CD REVIEW (JAPANESE ARTISTS[C])
今持っている曲を久々に聴き直してお気に入り の曲か確認してます。
個人的に
まぁまぁ気に入った曲には下線を、 特に気に入った曲はさらに赤 色で示しています。
曲名を「この色」であらわしているものはお気に入りかどうかまだ決めていない曲です。
曲名を「この色」であらわしているものは他のアルバムにも同じ曲が収録されて いるのでその判断待ちです。
全曲曲名をこの色で書いて1曲も下線がないのはまだお気に入りを決めていない可能性があります。
アルバム毎に フォーマットが違うのはレビューの時期が異なるのためですので今後徐々に 統一していきます。

CANTA
Everything's Gonna Be Alright
CANTA
2002
01.DRY & Heavy Blues
02.108
03.Beautiful
04.Nothing But Me
05.It's A Fine Day
06.Irritation
07.ニケ
08.Under My Skin
09.ア・ソング フォー ジ アダルト
10.Remember  Flame

元 聖飢魔IIのギター、ルークが結成したバンドで、ドラムは同じく元聖飢魔IIの雷電湯澤、ベースはアニメタルのMASAKIの3ピース構成。1stアルバ ム。聖飢魔II時代のルークの曲のイメージからすると結構音としては重めですがヴォーカルラインは若干ポップかも。でもやっぱりface to aceと感想は同じですがヴォーカルがなぁ・・・という気がしちゃいます。まぁやはり作曲能力と演奏能力は高いですよね。
☆聖飢魔IIはこちら
☆RXはこちら
☆KINGS はこちら
☆ルーク篁はこちら

CASINO DRIVE

Fever Visions
CASINO DRIVE
1992
01.VIRTUAL CRIME
02.HEAVEN
03.FLAPPER VALENTINE
04.SIDESHOW
05.COAL TAR MOON
06.THE DRIVER
07.SISTER
08.QUEEN BELLADONNA
09.EDGE OF THE WORLD
10.SODOM BAZAAR
11.GOODBYE #3

鑑賞中

エデンの裏口から
CASINO DRIVE
1994
01.Fever Visions
02.From The Back Door Of Eden
03.My Brand New Car Has No Brakes
04.Aquarius Awakes Again
05.Magic Wand
06.Slip Away
07.Stranger In The Broken Mirror
08.Glass String
09.Body Market
10.Beyond The Sun
11.Rabid Dog (Has Got Nothing To Do Except Bite)

鑑賞中
#RED WARRIORSはこちら
#木暮"SHAKE"武彦はこちら

C-C-B

シングルコレクション
[BEST]
C-C-B
1994
01.Candy
02.瞳少女
03.Romantic が止まらない
04.スクール・ガール
05.Lucky Chanceをもう一度
06.空想Kiss
07.元気なブロークン・ハート
08.不自然な君 が好き
09.ないものね だりの I Want You
10.2 Muchi, I Love U.
11.原色したい ね
12.抱きしめたい
13.恋文(ラブレター)
14.信じていれば
15.Love Is Magic

一 時期時代を席巻した。ココナッツ・ボーイズ(笑)のベストアルバム。私も小学校ぐらいの一時期はまってました。電子音バリバリの[03]が有名で懐かしさ を感じますが、さらに前にリリースされた[01]とかさらに曲調が7もう一昔前の70年代みたいですね。[02]は80年代の夏のポップ!(声の高い チェッカーズ)って感じですし。[03]〜[12]はもうヒット曲のオンパレードやはり華があります。結構ライブ映像とか見ると結構演奏うまいですよね。 CDではヴォーカルとデジドラの割合は多い気がしますけどね。[13]以降はヒット曲というよりはどちらかというとロックバンド路線を進めた雰囲気はあり ます。

CHAR

All Around Me
〜Char Plays Ballad〜

CHAR
1999
01.VOICES
02.ALL AROUND ME
03.I'M HERE FOR YOU
04.KINDA BLUE
05.OH BABY
06.SO MUCH IN LOVE
07.WITHOUT LOVE
08.DAZED(DAZED BYLOVE)
09.FUTURE CHILD
10.DAYS WENT BY
11.LOVERS WALK
12.ROOM NO7
13.左胸の砂丘
14.2918
15.ENDLESS DREAM

