メンバーになってから初めて新しく作った曲だと思います。「Pour Some Sugar On Me」や「Rocket」なんかはアルバムバージョンではなくシングルバージョン。レビューを書いてて気づいたんですが何気にリリースした国で微妙に収録 曲が違いますね。
Slang
DEF LEPPARD
1996

DISC1
01.Truth?
02.Turn to Dust
03.Slang
04.All I Want Is Everything
05.Work It Out
06.Breathe a Sigh

07.Deliver Me
08.Gift of Flesh
09.Blood Runs Cold

10.Where Does Love Go When It Dies
11.Pearl of Euphoria
12.Move With Me Slowly
DISC2(Accoustic  In Singapore)
01.Armagedin It
02.Two Steps Behind
03.From The Inside

04.Animal
05.When Love & Hate Collide
06.Pour Some Sugar On Me

NEWギターリストにDIO/WHITSNAKE/RIVERDOGS/SHADOW KING等で活躍し当時は渡り鳥的名イメージがありましたがテクニカルで有名だったギターリスト、ヴィヴィアン・キャンベルを迎えてのアルバム。彼は意外 にもバンドの音楽に徹して彼の作ったファーストシングル「Work it Out」も今までのデフレパードにないような、低音を生かした曲。他の曲も今までのデフ・レパードとは違うBoys II MEN風など様様なタイプの曲にチャレンジしています。賛否両論が分かれるアルバムですが、個人的にはこれはこれで彼ららしいと思うし、曲もいいのでお気 に入りのアルバム。ところでこのアルバムの収録曲ってギターで弾いてみようとするとチューニングが微妙にずれてるんですよね。基準が440MHzじゃない のかしらん。
Euphoria
DEF LEPPARD
1999

01.Demolition Man
02.Promises
03.Back in Your Face
04.Goodbye
05.All Night
06.Paper Sun
07.It's Only Love
08.21st Century Sha la la la Girl
09.To Be Alive
10.Disintegrate
11.Guilty
12.Day After Day
13.Kings of Obivion
13.I AmYour Child

前作「SLANG」では賛否両論分かれるサウンドでしたが(私は SLANGも好きですけど)今回は彼らのファンなら(多分)誰でも納得のサウンド。当初から「Hysteria」+「Pylomania」になるという話 でしたが、「Adrenalize」色も結構ありますし、曲ではなくサウンドに関しては所々、ジャングルビートやラップ、ファンク等、実験的な部分も多少 あるアルバム(あくまでもアレンジのはなし)。やはり音は分厚く何百にも重ねたコーラス、空間的なギターサウンドは健在。細かく聞いていると結構昔の曲に 似たフレーズとかあります。前作では1曲のみのクレジットだったヴィヴィアン・キャンベルも6曲でクレジットされ、いよいよ彼も本領発揮?でもまぁ 「Hysteria」、「Pylomania」を超えたかといわれれば「う〜ん」というかんじで、いいアルバムではあるものの前の時のように打ちのめされ はしなかったです。逆にあの2枚のアルバムの偉大さを再認識する結果になったことも確かです。[01]はF1元世界チャンピオンデーモン・ヒルが曲の最後 のほ うでギターソロを披露。結構ロックン・ローラー
X
DEF LEPPARD
2002

01.Now
02.Unbelievable
03.You're So Beautiful

04.Everyday
05.Long Long Way To Go
06.Four Letter Word
07.Torn To Shreds
08.Love Don't Lie

09.Gravity
10.Cry
11.Girl Like You
12.Let Me Be The One
13.Scar
14.KISS THE DAY
15.LONG, LONG WAY TO GO (ACOUSTIC)
前作の「Euphoria」は昔の路線に戻った感じになりました が今度はロック色を弱くしてでもいい曲にこだわった10枚目のアルバム。(Xは10という意味と未知数のエックスという意味があるらしいですが本人達も はっきり決めていないようです)。曲へのこだわりは、いい曲であれば外部ライターでも使うということのようで、確かに外部ライターによる 「Unbelievable」「Long Long Way To Go」なんかは曲自体は(Back Street Boysとかが歌いそうとか意息では)彼らの路線からは外れている曲かもしれませんが演奏してみるとDEF LRPPARDっぽいですし確かにいい曲。(ある意味DEF LEPPARD史上かなりいいほうに入ると個人的には思います)。ただこのアルバムで一番いいなぁと思ったのが皮肉なことに外部ライターの曲だったのが ちょっと心配。「You're So Beautiful」とかHYSTERIAのAnimal」に通じるテイストがあっていいですしアルバム前半はなか なかかと思いますがいいと言いたいけど後半に行くほど、フックを感じないかもしくは昔似た感じの曲があるけど昔のほうがいいなぁとおもってしまうのが個人 的な悩み。
Songs From The Sparkle Lounge
(Delux Edition)

DEF LEPPARD
2008

[CD]
01.Go
02.Nine Lives
03.C'mon C'mon
04.Love
05.Tomorrow
06.Cruise Control
07.Hallucinate
08.Only The Good Die Young
09.Bad Actress
10.Come Undone
11.Gotta Let It Go
12.Love [Acoustic Version]
13.Nine Lives [Def Leppard Version]
[DVD]
01.Behind The Curtain
02.The Sparkle Lounge Commentary
03.Nine Lives(Video)
鑑賞中
Songs From The Sparkle Lounge
DEF LEPPARD
2008
Def Leppard
DEF LEPPARD
2015
01.Let's Go
02.Dangerous
03.Man Enough
04.We Belong
05.Invincible
06.Sea Of Love
07.Energized
08.All Time High
09.Battle Of My Own
10.Broke 'n' Brokenhearted
11.Forever Young
12.Last Dance
13.Wings Of An Angel
14.Blind Faith
15.Last Dance (Demo)
鑑賞中。
Yeah!
DEF LEPPARD
2006

