CD REVIEW (JAPANESE ARTISTS[M])
今持っている曲を久々に聴き直してお気に入り の曲か確認してます。
個人的にまぁまぁ気に入った曲には下線を、特に気に入った曲はさらに赤 色で示しています。
曲名を「この色」であらわしているものはお気に入りかどうかまだ決めていない曲です。
曲名を「この色」であらわしているものは他のアルバムにも同じ曲が収録されて いるのでその判断待ちです。
全曲曲名をこの色で書いて1曲も下線がないのはまだお気に入りを決めていない可能性があります。
アルバム毎に フォーマットが違うのはレビューの時期が異なるのためですので今後徐々に 統一していきます。

THE MAD CAPSULE MARKET'S
PARK
THE MAD CAPSULE MARKETS
1994
01.HI-SIDE
02.LIMIT
03.IN SURFACE NOISE
04.パラサイト
05.公園へあと少し
06.HABIT
07.CR'OCK ON THE WORK
08.時ノ音
09.生まれたばかりの絵画を燃やせ
10.P-A-R-K
11.MUSTARD

えらくズンズンくる曲とヴィジュアル系に近い曲がある。まぁ結構かっこいい曲がある。「HI− SIDE」、パラサイト、HAB‘IT あたりがおすすめ。スピード感あり。 
4 PLUGS
THE MAD CAPSULE MARKETS
1996
01.PUSSESS IN LOOP
02.CRACK
03.KAMI-UTA
04.WALK!
05.RUST OFF SYSTEM
06.NORMAL LIFE
07.ANOTHER PLUG
08.S.H.O.D.O.K.U.
09.A・S・M・I・A・S・B
10.PGM ON
11.DON'T SUSS ME OUT
12.DESTRUCTION AT THE DOOR
13.O・U・T

PARKよりも重い曲が中心。歪の入ったヴォーカル。
THE MAD CUPSLE  MARKET’S
THE MAD CAPSULE MARKETS
1996
01.POSSESS IN LOOP !! !! !! !! !!
02.MIX-ISM
03.S・S・ MUSIC
04.MASS MEDIA
05.HI-SIDE HIGH-INDIVIDUAL-SIDE
06.PARASITE
07.JESUS IS DEAD? JESUS IS ALIVE?
08.G・M・J・P
09.DOWN IN THE SYSTEM SYSTEM ERROR
10.LA-LA-LA THE DAY I BECAME A LIAR
11.WALK!

ベスト版。ヴァージョン違いとかはなくてもよかったような・・・

マイナスターズ

ネガティブハート
マイナスターズ
2005
01.OPENING
02.心配性
03.当てさせて
04.ジラフ
05.ジャララ
06.ふたり
07.自由
08.お前じゃな いさ
09.エレファン ト
10.バッファ ロー
11.すれ違い
12.ネガティブハート
13.デジタル時代
14.トイレこの先左なの
15.夜の夜霧
16.ひつじ
17.キャメル
18.待ちわびて
19.ENDING

鑑賞中

マイナスターズライブ
〜その日雨だけどね〜
[DVD]

マイナスターズ
2005
01.OPENING
02.心配性
03.自由
04.CMソング(1)
05.CMソング(2)
06.ネガティブハート
07.メンバー紹介
08.夜の夜霧
09.ふたり
10.手品
11.海水浴へ行こう
12.お前じゃないさ
13.風
14.You美容室
15.メンバー一門一答
16.クイズ大好き
17.前を向いて
18.当たり前の歌
19.デジタル時代
20. トイレこの先左なの
21.バッファロー
22.待ちわびて
23.しまうま PROJECT A
24.俺なんでもいいし
25.バッファロー<BONUS TRACK / MUSIC CRIP>
26. カバ<BONUS TRACK / MUSIC CRIP>

鑑賞中

槇原 敬之
Completely Recorded
[Best]
槇原 敬之
2004
[DISC1]
01.Ng
02.Answer
03.どんなときも。

04.冬がはじま るよ
05.もう恋なん てしない
06.北風 ~君にとどきますように~
07.彼女の恋人
08.No.1
09.ズル休み
10.雪に願いを
11.2つの願い
12.Spy
13.Secret Heaven
14.Cowboy
15.どうしようもない僕に天使が降りてきた
16.まだ生きてるよ
[DISC2]
01.素直
02.モンタージュ
03.足音
04.Happy Dance
05.Stripe
06.Hungry Spider

07.桃
08.Are You Ok?

