CD REVIEW (JAPANESE ARTISTS[K])
今持っている曲を久々に聴き直してお気に入り の曲か確認してます。
個人的に
まぁまぁ気に入った曲には下線を、 特に気に入った曲はさらに赤 色で示しています。
曲名を「この色」であらわしているものはお気に入りかどうかまだ決めていない曲です。
曲名を「この色」であらわしているものは他のアルバムにも同じ曲が収録されて いるのでその判断待ちです。
全曲曲名をこの色で書いて1曲も下線がないのはまだお気に入りを決めていない可能性があります。
アルバム毎に フォーマットが違うのはレビューの時期が異なるのためですので今後徐々に 統一していきます。

勘解由 友見
アイスる。
[MINI ALBUM]

勘解由友見
1998
01.アイス。
02.おまじない
03.不自由な愛
04.ムスカリの空

COCCOを生み出したBOUNCE RECORDSからでている4曲入りのミニアルバム。名前は「かげゆともみ」と呼ぶらしい。どちらかというとアコースティックっぽい静かなロックを歌って いるというかんじでCOCCOとはまた別路線。1曲目「アイス。」でUAっぽい声で歌っているかと思えば2曲目「おまじない」とかは曲調がCHARAっぽ かったりもする(歌声は違います)3曲目はアコースティックワルツ(?)「不自由な愛」(この曲はいまいち)。これまた声の表情が違う。4曲目「ムスカリ の空」もキーボードとアコギとヴォーカルだけのバラード。けっこういいかも。

加藤 いづみ
Izumi Singles & More
[シングル集]
  加藤いづみ
1994
01.髪を切って しまおう
02.美しすぎて
03.この街が好 きだよ
04.星になった涙 (Alternative Take)
05.さよならが言えない
06.Zero
07.シスター・ムーン
08. 好きになって、よかった
09.ナチュラル・ガール (Live)
10.彼がやって来る
11.どれだけあなたのことを (Single Mix)
12.あぁ、雪は降る - Merry X'mas '94 -

まず、高橋研のプロデュースがいい。曲がいい。そして決して上手くないけど声がいい。好きになって よかった。

KINGS

KINGS
KINGS
1995
01.Blood On The Dance Floor
02.Morphine
03.Superfly Sister
04.Break Down
05.The Gate Of Your Soul
06.Stand Up To The World
07.1989 For 1994
08.Misty Eyes
09.ARE YOU Ready (Gonna Smash It Along)
10.Not Throwing The Keys
11.Hard-Pressed City
12.Praying For The Dying

鑑賞中
☆聖飢魔Uはこちら
☆CANTA はこちら
☆LOUDNESSはこちら
☆ルーク篁はこちら
☆NIGHT HAWKSはこちら

筋肉少女帯

新人
筋肉少女帯
2007
01.Period
02.仲直りのテーマ
03.イワンのばか '07
04.トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く
05.新世代への啓示
06.その後 or つづき
07.抜け忍
08.Guru 最終形
09.ヘドバン発電所
10.未使用引換券
11.交渉人とロザリア
12.愛を撃ち殺せ! 
13.黎明
14.モーレツア太郎 '07
15.新人バンドのテーマ

鑑賞中

ツアーファイナル
筋肉少女帯
2008
01.ツアーファイナル
02.ドナドナ
03.中学生からやり直せ!
04.へそ天エリザベスカラー
05.ツアーファイナル (Instrumental)
06.ドナドナ (Instrumental)
07.中学生からやり直せ! (Instrumental)
08.へそ天エリザベスカラー (Instrumental)

鑑賞中

筋少の大車輪
[Best]

筋肉少女帯
1992
01.大釈迦
02.これでいい のだ
03.キノコパ ワー
04.日本印度化 計画
05.悲しきダメ人間
06. 踊るダメ人 間
07.サボテンと バントライン
08.いくじなし
09.Picnic At Fire Mountain -Dream On James, You're Winning-
10.Go! Go! Go! Hiking Bus -Casino Royale- -The Longest Day-
11.サンフランシスコ
12.イワンのばか
13.電波Boogie
14.元祖 高木ブー伝説
15.何処へでも行ける切手
16.パンクでポ ン