01. 20th Century Boy
02. Rock On
03. Hanging On The Telephone
04. Waterloo Sunset
05. Hell Raiser
06. 10538 Overture
07. Street Life
08. Drive-In Saturday
09. Little Bit Of Love
10. The Golden Age Of Rock 'n' Roll
11. No Matter What
12. He's Gonna Step On You Again
13. Don't Believe A Word
14. Stay With Me
15.American Girl
16.Search And Destroy

鑑賞中
Mirror Ball - Live & More
DEF LEPPARD
2011
[DISC1]
01.Rock! Rock! (Till You Drop)
02.Rocket
03.Animal
04.C'Mon C'Mon
05.Make Love Like A Man
06.Too Late For Love
07.Foolin'
08.Nine Lives
09.Love Bites
10.Rock On




[DISC2]
01.Two Steps Behind
02.Bringin' On The Heartbreak
03.Switch 625
04.Hysteria
05.Armageddon It
06.Photograph
07.Pour Some Sugar On Me
08.Rock Of Ages
09.Lets Get Rocked
10.Action
11.Bad Actress
12.Undefeated
13.Kings Of The World
14.It's All About Believin'
15.Kings Of The World(Different version)[日本のみ]
[DVD] 
-Behind The Sceane Of Thw Sparkle Longer Tour 2008-2009-
-Live-
01.Rock! Rock! (Till You Drop)
02.Armageddon It
03.Pour Some Sugar On Me
04.Hysteria
-Music Videos-
05.Nine Lives
06. C'Mon C'Mon



鑑賞中
Hysteria Deluxe Edition
DEF LEPPARD
2006
[DISC1]
01.Women
02.Rocket
03.Animal
04.Love Bites
05.Pour Some Sugar On Me

06.Armegeddon It
07.Gods Of War
08.Don't Shoot Shotgun
09.Run Riot
10.Hysteria
11.Excitable
12.Love And Affection

13.Tear It Down
14.Ride Into The Sun
15.I Wanna Be Your Hero
16.Ring Of Fire

[DISC2]
01.Elected
02.Love And Affection
03.Billy's Got A Gun
04.Rock Af Ages(Medley)
05.Woman
06.Animal(Extended Version)
07.Power Some Sugar On Me(Extended Version)
08.Armageddon It(The Nuclear Mix)
09.Excitable(Orgasmic Mix)
10.Rocket(The Lunar Mix)
11.Release Me





鑑賞中
Pylomania Deluxe Edition
DEF LEPPARD
2009
[DISC1]
01.Rock Rock (Till You Drop)
02.Photograph
03.Stagefright
04.Too Late For Love

05.Die Hard The Hunter
06.Foolin'
07.Rock Of Ages

08.Comin' Under Fire
09.Action! Not Words
10.Billy's Got A Gun

[DISC2]
*Live L.A. Forum 1983
01.Rock! Rock! (Til You Drop)
02.Rock Brigade
03.High 'n' Dry (Saturday Night)
04.Another Hit and Run
05.Billy's Got a Gun
06.Mirror Mirror (Look Into My Eyes)
07.Foolin'
08.Photograph
09.Rock of Ages
10.Bringin' on the Heartbreak
11.Switch 625
12.Let it Go
13.Wasted
14.Stagefright
15.Travellin' Band

鑑賞中
Adrenalize Deluxe Edition
DEF LEPPARD
2009
[DISC1]
01.Let's Get Rocked
02.Heaven Is
03.Make Love Like a Man
04.Tonight
05.White Lightning
06.Stand up (Kick Love into Motion)
07.Personal Property
08.Have You Ever Needed Someone So Bad
09.I Wanna Touch U
10.Tear It Down
[DISC2]
01.Hysteria (Live - In The Clubs In Your Face)
02.Photograph (Live - In The Clubs In Your Face)
03.Pour Some Sugar On Me (Live - In The Clubs In Your Face)
04.Let's Get Rocked (Live - In The Clubs In Your Face)
05.You Can't Always Get What You Want
06.Little Wing (With Hothouse Flowers)
07.Tonight (Version 2 - Demo Version)
08.Now I'm Here (Live - Featuring Brian May)
09.Two Steps Behind (Acoustic)
10.Tonight (Acoustic - Sun Studios Version)
11.Too Late For Love (Live)
12.Women (Live)
鑑賞中
Slang Delux Edition
DEF LEPPARD
2014
01.Truth?
02.Turn to Dust
03.Slang

04.All I Want Is Everything
05.Work It Out
06.Breathe a Sigh
07.Deliver Me
08.Gift of Flesh

09.Blood Runs Cold

10.Where Does Love Go When It Dies
11.Pearl of Euphoria
12.Move With Me Slowly

13.Truth?
14.Burn Out
15.Worlds Collide
16.Can't Keep Away From the Flame
17.Turn To Dust (1st Draft)
18.Raise Your Love
19.All I Want Is Everything (1st Draft)
20.Work It Out (1st Draft)
21.Breathe a Sigh (Rough Mix)
22.Deliver Me (Rough Mix)
23.Blacktrain
24.Blood Runs Cold (Rough Mix)
25.Where Does Love Go When It Dies (1st Draft)
26.Pearl of Euphoria (Rough Mix)
27.All On Your Touch (2012 Revisit)
28.Anger
29.Move On Up (Viv Demo)
30.Gift of Flesh (Phil Vocal)
31.Truth? (Demo) [Bonus Track]
32.Work It Out (Demo) [Bonus Track]
33.All I Want Is Everything (Demo) [Bonus Track]
34.Move With Me Slowly (Phil Chorus Vocal) [Bonus Track]
35.When Saturday Comes (From the Film "When Saturday Comes") [Bonus Track]
36.Jimmy's Theme (From the Film "When Saturday Comes") [Bonus Track]
37.Cause We Ended As Lovers (From the Jeff Beck Tribute Album "Jeffology) [Bonus Track]
38.Led Boots (From the Jeff Beck Tribute Album "Jeffology) [Bonus Track]
鑑賞中。
Best Of
[BEST]