鑑賞中。

Singles 1976-2005
CHAR
2006
[DISC1]
01.NAVY BLUE
02.気絶するほど悩ましい
03.逆光線
04.闘牛士
05.Girl
06.ブルークリスマス
07.BLACK SHOES
08.ALL AROUND ME
09.SMOKY
10.TODAY
11.LET IT BLOW
12.Touch my love again
13.Share the wonder
14.Long Distance Call (Strings version)
15.Piano (Japanese version)
[DISC2]
01.SHININ' YOU, SHININ' DAY
02.ふるえて眠れ
03.TOKYO NIGHT
04.マドンナを堕落させよう
05.TOMORROW IS COMING FOR ME
06.左胸の砂丘
07.SHININ' YOU, SHININ' DAY
08.BLACK SHOES
09.DAN DAN DANG
10.Back then and Now
11.HOPE
12.Water Business (remix)
13.Piano (English version)

[DISC3]
01.ENDLESS DREAM (Live)
02.ICE CREAM (Live)
03.YOU GOT THE MUSIC (Live)
04.THRILL (Live)
05.A Fair Wind (Live version)
06.気絶するほど悩ましい (エレキ弾き語り2006 Live)
07.OSAMPO (2006 Live)
08.The Leading of The Leaving (loneliness)
09.11 years
10.R-1 (Route-One)
11.Second Hand Jam
12.A Fair Wind
13.Sacred Hills
14.45 Over Drive
15.Moonlight Serenade

鑑賞中。
☆PINK CLOUDはこちら
CHARA
Junior Sweet
CHARA
1997
01.ミルク
02.やさしい気持ち(しあわせ・ヴァージョン)
03.しましまのバンビ
04.私の名前はおバカさん
05. タイムマシーン
06.勝手にきた
07.どこに行ったんだろう?あのバカは
08.私はかわいい人といわれたい
09.Junior Sweet
10.花の夢
11.愛の絆
12.せつないもの

これを聴くまであまり好きじゃなかったんだけど、YEN TOWN BANDを聴いて魅力がわかっ た。個性的な声ではあるけれどもキ ワモノじゃない、安心できる作品。おもったよりも生っぽいアレンジでよくできてる。
Best Baby Baby Baby
Chara The best
[BEST]

CHARA
1995
01.愛の自爆装置
02.あれはね
03.いや
04.Sweet
05.Violet Blue
06.シャーロットの贈り物 (In The Mix)
07.罪深く愛してよ
08.Happy Toy
09.Break These Chain
10.恋をした
11.あたしなんで抱きしめたいんだろう?
12.Heaven
13.Family
14.Tiny Tiny Tiny

最近のCHARAしか知らなかったのでこれを聞いた印象ではサウンドがデジタルっぽくて声がキャピ キャピしてるなーってこと。でも3 回聞いたら慣れた。これはこれでいいな。うん。まだじっくり聞いてないのでなんともいえませんが。
光と私
[SINGLE]
CHARA
1998
01.光と私
02.タイムマシーン(Accoustic Version)

ドラムの打ちこみとかはあんま好きじゃないんだけどこんなハウス風の遠くでなっている系のものは結 構好き。曲の雰囲気がいいかんじに なるような気がする。DUCAより「JUNIOR SWEET」の路線に近いかも。これまた私の好きなオルガンが効いています。カップリングは「タイムマシーン」のアコースティックヴァージョン。なんか次 の会社の軽音楽部ではアコースティック路線でやるというので参考に聞きたくなりこっちが主目的で買いました。原曲自体がアコースティックっぽい雰囲気が 漂っていたのであんまりかわんないど、アコギと多分軽くE-Bowかけたギターのコンビネーションがいい。
DUCA
[SINGLE]
CHARA
1998
01.DUCA
02.DUCA (Accoustic Version)

イントロのリフがハノイロックスにそっくりなのでびっくり。そして音作りがまた不思議なかんじなの でびっくり。打ちこみなんだけどア コースティック。不思議な打楽器系の音でアフリカかポリネシア系の音のリズムを刻んでいるとこがいい味を出していて彼女でしか出来ないようなロック。カッ プリングはアコースティックヴァージョンで実はこっちの方がいいんじゃないかというぐらい響きがいい。意外とあっさり終わる曲。  