筋 肉少女帯の1992年までの作品のベストアルバム。2008年現在で大公式シリーズが出たのでそちらのお徳かとはおもいますがこちらも有名な曲の基本線は 抑えているのでいいのではないでしょうか。「大釈迦は、釈迦に歴代ギターリストが出てくる豪華版。ギターソロ回しで名前を呼ぶ時メンバー大抵呼び捨てなの に横関敦氏のときだけ「横関さん」と言っているのが笑えます。大釈迦はなかなかかっこいいです。個人的にはHR/HM色が強いほうがすきですね。やっぱり なんかエキセントリックなことをやりつつも演奏がすごいと言うところがなんともいえず。ところでレベッカにいた友森さんて筋少にもいたんですね・・・。

80年代の筋肉少女帯
筋肉少女帯
1998
01.黎明 初稿
02.モーレツ ア太郎
03.マタンゴ
04.最期の遠足
05.釈迦
06.猿の左手 象牙の塔
07.M.C.
08.ノゾミ・カナエ・タマエ
09.M.C.
10.おおもうけ バカボン
11.M.C.
12.日本の米
13.孤島の鬼
14.M.C.
15.夜歩く

結構彼らの「日本の米」という 曲が好きだったのですが、これを買った当時メジャー音源がオリジナルアルバムが廃盤でなかったのでそれが聞けるということでこのインディーズかでていたこ のアルバムで購入。生どりした感じのライブとかデモテープとかで入っているのでそんなに音はよくないです。まぁうまそうでいて結構荒削りながらも気迫はす ごいもんです。でも一番すごいのは三柴理氏のピアノでしょうね。

ゴールデン☆ベスト
〜ユニバーサル・ミュージック・セレクション〜
[Best]

筋肉少女帯
2006
01.蜘蛛の糸
02.香奈、頭をよくしてあげよう
03.リルカの葬列
04.ノゾミのなくならない世界
05.トゥルーロマンス (シングル・バージョン)
06.僕の歌の総てを君にやる
07.サーチライト
08.小さな恋のメロディ (シングル・バージョン)
09.タチムカウ -狂い咲く人間の証明-
10.221B戦記 (シングル・バージョン)
11.トキハナツ
12.サンフランシスコ
13.カーネーション・リインカーネーション
14.日本印度化計画 (ライブ)
15.これでいいのだ (ライブ)

鑑賞中

復活究極ベスト 大公式
[Best]

筋肉少女帯
2007
[DISC1]
01.サーカスの来た日
02.サンフランシスコ
03. 踊るダメ人 間
04.日本印度化 計画
05.じーさんはいい塩梅
06.マタンゴ
07.詩人オウムの世界
08.元祖高木 ブー伝説
09.生きてあげようかな
10.サボテンと バントライン
11.これでいい のだ
12.僕の宗教へようこそ 〜Welcome to my religion〜
13.キノコパ ワー
14.戦え! 何を!? 人生を!
15.月とテブクロ

[DISC2]
01.香菜、頭をよくしてあげよう
02.小さな恋のメロディ
03. 暴いておやりよドルバッキー
04.バトル野郎 〜100万人の兄貴〜
05.おまけの一日
06.くるくる少女
07.機械
08.蜘蛛の糸
09.おもちゃやめぐり
10.221B戦記
11.カーネーション・リインカネーション
12.再殺部隊
13.トゥルー・ロマンス
14.から笑う孤島の鬼
15.釈迦

鑑賞中

大公式2
[Best]

筋肉少女帯
2008
01.福耳の子供 '08
02.少年、グリグリメガネを拾う
03.ハッピーアイスクリーム
04.僕の歌を総て君にやる
05.君よ! 俺で変われ!
06.労働者M
07.スラッシュ禅問答
08. 日本の米
09.青ヒゲの兄弟の店
10.きらめき
11.俺の罪
12.タイトロープ
13.タチムカウ 〜狂い咲く人間の証明〜
14.何処へでも行ける切手
15. 大釈迦
16.少女の王国 〜'08ヴォーカル・ヴァージョン〜
17.ボヨヨンロック (まんが道)

鑑賞中

THE・仲直り!復活!筋肉少女帯
〜サーカス団パノラマ島へ帰る!06〜
[DVD]