DEF LEPPARD
2004
[DISC1]
01.Pour Some Sugar On Me

02.Photograph
03.Love Bites
04.Let's Get Rocked
05.Two Steps Behind
06.Animal
07.Heaven Is
08.Rocket(Remix)
09.When Love & Hate Collide

10.Action
11.Long Long Way To Go
12.Make Love Like A Man
13.Armageddon It
14.Have You Ever Needed Someone So Bad
15.Rock Of Ages
16.Hysteria
17.Bringin' On The Heartbreak
[DISC2]
01.Rock Rock (Till You Drop)
02.Waterloo Sunset
03.Promises
04.Slang
05.Foolin'
06.Now
07.Rock Brigade
08.Women
09.Let It Go

10.Too Late For Love
11.High 'N' Dry (Saturday Night)
12.Work It Out
13.Billy's Got A Gun
14.Another Hit & Run
15.Stand Up (Kick Love Into Motion)
16.Wasted
17.Die Hard The Hunter
ありそうでなかったDEF LEPPARDのベストアルバムとしては2作目のアルバム。前回のアルバムは1枚組でしたが今回は2枚組。まぁもともtいい曲が多いバンドなのでいくら いっても足りないってことになりそうですが、まぁDEF LEPPARDを知るには最適のアルバムかと・・・。やはりいい曲が目白押しだなと純粋な新曲は「Woterloo Sunset」だけですが、この曲自体はThe Kinksカヴァーです。個人的にはまぁちょっといまいちですけど・・・。あとの不満は「Rocket」のギターの掛け合いがカットされている事ぐらいか な・・・。もちろん全体的にはかなりお勧めのアルバムです。
Make Love Like A man
[MAXI SINGLE]

DEF LEPPARD
1992
01.Make Love Like A Man
02.Miss You In A Heartbeat
03.Action
04.Two Steps Behind'Accoustic Version)

このシングルにSWEETの「Action」がカヴァーされてい るので買ったのだが後にB面集がでたので意味なかった。
GOODBYE
[MAXI SINGLE]
DEF LEPPARD
1999
01.Goodbye
02.Under My Wheels
03.Worlds Collide
04.Burnout
05.Immortal
彼らの来日を記念して発売されたマキシシングル。アルバムとジャ ケットがほとんど同じなで最初このCDを見つけるとき苦労しました。リック・サヴェージ(b)一人のペンによるバラードで。雰囲気的には「Have You Ever Needed Someone So Bad」を「Blood Runs Cold」の音でやったかなというかんじで、スケールがでかく、なおかつ売れそう。ギター的にはやはりフィル&キャンベルコンビになってからの特徴ある ディレイの使い方がよくあらわれているとおもいます。うーん。いい曲だ。2曲目「Under My Wheels」はアリスクーパーのトリビュートアルバムに収録された曲で彼らにしてはすごくロックンロールの生的なサウンド。でも邦題が「俺の回転花 火」ッていうのがすごく受けてしまいます。3曲目「World Colide」は"彼らにしては"ヘヴィーな曲でちょっとだるいかも・・・。4,5は彼ららしいけどやはりアウトテイクなだけあってちょっと物足りないか なという感じはしますが。
When Love & Hate Collide
[MAXI SINGLE]
DEF LEPPARD
1995
01.When Love & Hate Collide
02.Rocket (Remix)
03.Armageddon It (Remix)
鑑賞中。
Classic Album
HYSTERIA

[DVD]
DEF LEPPARD
2002
過去の名作アルバムの製作過程、エピソードなどを紹介するドキュ メンタリーシリーズ。HYSTERIAは個人的にはかなり思い入れのアルバムだけに興味のあったDVDです。やはり4年半かかったアルバムだけあってかな り苦労したんだなぁという感じがします。サウンド的な解説もレコーディングコンソール前で部分部分を聞かせながら「こうやって重ねているんだ」とか解説し てくれたり、曲がどのようなアイデアで出来上がっていったか過程を説明してくれたりと音楽好きにはたまらないです(特にバンドをやっているものとして は)。元々はTV番組のようなのですが、DVDには本編には収まっていない内容も収録されているのでお得です。
Historia/
InThe Round In Your Face
 
[DVD]
DEF LEPPARD
2002
[Historia]
01.Hello America
02.Let It Go
03.High'N' Dry
04.Bringin' On The Heartbreak
    (Version1/ with Pete Willis)
05.Photograph
06.Rock Of Ages
07.Foolin'
08.Too Late For Love
09.Rock! Rock! (Till You Drop)
10.
Bringin' On The Heartbreak
   (Version2/ with Phil Collen)
11.Me And My Wine
12.Women
13.Animal
14.Pour Some Sugar On Me(U.K.Version)
15.Hysteria
16.Armageddon It(Live)
17.
Pour Some Sugar On Me(U.S.Version Live)
18.Love Bites




[In The Round In Your Face]
01.Stagefright
02.Rock!Rock!(Till You Drop)
03.Women
04.Too Late For Love
05.Hysteria
06.Gods Of War
07.Die Hard Thye Hunter
08.Bringin' On The Heartbreak
09.Foolin'
10.Armageddon It
11.Animal
12.Pour Some Sugar On Me
13.Rock Of Ages
14.Photograph

[Special Features]
●Interview
●Bonus Videos
 01.Promises
 02.Goodbye
 03.Slang
 04.Work It Out
 05.All I Want Is Everything
●Discography