09.雨ニモ負ケズ
10.花火の夜
11.これはただの例え話じゃない

12.Wow
13.君の名前を呼んだ後に
14.Good Morning!
15.優しい歌が歌えない

 
みなさんご存知マッキーのベスト。これ買ってから8年経ってレビューかいてますが何で買ったかは覚えてません(苦笑)。まぁ時々フックのあるいい曲書かれますよね〜。昔から声変わってないのかなぁって印象がありますが、やっぱり最初の頃は声が若々しい。曲の構成もAメロ-Bメロ-サビの構成がいかにも王道ってかんじです。そんな中「Cowboy」は英語歌詞のカントリーミュージックて面白い。まぁいっきに聞くと耳障りがよすぎて聞き過ごしちゃうんですけどね。

マ モー・ミモー
マモー・ミモー野望のテーマ〜情熱の 嵐
マモー・ミ モー
1991
01.マモー・ミ モー野望のテーマ〜情熱の嵐〜
02.マモー・ミ モー野望のテーマ〜情熱の嵐〜(オリジナルカラオケ)
ウンナンはけっこう企画モノで出したCDが上位にいつも来ますがこれがそのはじめ。オーバーなほど の展開にわらってしまう。面白さで は「加納さんのいいんじゃないっすか」の方が上かも。

THE MARGARINES
pip
THE MARGARINES
1998
01.Good Morning
02.421
03.神様がくれた地図
04.You
05.koe…
06.月の泉
07.bye-bye
08.LOST
09.花のように
10.Milk Tea
11.uncross

TVK月曜夜11時30分からやっている「hi−Q」の司会もやっている2人組。女性ヴォーカルの ロック。力の入り過ぎないヴォーカ ルにスマパンが使いそうなコード進行の曲が多い。「koe」がいいですなぁ。センスがいいバンド。


松任谷由実(荒井由実)
ダイアモンドダストが消えぬ間に
松任谷由 実
1987
01.月曜日のロボット
02.ダイアモンドダストが消えぬまに
03.思い出に間にあいたくて
04.SWEET DREAMS
05.TUXEDO RAIN
06.SATURDAY NIGHT ZOMBIES
07.続 ガールフレンズ
08.ダイアモンドの街角
09.LATE SUMMER LAKE
10.霧雨で見え ない

山田邦子がひょうきん族で物まねをしていた「Sweet Dreams」が聴きたくて買ったアルバ ム。基本的に曲のスタイルはほとん ど変えない人なんだけど、クオリティーが高いので飽きない。ところで彼女のCDってジャケットの裏に曲名が書いていないので、CD買いづらい。でも秋にベ スト版が出るらしいのでいいけど。
ユスアの波
松任谷由 実
1997
01.セイレーン
02.Sunny day Holiday
03.夢の中で〜We are not alone, forever
04.きみなき世界
05.パーティーへ行こう
06.人生ほど素敵なショーはない
07.結婚式をブッ飛ばせ
08.時のカンツォーネ
09.Woman
10.Saint of Love

どうやらベストアルバムにこの最新アルバムのシングルとか入ってないみたいなので買ってみました。 彼女の場合はいつもある一定以上の クオリティーを保っているので感心して聞けます。そのわりに彼女のCDを持っていないのは、ラジオでいっつも流れてるから。自分の曲をかける割合が多いで しょ。このあるばむ1曲を聞きおわるとさての葉書はとおもってしまう。なんか日曜日車でどっか出かけて帰り夕方頃夕日の見える高速道路を走りながらラジオ を聞くとはまるときないですか?っということで感想的には安心して聞けますよってかんじ。個人的にはせつないメロディーのほうがいい。
FROZEN ROSES
松任谷由 実
1999
01.Now Is On
02.恋は死んでしまった
03.巻き戻して思い出を
04.Raga#3
05.Blue Rain Blue
06.Spinning Wheel
07.Josephine
08.Sweet Surrender
09.8月の日時計
10.Lost Highway
11.流星の夜