筋肉少女帯
2007
01.トゥルー・ロマンス
02.くるくる少女
03.日本印度化計画
04.暴いておやりよ ドルバッキー
05.僕の宗教へようこそ~Welcome To My Religion~
06.機械
07.元祖 高木ブー伝説
08.愛のためいき
09.香菜、頭をよくしてあげよう
10.バトル野郎 ~100万人の兄貴~
11.これでいいのだ
12.戦え! 何を!? 人生を!
13.イワンのばか
14.踊るダメ人間14
15.航海の日
16.モーレツア太郎
17.カーネーション・リインカネーション
18.サボテンとバントライン18
19.少女の王国
20.釈迦
21.孤島の鬼
22.サンフランシスコ

鑑賞中

デビュー20周年記念公演
〜サーカス団、武道館へ帰る〜
[DVD]

筋肉少女帯
2008
[DISC1]
01.サンフランシスコ
02.君よ!俺で変われ!
03.日本印度化計画
04.暴いておやりよ ドルバッキー
05.労働者M
06.仲直りのテーマ
07.僕の宗教へようこそ ~Welcome to my religion~
08.キノコパワー
09.元祖 高木ブー伝説
10.福耳の子供
11.香菜、頭をよくしてあげよう
12.バトル野郎 ~100万人の兄貴~
13.イワンのばか
14.これでいいのだ
15.踊るダメ人間
16.トリフィドの日が来ても二人だけは生き抜く

[DISC2]
01.俺の罪
02.僕の歌を総て君にやる
03.Guru 最終形
04.大釈迦
05.ツアーファイナル

特別収録映像
01.へそ天エリザベスカラー
02.ドナドナ
03.蜘蛛の糸
04. 航海の日
05.中学生からやり直せ! 
鑑賞中

筋肉少女帯人間椅子
地獄のアロハ
筋肉少女帯人間椅子
2015
[CD]
01.地獄のアロハ
02.ダイナマイト [筋肉少女帯 Version]
03.少年、グリグリメガネを拾う [人間椅子 Version]
04.地獄のアロハ [Heavenly Version]
05.地獄のアロハ (KARAOKE)
06.ダイナマイト [筋肉少女帯 Version] (KARAOKE)
07.少年、グリグリメガネを拾う [人間椅子 Version] (KARAOKE)
08.地獄のアロハ [Heavenly Version] (KARAOKE)


[DVD]
●地獄のアロハ(Heavenly Version)MUSIC VIDEO
●2012年5月19日 @赤坂 BLITZ
●地獄の決定打!筋肉少女帯 VS 人間椅子 VS 人間筋肉少女椅子帯」LIVE記録映像より
鑑賞中。

Kiroro
長い間
〜キロロの森〜

Kiroro
1998
01.長い間
02.すてきだね
03.未来へ
04.恋に恋して
05.逃がさないで
06.いつから
07.3人の写真
08.ラン ラン ラン
09.白い靴下
10.僕らはヒーロー

曲自体が実にいいので安心して聞けます。今時にしては非常に素直なアルバム。っといっても古くさい というのではなく、いい音楽 はいつまでもいいという典型だと思います。ピアノのサウンドが中心ですが時折、おーいいねート言いたくなるアレンジをしているときがあります。意外とアッ プテンポな曲もあります。

キロロのうた@
Kiroro
2002
01.長い間
02.未来へ
03.冬のうた
04.Best Friend
05.すてきだね
06.僕らはヒーロー
07.結婚しようね
08.笑っていようね
09.ウソツキ

10.フォトグラフ
11.好きよ
12.月の夜
Kiroroのベストアルバ ム。相変わらず曲がいいですね。ただ全体的に曲調が似ているので歌詞をあまり聞かない私のようなタイプではピックアップして聞いちゃうでしょうね。

小林明子

恋におちて
[SINGLE]

小林明子
1985

01.恋に落ちて
02.恋に落ちて (Instrumental)
03.心みだれて
04.心みだれて (Instrumental)

あまりにも有名な昭和の時代の某ドラマの主題歌。この曲が流行っ ていた当時小学生だったので、今こ れをなんとなく聞くと小学校の頃を思い出しますね。なんか反射的に。曲自体がいいのでなんとなく印象に残ってるんですね。曲の2番に入るといきなり歌詞が 英語になったり、3曲目が最初はジャズっぽかったりと実はこの方は洋楽指向なんではないかとちょっと思ったりします。たしか「あの人は今」的な番組で、今 はイギリスで活動してる(してた?)とか言ってましたし。