まず注意ですが、このDVD日本のDVDプレーヤーではみられま せん。日本盤ないんですよね。でもパソコンだと見られましたが・・・。っというわけでVHSで発売された作品をまとめて1枚のDVDにしたもので Historiaはビデオクリップ集、In The Round In Your FaceはHYSTERIA発売時のツアーのライブ映像になっています。私はこのDVDを見るために外国のDVDプレーヤーが見られるDVD買っちゃいま した。まずHistoriaですがこれは文字通り年代順にビデオクリップを並べた歴史を振り返るクリップ集。本当に時代とともにだんだん洗練されていく様 子がよく分かりますね。80年代のクリップ集にありがちな変な演技をしたり、「有名」と漢字で書いたTシャツを着ていたりところどころ失笑するような場面 もあるのですがこれはこれで貴重なかんじでいいです。一応HYSTERIAまでのクリップ集ですがリリースタイミングのせいか「Rocket」は収録され ていないようでこちらは後ほど発表されるベスト番のクリップ集に収録されています。個人的には「HYSTERIA」と「Love Bites」のクリップはなんかいい雰囲気で好きです。続いてIn The Round In Your Faceは360度ステージを使ったライブで、あのものすごい多重録音で完璧なアルバムの音をステージでどう再現するか注目されるライブだと思うのです が、あのアルバムの音をそのまま再現するいうよりはライブ感満載のアレンジにして迫力があります。かといって厚みや広がりはそのまま。おそらく今は亡きス ティーヴ・クラークのレスポールから奏でられるダイナミックなフレーズがかなりライブでは効いてます(もちろんあのギターを低く構えるところもかっこい い)。オープニングのハードなギターと幕の下りるタイミングの始まり方がなかなかかっこいいです。[08]では(この曲、マライア・キャリーがカヴァーし てましたね。そういえば)ダブルネックギター+フラメンコギターという新アレンジがなかなか乙です。唯一不満があるとすれば曲数的にもうちょっとあればな あというのはありますが・・・。多分ライブではもうちょっと曲をやってると思うのですが・・・。とにかく買って損はないです。
Visualize/Video Archive 
[DVD]
DEF LEPPARD
2002
[Visualize]
01.Opening Statements and Titles
02.Rocket
03.Switch 625 (Steve Clark Tribute)
04.Solo Projects/Making Videos
05.Let's Get Rocked
06.Vivian Campbell Joins Def Leppard
07.Make Love Like a Man
08.I Wanna Touch U
09.Have You Ever Needed Someone So Bad
10.Interviews
11.Tonight
12.Heaven Is
13.Fans/Off Stage Life
14.Stand Up (Kick Love into Motion)
15.Return to Sheffield
16.Two Steps Behind (Live from Sheffield)
17.Love Bites (Live from Sheffield)
18.Photograph (Live from Sheffield)
19.The Future of Def Leppard



[Video Archive]
●Live
1.Let's Get Rocked
2.Foolin'
3.Rocket
4.Two Steps Behind
5.Armageddon It
6.Pour Some Sugar on ME
7.Rock of Ages
8.Love Bites
●Videos
9.When Love & Hate Collide
10.Two Steps Behind

11.Action
12.Miss You in a Heartbeat
13.When Love & Hate Collide
●Accoustic Performance
14.Two Steps Behind
15.Armageddon It
16.When Love & Hate Collide
17.Animal
18.Pour Some Sugar on ME
19.Ziggy Stardust
こちらも「Historia/In The Round In Your Face」同様2作品を1つのDVDにまとめた作品で日本のDVDでは見られません。時期的には「ADRENALIZE」からベスト盤「Vault」のぐ らいまででしょうか(Historiaには時期的に間に合わなかった「Rocket」のクリップもあり)。まず「Visualize」は 「Adrenalize」あたりのPV/ライブ映像にインタビューが織り交ぜられているかんじの映像作品。もちろん英語なで日本語字幕なしなので意味はよ く分からず・・・。Ben E Kingと「Stand By Me」を競演しちゃったりRON WOODと競演しちゃったりとかそういういう貴重映像も織り交ぜられています。PVはやっぱり「Historia」の頃と比べると凝った作りになってます ね。最後のほうには地元のシェフィールドで行われたライブも収録。ライブの「Love Bites」は絶品です。続いて「Video Archive」の方はライブ、クリップ、アコースティックライブの3本立て。ライブは「Visualize」と一部映像がかぶってますがもう少し地元の ライブが見られます。音色がいいですねー。やっぱり。「In The Round In Your Face」では披露されなかった「Love Bites」と「Rocket」も見られます。新加入のヴィヴィアン・キャンベルもこのバンドのスタイルにうまく順応してます。(かといってスティーブ・ クラークの真似という意味ではないですが)。前述の「Love Bites」の雰囲気もいいですが「Rocket」のギターの掛け合いもなかなか。Video Clipは「Vault」「Retro Avtive」から。「Visualize」と比べるとシンプルな演奏場面中心のクリップになってますね。ちなみに「When Love & Hate Collide」が二つあるのは[13]のものが[9]に対してドラマシーンが織り交ぜられているバージョンだからです。続いてアコースティックパフォー マンスですがこちらも地元の小さいライブハウスで行われたアンプラグドでかなりアットホームな雰囲気。普段凝った音作りをする彼らですがシンプルにやって もすばらしい事がわかります。こちらも買って損はないDVDです。
Best Of The Videos
[DVD]

DEF LEPPARD
2004
01.PHOTOGRAPH
02.ROCK OF AGES
03.FOOLIN'

04.BRINGING ON THE HEARTBREAK (version 2 feat. Phil Collen)

05.ANIMAL
06.WOMEN
07.POUR SOME SUGAR ON ME (USA live version)
08.ARMAGGEDON IT

09.HYSTERIA
10.LOVE BITES
11.ROCKET

12.LET'S GET ROCKED

13.MAKE LOVE LIKE A MAN
14.HEAVEN IS

15.HAVE YOU EVER NEEDED SOMEONE SO BAD
16.STAND UP

17.TONIGHT

18 I WANNA TOUCH U
19.TWO STEPS BEHIND
20.MISS YOU IN A HEARTBEAT
21.ACTION
22.WHEN LOVE & HATE COLLIDE(edited version)
23.SLANG