これまのレコーディングスタッフ、機材を総入れ替えして作ったアルバムだそうです。個人的には今ま でとはまた違った意味で「静」をか んじるアルバムといったとこでしょうか。でも結局この特徴的な声を聞くとやっぱユーミンです。何曲かギターで弾いてみたいなーと思わせる曲もあります ねー。「LOST HIGHWAY」、「Now Is On」、「恋は死んでしまった」あたりがちょっとマイナー調のロックぽくて個人的には好きです。ところでやっぱこれを読 むと松任谷正隆もただの車好きのおじさんじゃない事がよくわかりますね。
acacia
松任谷由実
2001
01.Age of our innocence
02.哀しみを下さい
03.110°F
04.リアリティ
05.MIDNIGHT RUN
06.acacia[アカシア]
07.Summer Junction
08.TWINS
09.Song For Bride
10.Lundi
11.So long long ago
12.幸せになる ために
13.7TRUTHS 7LIES〜ヴァージンロードの彼方で
14.PARTNERSHIP [after]

今までにユーミンのアルバムというと、冬に発売のイメージがありましたがどうやら久々に夏に発売し たらしいアルバム。特に終盤3曲の シングルになった曲がどれもいい感じだったのでアルバムもかなり期待していたのですが、アルバム単位としては思っていた程には心にピンとこなかったかも (^^;)。個人的に前半にトラッドすぎるかんじとか、歌謡曲っぽい感じのアレンジがあまり好きでないタイプが多いためかもしれませんね。メロディー的に はいつものユーミン節なのですが。その分Jからはかなりいいかも。
Neue Musik
松任谷由 実
1998
[DISC1]
01.守ってあげ たい
02.恋人がサン タクロース
03.BLIZZARD
04.サーフ天国、スキー天国
05.ダイアモンドダストが消えぬまに
06.きみなき世界
07.SWEET DREAMS
08.ノーサイド
09.時をかける少女
10.ダンデライ オン〜遅咲きのたんぽぽ
11.Valentine's RADIO
12.青春のリグレット
13.Hello, my friend
14.DESTINY
15.埠頭を渡る風

[DISC2]
01. リフレインが叫んでる
02.最後の嘘
03.真珠のピアス
04.DANG DANG
05.青いエアメイル
06.VOYAGER〜日付のない墓標〜
07.春よ、来い
08.ANNIVERSARY
09.輪舞曲 (ロンド)
10.DOWNTOWN BOY
11.シンデレラ・エクスプレス
12.カンナ8号線
13.真夏の夜の夢
14.groove in retro
15.愛は...I can't wait for you, anymore
16.卒業写真

初のベスト版(荒井由実の時は除く)。いままでベスト版が出たら買うからオリジナルアルバムは買わ ないでおこうと思ってたんですが やっと出ましたね。もういうことないです。本当にベストです。

Sweet,bitter,sweet
YUMING BALLAD BEST

[Best]
松任谷由 実
2001
[DISC1]
01.やさしさに包まれたなら
02.瞳を閉じて
03.雨のステイション
04,グッド・ラック・アンド・グッドバイ
05.中央フリーウエイ
06.卒業写真
07.Hello,My Friend
08.守ってあげたい
09.潮風にちぎれて
10.夕涼み
11.acacia[アカシア]
12.よそゆき顔で
13.翳りゆく部屋
14.雨の街を
15.ナビゲイター
16.海を見ていた午後

[DISC2]
01.A Happy New Year
02.ジャコビニ彗星の日
03.NIGHT WALKER
04.Autumn Park
05.シンデレラ・エクスプレス
06.デンデタイ オン〜遅咲きのタンポポ
07.ノーサイド
08.静かなまぼろし
09.消息
10.幸せになる ために
11.霧雨で見えない
12.雪だより
13.ロッヂで待つクリスマス
14.One More Kiss
15.春よ、来い
16.あの日にかえりたい[accoustic version]