木 暮"SHAKE"武彦

Takehiko"Shake"Kogure Early L.A. Works
木暮"SHAKE"武彦
1992
01.GROOVIN' BOMB
02.CRAZY DOG
03.EASY MONEY
04.PAIN ON THE RUN
05.STOP ME FROM LAUGHING
06.MIDNIGHT SPANISH
07.SOUL SURVIVOR
08.I'D RATHER BE CRAZY
09.1955

鑑賞中
#RED WARRIORSはこちら
☆CASINO DRIVEはこちら

KUWATA BAND
One Day
[Single]
KUWATA BAND
1986

01.One Day
02.雨を見たかい (Have You Ever Seen The Rain)

久々の「小学校の頃好きで聞いてたけど当時はお金がなくてレコードが買えなかった」シリーズ 第・・・何弾か忘れました。サザン オールスターズが原由子さんの産休のため休止していたあいだにやっていた桑田さんの洋楽色の強いプロジェクトの4枚目のシングル。シングルは4枚リリース されましたがどれもスタジオ盤はアルバム未収録なので(ライブは2枚組ライブアルバムに入ってましたが)シングルうってないかな〜と思っていたらちゃんと 発売されてました。だた店先には置いていないのでネットで購入。わりとシンプルに淡々とすすんでいくバラードなのですがこの淡々としたムードがとても好き で小学生(中学生だったかもしれない)の分際でかってに浸ってました・・・とこれはレビューでもなんでもないですね。まぁ有名な曲だからいいか。またこの バンドは洋楽のカヴァーもかなりやっていたんですがカップリングはフォークロックのクリーデンス・クリアウォーター・リバイバルの「雨を見たかい」で最近 日産のセレナのコマーシャルでもかかっている曲です。逆にいうとあの曲はなんだろうと気になっていたのですがやっとわかって一安心・一安心。
Ban Ban Ban
[Single]
KUWATA BAND
1986

01.BAN BAN BAN
02.鰐

多分こちらがもっと有名な第1弾シングル。私の記憶が正しければたしか化粧品のコマーシャルに使わ れてましたね。曲としては ポップなんですがスケールが大きく力強い曲ですよね。特にティンパニーが。気分がかなりノリノリになれます。カップリングは「鰐(わに)」というタイトル でどんな曲か想像もつかないのですが意外とこの「鰐」という言葉を発すると「Warning」のように聞こえて結構かっこよく聞こえるから不思議。
☆桑田圭介はこちら
☆SOUTHERN ALL STARSはこちら

桑田 圭介
Keisuke Kuwata
桑田圭介
1988

01.哀しみのプリズナー
02.今でも君を愛してる
03.路傍の家にて
04.Dear Boys
05.ハートに無礼美人 (Get out of my Chevy)
06.いつか何処かで (I feel the echo)
07.Big Blonde Boy
08.Blue〜こんな夜には踊れない〜
09. 遠い街角 (The wanderin' street)
10.悲しい気持ち (Just a man in love)
11.愛撫と殺意の交差点
12.誰かの風の跡

なぜか俺はサザンより、このソロアルバムやKUWATA BANDが好きです。よく見るとこのアル バム小林武史もプロデュース してる。どうりでいいわけだ。
☆KUWATA BANDはこちら
☆SOUTHERN ALL STARSはこちら

倉木 麻衣
Love Day,AeterTomorrow
倉木麻衣
1999

01.Love, Day After Tomorrow
02.Everything's All Right
03.Everything's All Right -Remix-
04.Love, Day After Tomorrow -Instrumental-

私の音楽の好みを知っている人は何で私がこれを持っているか不思議な人もいるでしょうがこれは友達 に 私がギターをあげた時にじゃぁもう聞かないからとお礼にもらったものです。最初聞いた時は 宇多田ヒカルっぽいなぁとおもったんですが彼女よりも透明感があるかも。最初はこの曲のどこがよくて売れたのかがわからなかったんですが何回か聞いている と浸透してくる(ちょっといいかなと思う)もんでラジオの威力と言うものを実感しました。R&Bというよりは洋楽よりのポップスといったほうが近 いかも。実はカップリングのほうがリズミカルでよかったりする。