24.WORK IT OUT
25.ALL I WANT IS EVERYTHING

26.PROMISES
27.GOODBYE
28.NOW
29.LONG LONG WAY TO GO
DEF LEPPARDのVIDEO CLIP集。以前「Historia」というクリップ集はありましたが、あれは日本盤はVHSだったのでDVDとしては始めてかも。「Historia」は年代順にに並んで合間合間に歴史を説明する部分がありましたが今回はある程度時代では固めているものの、時代単位で入れ替わっていて、単純にPVが次々と流れてくる構成。「Historia」の時も書きましたがやはりPyromaniaあたりのPVを見ると演出が気恥ずかしさを感じますが(Journeyの「Separate Ways」のPVみたいなもんですね。時代なので仕方ないっす。)、だんだんと時間が経つにつれて風格が出てきます。アルバムを出す間隔も長いバンドなので時代ごととにガラっとPVの雰囲気も違います。それにしても改めてみてもいい曲が多いバンドだ・・・。
Pyro-Graphic
[DVD]

DEF LEPPARD
2004
鑑賞中
CMT CROSS ROADS
[DVD]

TAYLOR SWIFT & DEF LEPPARD
2009
01.Photograph
02.Picture to Burn
03.Love Story
04.Hysteria
05.Teardrops On My Guitar
06.I When Love and Hate Collide
07.Should've Said No
08.Pour Some Sugar On Me
09.Our Song (Bonus Track)
10.Love (Bonus Track)
11.Two Steps Behind (Bonus Track)
12.Interviews
鑑賞中
Viva! Hysteria Live At The Joint,Las Vegas
[Blu-Ray]

DEF LEPPARD
2013
[Blu-Ray]
Viva! Hysteria

Bonus Features

01.Dead Flatbird/Friday 29 March 2013
02.Dead Flatbird/Friday 30 March 2013
03.Accoustic Medlay
04.Photo Montage
[CD-Disc1] 
01.Women
02.Rocket
03.Animal
04.Love Bites
05.Pour Some Sugar On Me
06.Armageddon It
07.Gods Of War
08.Don't Shoot Shotgun
09.Run Riot
10.Hysteria
11.Excitable
12.Love And Affection
13.Rock Of Ages
14.Photograph
[CD-Disc2] 
01.Good Morning Freedom
02.Wasted
03.Stagefright
04.Mirror, Mirror (Look Into My Eyes)
05.Action
06.Rock Brigade
07.Undefeated
08.Promises
09.On Through The Night
10.Slang
11.Let It Go
12.Another Hit And Run
13.High 'N' Dry (Saturday Night)
14.Bringin' On The Heartbreak
15.Switch 625
16.Acoustic Medley
鑑賞中
and there will be a next time… LIVE FROM DETROIT
[Blu-Ray]

DEF LEPPARD
2017
[Blu-Ray][CD]
01.Let`s Go
02.Animal
03.Let It Go
04.Danggerous
05.Foolin`
06.Love Bites
07.Armagedon It
08.Rock On
09.Man Enough
10.Rocket
11.Bringin` On The Heartbreak
12.Switch 625
13.Hysteria
14.Let`s Get Rocked
15.Pour Some Suger On Me
16.Rock Of Ages
17.Photografh
鑑賞中

DESMOND CHILD
Discipline
DESMOND CHILD
1991
01.The Price Of Lovin' You
02.Discipline
03.I Don't Wanna Be Your Friend
04.Love On A Rooftop
05.You're The Story Of My Life
06.According To The Gospel Of Love
07.Do Me Right
08.Obsession
09.The Gift Of Life
10.A Ray Of Hope
鑑賞中

DEVIL CITY ANGELS
Devil City Angels
DEVIL CITY ANGELS
2015
01.Numb
02.All My People
03.Boneyard
04.I'm Living
05.No Angels
06.Goodbye Forever
07.Ride With Me
08.All I Need
09.Back To The Drive
10.Bad Decisions
鑑賞中

DIO

Holy Diver
DIO
1983
[DISC1]
01.Stand Up And Shout
02.Holy Diver
03.Gypsy
04.Caught In The Middle
05.Don't Talk To Strangers
06.Straight Through The Heart
07.Invisible
08.Rainbow In The Dark
09.Shame On The Night
[DISC2](Delux Expanded Edition)のみ
01.Evil Eyes
02.Stand Up And Shout
03.Straight Through The Heart
04.Stand Up And Shout [Live]
05.Shame On The Night [Live]
06.Children Of The Sea [Live]
07.Holy Diver [Live]
08.Rainbow In The Dark [Live]
09.Man On The Silver Mountain [Live]
鑑賞中
The Last In Line
DIO
1984
[DISC1]
01.We Rock
02.The Last In Line
03.Breathless
04.I Speed At Night
05.One Night In The City
06.Evil Eyes
07.Mystery
08.Eat Your Heart Out
09.Egypt (The Chains Are On)