チューリップ
Big Artist Best Collection
チューリップ
1990
01.魔法の黄色い靴
02.心の旅
03.夢中さ君に
04.銀の指環
05.青春の影
06.ぼくがつくった愛のうた
07.私のアイドル
08.サボテンの花
09.悲しきレイン・トレイン
10.Shooting Star
11.風見鳥
12.風のメロディー
13.ブルー・スカイ
14.博多っ子純情
15.虹とスニーカーの頃
16.ふたりがつくった風景
17.生まれる星
18.I dream

いやー。バラードの曲は結構ジーンとくるものが多いですがなんか私にはとても照れくさい (^^;)。どことなくビートルズの影響を感 じますねー。困ったなぁ。

COCCO
ブーゲンビリア
COCCO
1997
01.首。
02.カウントダ ウン
03.走る体
04. 遺書。
05.Rain man
06.ベビーベッド
07.SING A SONG 〜NO MUSIC, NO LIFE〜
08.がじゅまるの樹
09. 眠れる森の王子様 〜春・夏・秋・冬〜
10.やわらかな傷跡
11.ひこうきぐも
12.星の生まれ る日。

感情を吐き捨てるようなかんじのすごいアルバム。出たころは日本のアラニスモリセットとか言われて たが、彼女よりもうちょっとはげし い。個人的には「遺書」が好き
クムイウタ
COCCO
1998
01.小さな雨の日のクワァームイ
02.濡れた揺籃
03.強く儚い者たち
04.あなたへの 月
05.Rose Letter
06.My Dear Pig
07.うたかた。
08.裸体
09.夢路
10.SATIE
11.Raining
12.ウナイ

「強く儚いものたち」でブレイクしたセカンドアルバム。前作よりも余裕がでたのかゆったりした曲が 増えた。「Raining」はいい 曲だ。
ラプンツェル
COCCO
2000
01.けもの道
02.水鏡
03.熟れた罪
04.雲路の果て
05.白い狂気
06.'T was on my Birthday night
07.樹海の糸
08.ねないこだれだ
09.かがり火
10. ポロメリア
11.海原の人魚
12.しなやかな腕の祈り

シングル曲4曲を含む通産3枚目のアルバム。アレンジの幅は広がりましたが歌のメロディーのもって いき方はいかにもCOCCOらしい かんじがします。1stよりは荘厳に、2ndよりはハードにそして全体的にロック色がより強くなりどこかひとつの筋がとおっているかんじです。なにはとも あれ全体的に曲がすんなり入ってくるのがGOOD。3曲目の「熟れた罪」のベースライン(多分ウッドベース)が単調なんだけどなんか気にいってしまって頭 から離れない(^^;)。
サングローズ
COCCO
2001
01.珊瑚と花と
02.わがままな 手
03.Why do I love you
04.羽根
05.美しき日々
06.歌姫
07.風化風葬
08.Still
09.Dream's a dream
10. 星に願いを
11.卯月の頃
12.焼け野が原
13.コーラルリーフ

わずか4枚目のアルバムがラストアルバムとなってしまいましたね。結論からいってしまうと COCCOはCOCCOであり続けて引退す るんですね。これまでの作品とサウンド面ではアレンジ面、アルバムの構成も含めて彼女の作品らしいものになっているのでこれまでの作品が好きならきっと気 に入るでしょう。
樹海の糸
[SINGLE]
COCCO
1999
01.樹海の糸
02.Again

どこか今までの雰囲気とは違うポジティヴかつ浮遊感のある曲。ドラムタムの雰囲気がどこか流れるよ うな感じがします。カップリングは アメリカトラッドフォークのような英詞の曲です。
雪路の果て
[SINGLE]
COCCO
1998
01.雲路の果て
02.あなたへの 月

2ndアルバム中の「あなたへの月」あたりの流れをくむ激しいバラード。カップリングが「あなたへ の月」のNEW MIXとなっていることからもどこかシングル全体に統一感があります。
ポロメリア
[SINGLE]
COCCO
1999
01.ポロメリア
02.Sweet Berry Kiss

こちらは「Raining」タイプのゆったりとしたバラード。どことなく流れるハープ(とおもわれ る)音、アコギ、サスティーンが かったギターそしてサビまで行くメロディーの持っていき方・・・どれもいいですね。次のアルバムが期待できそう。カップリングの「Sweet Berry Kiss」は英詞のどこかリサローブあたりを思わせる曲です。
星に願いを
 [SINGLE]
COCCO
2000
01.星に願いを
02.かがり火