くるり
東京
くるり
1998

01.東京
02.尼崎の魚
03.ラブソング

なんか大学生みたいだなーと思ったら本当に大学生のバンドだった、彼ら。3人編成なんですが かなりスケールがでかくセン スがいい。ヴォーカルの雰囲気はエレファントカシマシ風で、バンドサウンドはちょっと70年代風なんだけど、突然すごいスケールでやってくる。うーん。化 けるかも(俺の中で)。
さよならストレンジャー
くるり
1999

01.ランチ
02.虹
03.オールドタイマー
04.さよならストレンジャー
05.ハワイ・サーティーン
06.東京 (Album Mix)
07.トランスファー
08.葡萄園
09.7月の夜
10.りんご飴
11.傘
12.ブルース

佐久間正英プロデュースによるデビューアルバム。最近にしては曲目もすべて日本語タイトルで日本語 を大切にしているのがよくわ かる。3ピースバンド独特のパワフルさというか、緩急のつけ方がなかなかでシングルのとこでも書きましたがなかなかセンスがいい、ありきたりではないロッ クが聞けます。でも個人的にはたるい曲もあるのでもうひと押し欲しいところ。

小比類巻 かほる

Call My Name
小比類巻かほる
1985

01.NEVER SAY GOOD-BYE 〜SABOTAGE〜
02.THE IVY
03.手のひらの恋人 〜RIGHT HERE IN MY ARMS〜
04.LOVER TO LOVER
05.潮風のラブ・コール 〜JUST AS I AM〜
06.ダンシング・ルーレット 〜I'M GOOD AT IT〜
07.HOLD ME
08.KEEP YOUR HANDS OFF MY BABY
09.ペーパー・ハート 〜PAPER HEART〜
10.ティーンエイジ・ドリーム 〜BLAME IT ON THE NIGHT〜

鑑賞中。

No Problem
小比類巻かほる
1986

01.さよならのかわりに Call My Name
02.両手いっぱいのジョニー
03.昨日はFOREVER
04.セブンティーンの頃
05.ナイト・ウォーカー
06.カリフォルニア・レディー
07.No Problem
08.ベルリン
09.ふられたあのこ
10.It's for you

鑑賞中。

I'm Here
小比類巻かほる
1987
01.PARTY
02.Hold On Me
03.Night Clubbing
04.悲しきMoon Light
05.Stranger's City
06.Happy Birthday
07.オーロラの瞳
08.二人のゼネレーション
09.GRAVITATION
10.I'm Here

鑑賞中。
So Real
小比類巻かほる
1988

01.両手いっぱ いのジョニー
02.飛べないブルー・バード
03.TONIGHT
04.Little Sister
05.TOGETHER
06.I'm Good At It
07.Cotton House
08.Shiny Rain
09.On The Loose
10.COME ON
11.Hold On Me
12.I'm Here

青森県三沢市出身でデビュー前によく青森のラジオ番組に出ていた。プリンスが好きらしく、最近はブ ラック・ファンク色が強いみ たいですが、この初期のベスト&リミックスアルバムではハードポップサウンドガ中心。なかなかいいねぇ。デビュー曲の「ポニーテールは振り向かない」の主 題歌やタイトルは知らないけど好きなバラードが入っていなかったのであとで探します。

杏子
Under The Silk Tree
杏子
2000

01.Just Because
02.セブンティーン
03.あの日から遥か遠く
04.二十歳のままで・・・〜逝ってしまったあの人へ〜
05.阿佐谷北 3:00am
06.ユメオチ
07.帰省
08.Easy Going J-POP Blues〜but I like it〜
09.未来世紀丸秘クラブ
10.Hello Alone
11.Sonnet #9

バービーボーイズはほとんどギターのイマサが曲を作っていたのでソロとなったメンバーそれぞれは きっとかなり音楽性が違うんだ ろうなと思ってソロアルバムはチェックしてなかったのですが最近テレビでちょくちょくこのアルバムからの曲が流れていいなとおもって買ってみました。さす が最近良く聞くだけあってなんとタイアップ曲が5曲もありました。作詞はほぼ杏子さんだけなのですが作曲人は様々・・・。っとなるとやはりこのハスキーボ イスを生かす楽曲が必要なのですがその点ではかなりいいかも。アレンジ的にはかなり懐かしい感じというか70年代的のロックやフォークっぽいシンプルさが ありますがメロディー展開は今風という感じです。全体的にメディアムテンポの曲が多いですね。
☆BERBEE BOYSはこちら
☆MILLENIUM EVEはこちら

邦楽CDインデックスに戻る