[DISC2](Delux Expanded Edition)のみ
01.Eat Your Heart Out [Live]
02.Don't Talk To Strangers [Live]
03.Holy Diver [Live]
04.Rainbow In The Dark [Live]
05.One Night In The City [Live]
06.We Rock [Live]
07.Holy Diver [Live]
08.Stargazer [Live]
09.Heaven And Hell [Live]
10.Rainbow In The Dark [Live]
11.Man On The Silver Mountain [Live]
12.Don't Talk To Strangers [Live]
鑑賞中
Sacred Heart
DIO
1985
[DISC1]
01.King Of Rock And Roll
02.Sacred Heart
03.Another Lie
04.Rock 'N' Roll Children
05.Hungry For Heaven
06.Like The Beat Of A Heart
07.Just Another Day
08.Fallen Angels
09.Shoot Shoot
[DISC2](Delux Expanded Edition)のみ
01.Evil Eyes
02.Stand Up And Shout
03.Straight Through The Heart
04.Stand Up And Shout [Live]
05.Shame On The Night [Live]
06.Children Of The Sea [Live]
07.Holy Diver [Live]
08.Rainbow In The Dark [Live]
09.Man On The Silver Mountain [Live]
鑑賞中
Dream Evil
DIO
1987
01.Night People
02.Dream Evil
03.Sunset Superman
04.All The Fools Sailed Away
05.Naked In The Rain
06.Overlove
07.I Could Have Been A Dreamer
08.Faces In The Window
09.When A Woman Cries
鑑賞中
Strange Highways
DIO
1993
01.Jesus, Mary & The Holy Ghost
02.Firehead
03.Strange Highways
04.Hollywood Black
05.Evilution
06.Pain
07.One Foot In The Grave
08.Give Her The Gun
09.Blood From A Stone
10.Here's To You
11.Bring Down The Rain
鑑賞中
Angry Machines
DIO
1996
01.Institutional Man
02.Don't Tell the Kids
03.Black
04.Hunter Of The Heart
05.Stay Out Of My Mind
06.Big Sister
07.Double Monday
08.Golden Rules
09.Dying in America
10.This Is Your Life
鑑賞中
Magica & Killing The Dragon
DIO
2007
[Disc1:Magica]2000
01.Discovery
02.Magica Theme
03.Lord Of The Last Day
04.Fever Dreams
05.Turn To Stone
06.Feed My Head
07.Eriel
08.Challis
09.As Long As It's Not About Love
10.Losing My Insanity
11.Otherworld
12.Magica [Reprise]
13.Lord Of The Last Day [Reprise]
14.Magica Story
[Disc2:Killing The Dragon]2002
01.Killing The Dragon
02.Along Comes A Spider
03.Scream
04.Better In The Dark
05.Rock & Roll
06.Push
07.Guilty
08.Throw Away Children
09.Before The Fall
10.Cold Feet
 


鑑賞中
Master Of The Moon
DIO
2004
01.One More For The Road
02.Master Of The Moon
03.End Of The World
04.Shivers
05.The Man Who Would Be King
06.The Eyes
07.Living The Lie
08.I Am
09.Death By Love
10.In Dreams
鑑賞中

DIRTY LOOKS

Five Easy Pieces
DIRTY LOOKS
1992
01.Blue Tequila
02.Getting Over
03.Only Tomorrow
04.Liquid Crush
05.Let It Rain
06.Five Easy Pieces
07.Gas House Sally
08.Back To Marselles
09.The Last Forever
10.Hard In The Middle
11.Give It Back (Thru Your Head)
12.Violence In Blue
13.Cardiac Arrest

鑑賞中。

DISHWALLA
Pet Your Friends
DISHWALLA
1994
01.Pretty Babies
02.Haze
03.Counting Blue Cars
04.Explode
05.Charlie Brown's Parents
06.Give
07.Miss Emma Peel
08.Moisture
09.The Feeder
10.All She Can See
11.Only For So Long
12.Date With Sarah
13.Its Going To Take Some Time

このバンドはに基本的にはわかりやすいロックなんだけど実は一筋縄ではいかない不思議な感じがす る。歌は明るく、曲は重く、そ してキーボードはおもしろい。まぁ言葉では説明しにくいな。ヴォーカルの声がマイルドなパール・ジャムというかんじ。このアルバムでは「Haze」がおす すめです。これはスケールがでかい曲です。
And You Think You Know What Life's About
DISHWALLA
1998
01.Stay Awake
02.Once In A While
03.Bottom Of The Floor
04.Healing Star
05.Until I Wake Up
06.5 Star Day
07.Truth Serum
08.So Blind
09.Gone Upside Down
10.So Much Time
11.Bridge Song
12.Pop Guru

まずいきなり1曲目で、あれーインダストリアルロックになったんかいなぁと思いましたが、2曲目で 今度はゆったりとしたオアシ スばりの曲が・・・(これは好き)。前作のこのような側面はありましたが今回のアルバムは勢いのある曲というよりもゆったりした曲が多くなり、どこかイギ リスっぽい要素が加わったように思われます。なおかつアメリカの大地を思わせるスケールのでっかい要素も感じられます。音は厚いっすね。「Once In A While」、「Until I Wake Up」は特にいいですね。

Opaline
DISHWALLA
2002
01.Opaline
02.Angels Or Devils
03.Somewhere In The Middle
04.Every Little Thing
05.When Morning Comes
06.Home
07.Today, Tonight
08.Mad Life
09.Candleburn
10.Nashville Skyline
11.Drawn Out

3rdアルバム。基本路線は 2ndと変わりませんが、メロディアスなオルタナをどしっと構えて落ち着いた広がりのある聞かせる曲が多い感じが板についてきたかんじとでもいうんでしょ うか。昔ヒットした「Counting Blue Cars」のようなノリのいい曲はないです。ヴォーカ ルのJRの低音を効かせた歌い方も相変わらず。まぁ似た曲が多いなぁといえば多いんですけどね。それでも結構曲とスケール感がいいアルバムです。
Counting Blue Cars
DISHWALLA
1996
01.Counting Blue Cars - Edit
02.Until I Wake UP
03.It's Going To Take Some Time
04.Date With Sarah - Instrumental
05.Charlie Brown's Parents - Single Edit
06.The Other Side Of The World
07.The Feeder
08.Counting Blue Cars - Acoustic Live Edit

このバンドがブレークするきっかけとなった曲のミニアルバムで1stアルバムのヴァージョン違いが 納められている。

DOKKEN

Breaking The Chains
DOKKEN
1983
01.Breaking The Chains
02.In The Middle
03.Felony
04.I Can't See You
05.Live To Rock (Rock To Live)
06.Nightrider
07.Seven Thunders
08.Young Girls
09.Stick To Your Guns
10.Paris Is Burning