個人的には大好きな重厚なアレンジの曲。U2っぽいギター+程よいグランジリフにCOCCO曲では 定番ともいえるこのリズムは少なく とも期待は裏切らない曲(逆をいうと今までの路線が嫌いな人にはおすすめできませんが)。カップリングは(前シングルに引き続いて)これまたLED ZEPPELINっぽいリフの曲ですがこちらはシンプル。最近この路線も模索しているんでしょうか。ところで今このシングルレビューを書いていて気がつい たんですがこのシングルと下のシングルはジャケットがもしやつながってる???
けもの道
[MAXI SINGLE]
COCCO
2000
01.けもの道
02.真冬の西瓜
03.つめたい手

先に発売されたアルバム「ラプンツェル」の完結盤という一位置付けのマキシシングル。ちなみに「ラ プンツェル」の1曲目としてアルバ ムに収められています。ストリングスを取り入れたかなりスケール感のあるかんじであるいみLED ZEPPELIN的なリフがベースになっていてそれをひずませて壮大にしたかんじです。カップリングはいずれもアルバム未発表曲。2曲目「真冬の西瓜」は アルバムでも時々聞かれる沖縄の子守唄風のアカペラ(1分30秒ぐらい)。3曲目「つめたい手」はアコギから始まりそのあとハードになっていくちょっと暗 めの曲でリズムや曲の展開がCOCCOのイメージどおりです。個人的には3曲目が一番すき。

お楽しみ秘蔵ビデオ
+
全シングルクリップ
=計16曲集
[DVD]

COCCO
2001
01. カウントダウン
02.やわらかな傷跡

03.強く儚い者たち
04.Raining
05.あなたへの月
06.SATIE
07.雪路の果て
08.樹海の糸
09.ポロメリア

10.水鏡
11.けもの道
12.星に願いを
13.羽根
14.焼け野が原
15.Rainbow
16.Drive You Crazy

全シングルのクリップ11曲+撮り下ろの2曲(15.16.)+ 秘蔵ビデオ3曲(02.05.06.)、計16曲を年代順に収録。つまり引退前のクリップをすべて網羅してます。01.は割と狂気じみた雰囲気なのです が、02.あたりからはなんとなく身の回りから大自然まで様々なスケールを使いながらゆったりと表現してる印象を持ちました(ハードな曲がが多いながら も。)

ベスト+裏 ベスト+未発表曲集
[BEST]
COCCO
2001
[DISC1]
01.Way Out
02.カウントダウン
03.水鏡
04.晴れすぎた空
05.雨ふらし
06.雪路の果て
07. 遺書。
08.羽根
09.幸わせの小道
10.Sweet Berry Kiss
11.Raining
12.Drive You Crazy
13.樹海の糸


[DISC2]
01.焼け野が原
02.ポロメリア
03.あなたへの月(New Mix)
04.星に願いを
05.けもの道
06.萬話。
07.Again
08.Sing A Song
 〜No Music No Life〜
09.靴下の秘密(デモ)
10.強く儚い者たち
11.もくまおう
12.星の生まれる日
13.荊


活動後に発売 された盛りだくさんのタイトル通りのベストアルバム。メロディアスなグランジサウンドをベースとして(まぁこれは根岸孝旨氏によるところが大きいんでしょうけ ど)強烈なおかつ繊細なメッセージを送り続けたのがわかります。こうして聞いてみると彼女の登場からいろんなフォロアーが出たことを考えると、世の中に彼 女が与えた影響って凄かったですね。まぁこのアルバムは結構ボリュームがあるんでちゃんと聞くと結構疲れますが、それでけ聞くときには引き込まれて体力を 使うってことなんでしょう。ところでDisc1-01.ってかなりNIRVANAですよね?選曲は本人がしたそう。

CURIO
Sweet & Bitter
CURIO
1998
01.BUZZ
02.ブランコ
03.SWEET&BITTER
04.君に触れるだけで
05.欲望のはじまり
06.メロディー
07.BIG TODAY
08.クルージン
09.素晴しき世界
10.粉雪

最近高校サッカーの歌を出した彼らの現在の最新アルバム。どこかスピッツに似ているところもあるが もう少しロックより。シングルに なった曲はかなりいい曲。ただその他の曲は自分にとってはポップ過ぎて少々照れてしまいますね。

邦楽CDインデックスに戻る