鑑賞中。

Tooth And Nail
DOKKEN
1984
01.Without Warning
02.Tooth And Nail
03.Just Got Lucky
04.Heartless Heart
05.Don't Close Your Eyes
06.When Heaven Comes Down
07.Into The Fire
08.Bullets To Spare
09.Alone Again
10.Turn On The Action

鑑賞中。

Under Lock And Key
DOKKEN
1985
01.Unchain The Night
02.The Hunter
03.In My Dreams
04.Slippin' Away
05.Lightnin' Strikes Again
06.It's Not Love
07.Jaded Heart
08.Don't Lie To Me
09.Will The Sun Rise?
10.Till The Livin' End

鑑賞中。

Back For The Attack
DOKKEN
1987
01.Kiss Of Death
02.Prisoner
03.Night By Night
04.Standing In The Shadows
05.Heaven Sent
06.Mr. Scary
07.So Many Tears
08.Burning Like A Flame
09.Lost Behind The Wall
10.Stop Fighting Love
11.Cry Of The Gypsy
12.Sleepless Nights
13.Dream Warriors

鑑賞中。

Beast From The East
DOKKEN
1988
01.Unchain The Night
02.Tooth And Nail
03.Dream Warriors
04.Kiss Of Death
05.When Heaven Comes Down
06.Into The Fire
07.Mr. Scary
08.Heaven Sent
09.It's Not Love
10.Alone Again
11.Just Got Lucky
12.Breaking The Chains
13.In My Dreams
14.Walk Away

鑑賞中。

Erase The Slate
DOKKEN
1999
[CD]
01.Erase The Slate
02.Change The World
03.Maddest Hatter
04.Drown
05.Shattered
06.One
07.Who Believes
08.Voice Of The Soul
09.Crazy Mary Goes Round
10.Haunted Lullabye
11.In Your Honor
[DVD]
*Entire Album in 5.1 Surround Sound
*"Moddest Hotter" Live Performance Video
*Photo Gallery
*Liner Notes
*Lyrics
*ROM Content

鑑賞中
The Best Of Dokken
DOKKEN
1994
01.Tooth And Nail
02.In My Dreams
03.Breaking The Chains
04.Into The Fire
05.Burning Like A Flame
06.It's Not Love
07.Alone Again
08.The Hunter
09.Kiss Of Death
10.Just Got Lucky
11.Back For The Attack
12.Unchain The Night
13.Dream Warriors
14.Mr. Scary
15.Walk Away
16.Paris Is Burning

L.A.メタルが好きな私が今まで聞いていなかったのが不思議な彼らのベストアルバム。L.A.メ タルの中でもメロディアスな サウンド。メロディアスなのに完全に売れ線でないとこがまた不可思議。武富士が最近のダンスのコマーシャルの前にXYZというバンドの曲をコマーシャルで 使っててそれがドッケンみたいだという話はよく聞いたんですが、これを聞いてなっとく。FIREHOUSEっぽいとこもありますね。話を聞いているとここ まで仲の悪いバンドも珍しいです。聞いていて区別のつかないものすごい早弾きでも1音でもミスると落ち込むらしいジョージ・リンチのギターは、以外と淡白 に感じました

Unchain The Night
[DVD]
DOKKEN
2007
01.Into The Fire
02.Just Got Lucky
03.Breaking The Chains
04.Alone Again
05.The Hunter
06.In My Dreams
07.It's Not Love
08.Walk Away
09.Dream Warriors
10.Heaven Sent
11.Burning Like A Flame

鑑賞中

DON DOKKEN

Up From The Ashes
DON DOKKEN
1990
01.Crash N' Burn
02.1000 Miles Away
03.When Some Nights
04.Forever
05.Living A Lie
06.When Love Finds A Fool
07.Give It Up
08.Mirror Mirror
09.Stay
10.Down In Flames
11.The Hunger

鑑賞中

DON HENLEY
The End Of The Inoccence
DON HENLEY
1989
01.The End Of The Innocence
02.How Bad Do You Want It?
03.I Will Not Go Quietly
04.The Last Worthless Evening
05.New York Minute
06.Shangri-La
07.Little Tin God
08.Gimme What You Got
09.If Dirt Were Dollars
10.The Heart Of The Matter

ホテル・カリフォルニアでドラムたたきながらヴォーカルをとってる人。ソロアルバムではどちらかと いうとロック色が強くなり、 まぁAORといってもいいかも。1曲目の「The End Of The Innocence」がすごく好きです。渋い。このビデオクリップがすごい好き。最後のサックスも渋い。
Inside Job
DON HENLEY
2000
01.Nobody Else In The World But You
02.Taking You Home
03.For My Wedding
04.Everything Is Different Now
05.Workin' It
06.Goodbye To A River
07.Inside Job
08.They're Not Here, They're Not Coming
09.Damn It, Rose
10.Miss Ghost
11.The Genie
12.Annabel
13.My Thanksgiving

たしか前のアルバムは私が洋楽を本格的に聞くようになった頃に出てたので実は11年ぶりのアルバ ム。前作ではロックな部分もあ りながらもAOR色が強いアルバムでしたが今回はさらにAORというか大人の渋みが増した感じがします。いや、渋さを通り越してなにか寂しげな分雰囲気も ただよってますね(ダンサブルなかんじなど、そうでない曲も結構ありますが全体の印象として)。ピアノとストリングスを中心としたミディアムテンポの曲が 多いです。意外とこの曲調にしては声が高く聞こえるような気がするのも気のせい?ある意味TAKE6が歌ってもよさそうな「Taking You Home」や弾き語りに近い「For My Wedding」「Annabel」は結構ひたれます。
Actual Miles
[BEST]
DON HENLEY
1995
01.Dirty Laundry
02.The Boys Of Summer
03.All She Wants To Do Is Dance
04.Not Enough Love In The World
05.Sunset Grill
06.The End Of The Innocence
07.The Last Worthless Evening
08.New York Minute
09.I Will Not Go Quietly
10.The Heart Of The Matter
11.The Garden Of Allah
12.You Don't Know Me At All
13.Everybody Knows

いわずとしれたEAGLESのドラム兼ヴォーカル(「ホテルカリフォルニア」を歌ってた人です)ド ン・ヘンリーのソロアルバム でアルバム発売の周期が長いせいかEAGLES時代のソロアルバム1枚、ソロになってからのソロ2枚+新曲という範囲からの構成。聞いているとあの小林勝 也の「ベストヒットUSA」を思い出してしまうようなEAGLES時代とは別の80年代の大人のロックサウンドという感じでムードいいです。そのわりには 新録の曲がツエッペリを重くしたようなようなハードさだったのは驚きでしたが

DOWN'n'OUTS

My ReGeneration
DOWN's'OUTS
2010
01.Golden Opportunity
02.Storm
03.Overnight Angels
04.Career
05.England Rocks
06.Shouting And Pointing
07.By Tonight
08.Apologies
09.Who Do You Love
10.One More Chance To Run
11.3,000 Miles From Here
12.Good Times
13.The Flip Side Of The Shameless Whelk

鑑賞中

DREAM THEATER
Images And Words
DREAM THEATER
1992
01.Pull Me Under
02.Another Day
03.Take The Time
04.Surrounded
05.Metropolis, Pt. 1: The Miracle And The Sleeper
06.Under A Glass Moon
07.Wait For Sleep
08.Learning To Live

今や押しも押されぬプログレッシブ界の大御所となった彼らの出世 作。曲、テクニック、 音色、スリリングどこをとってもかなりハイレベルでドラマティックなHM/HRが満載。私自身プログレというともっと分かりにくそうなイメージがありまし たが、分かりやすいけど、それでもなんかすごいことやってるぞというのはビシバシ伝わってきます。随所に見られる「キメ」がこれまたいい。

Systematic Chaos
DREAM THEATER
2007
01.In The Presence Of Enemies Pt. 1: I. Prelude / II. Resurrection
02.Forsaken
03.Constant Motion
04.The Dark Eternal Night
05.Repentance: VIII. Regret / IX. Restitution
06.Prophets Of War
07.The Ministry Of Lost Souls
08.In The Presence Of Enemies Pt. 2: III. Heretic / IV. The Slaughter of the Damned / V. The Reckoning / VI. Salvation

鑑賞中。

Black Clouds & Silver Lining
DREAM THEATER
2009
[DISC1]
01.A Nightmare To Remember
02.A Rite Of Passage
03.Wither
04.The Shattered Fortress
05.The Best Of Times
06.The Count Of Tuscany
[DISC2]
01.Stargazer
02.Tenement Funster / Flick Of The Wrist / Lily Of The Valley
03.Odyssey
04.Take Your Fingers From My Hair
05.Larks Tongues In Aspic Pt. 2
06.To Tame A Land
[DISC3]
01.A Nightmare To Remember (Instrumental)
02.A Rite Of Passage (Instrumental)
03.Wither (Instrumental)
04.The Shattered Fortress (Instrumental)
05.The Best Of Times (Instrumental)
06.The Count Of Tuscany (Instrumental)
鑑賞中。
A Dramatic Turn Of Events
DREAM THEATER
2011
[CD]
01.On The Backs Of Angels
02.Build Me Up, Break Me Down
03.Lost Not Forgotten
04.This Is The Life
05.Bridges In The Sky
06.Outcry
07.Far From Heaven
08.Breaking All Illusions
09.Beneath The Surface

[DVD]
ザ・スピリット・キャリーズ・オン (新ドラマー、マイク・マンジーニ決定に至るまでのオーディションの模様を収録したドキュメンタリー映像)


鑑賞中。
Dream Theater
DREAM THEATER
2013
01.False Awakening Suite:
  I. Sleep Paralysis
  II. Night Terrors
  III. Lucid Dream
02.The Enemy Inside
03.The Looking Glass
04.Enigma Machine
05.The Bigger Picture
06.Behind the Veil
07.Surrender To Reason
08.Along For The Ride
09.Illumination Theory:
  I. Paradoxe De La Lumiere Noire
 II. Live, Die, Kill
  III. The Embracing Circle
  IV. The Pursuit Of Truth
  V. Surrender, Trust & Passion
10.The Enemy Inside
鑑賞中。

Greatest Hit
(...And 21 Other Pretty Cool Songs)
[Best]

DREAM THEATER
2008
[DISC1]
01.Pull Me Under (2007 Remix)
02.Take The Time (2007 Remix)
03.Lie (Edited Version)
04.Peruvian Skies
05.Home (Edited Version)
06.Misunderstood (Edited Version)
07.The Test That Stumped Them All
08.As I Am
09.Endless Sacrifice
10.The Root Of All Evil
11.Sacrificed Sons

[DISC2]
01.Another Day (2007 Remix)
02.To Live Forever
03.Lifting Shadows Off A Dream
04.The Silent Man
05.Hollow Years
06.Through Her Eyes (Alternate Album Mix)
07.The Spirit Carries On
08.Solitary Shell (Edited Version)
09.I Walk Beside You
10.The Answer Lies Within
11.Disappear

鑑賞中

DUFF McKAGAN
Believe In Me
DUFF McKAGAN
1993
01.Believe In Me
02.I Love You
03.Man In The Meadow
04.(Fucked Up) Beyond Belief
05.Could It Be U
06.Just Not There
07.Punk Rock Song
08.The Majority
09.10 Years
10.Swamp Song
11.Trouble
12.F@*k You
13.Lonely Tonite 

GUNS N' ROSESパンク担当ベーシストダフのソロほとんどがパンキッシュな曲で、曲からはとてもそのタイトルを想像できない「I Love You」という曲がある。この中ではゲスト参加の曲がけっこう良くて、「Beyond believe」ではジェフ・ベックがすごいことしちゃってるし、「believe In Me」はスラッシュがいかにもというギターをひいている。

洋楽CDに戻る