荒井由実時代を含む「ユーミン」バラード集。ここ数年妙に2枚組 ベスト版がよく出るので、もうもはやアルバムの良し悪しは好きな曲がどのくらい入ってるかによる個人の趣味でしょうね。特に時代順に並べられれてはいない のでそういう意味ではベストアルバムにある種の流れを持たせようとしているのが伺えます(私にはよく分かりませんけど・・・)。こうして聞くと車大好きの ダンナさんのアレンジ面の影響ってやっぱり結構大きいですね。この流れが逆にちぐはぐにちょっとかんじるかも。ライブだと違うんでしょうけどね。さすがに 30曲以上バラードが続くと疲れるので私は気分に合わせて曲を限定して聞きます。原曲に思い入れがあるDISC2−16.がボサノバ調になっていたのはあ まり納得がいっていないですけど。
Super Best Of Yumi Arai
荒井由実
1997
[DISC1]
01.ひこうき雲
02.恋のスーパーパラシューター
03.空と海の輝きに向けて
04.きっと言える
05.雨の街を
06.返事はいらない
07.そのまま
08.瞳を閉じて
09.やさしさに包まれたなら
10.海を見ていた午後
11.12月の雨
12.魔法の鏡
13.コバルト・アワー
14.ルージュの伝言
15.ベルベット・イースター
[DISC2]
01. 卒業写真
02.航海日誌
03.チャイニーズ・スープ
04.少しだけ片想い
05.雨のステイション
06.あの日にかえりたい
07.さざ波
08.14番目の月
09.さみしさのゆくえ
10.朝陽の中で微笑んで
11.中央フリーウェイ
12.天気雨
13.避暑地の出来事
14.グッドラック・アンド・グッドバイ
15.翳りゆく部屋
昔の曲ですけど、アレンジは最近車解説者と化している松任谷正隆ではないので、ピアノ、オルガンが 中心ですね。ある意味フォークっぽ いところもかんじます。彼女の曲を感じて思うことは荒井由実の曲で好きなのは「松任谷」を感じさせる曲で松任谷由実の曲で好きなのは「荒井」を感じさせる 曲だという事。つまりいい曲は何も変わっていないんだなということでしょうか。
☆YUMING+POCKET BISCUITSはこちら
松崎 しげる
Best One
松崎 しげる
1995
01.Overtune 〜Sailing Love
02.素晴らしい朝
03.悲しみだけを残して
04.こわれたドアー
05.愛のメロ ディー
06.黄色い麦わら帽子
07.俺たちの朝
08.真夜中のエレベーター
09.愛の静けさ
10.俺の愛し方
11.抜け殻
12.夜更けの街で聞こえる歌
13. ワンダフル・モーメント
14.地平を駈ける獅子を見た
15.私の歌
16.愛のメモリー

幼稚園〜小学校にかけて大の「トミーとマツ」ファンだった私がこの番組のエンディングテーマだった 彼の「ワンダフルモーメント」目当 てに買ったCD。この曲は私の記憶通りのいい曲でした。やはり彼の歌唱力はすごい。一度和田アキコとファンクバンドをやって欲しいです。曲は歌謡曲が多く 意外と熱唱型が少なくちょっと嫌なのもありますが、パワーバラードの素晴らしさが光っているという感じです。

MILLENNIUM EVE

婀娜-ADA-
[SINGLE]

MILLENNIUM EVE
1997
01.婀娜-Ada-
02.All About Eve
03.婀娜-Ada-(オリジナル・カラオケ)

鑑賞中。
☆BERBEE BOYSはこちら
☆杏子はこちら
☆SHOW-YAはこちら
☆PRINCESS PRINCESSはこちら


MISIA
Love Is The Message
MISIA
2000
01.OPENING
02.BELIEVE
03.Sweetness
04.It's  just  love
05.Sweet  pain
06.アツイナミダ
07.雨の日曜日
08.愛しい人
09.あの日のように
10.花/鳥/風/月
11.One!
12.忘れない日 々
13.LOVIN' YOU (MISIA 1999 LIVE VERSION)

よく考えると「最近」のR&Bブームって多分彼女が火付け役だったような・・・。最近の海 外のR&Bは(いい悪いは 別として)割とメロディーに抑揚が少ないタイプが売れてますけど日本の場合はやはりメロディー命のようで実は結構ニューミュージック部分っぽいとこもある んじゃないかなと言う気が聞いてるとします。メロディー、リズム、アレンジとも心地よさを感じるアルバム。落ち着くんじゃなくて心地よい。このニュアンス 伝わるかなぁ・・・(^^;)。平日じゃなくて土日曜に聞きたい。そんなかんじです。(どんなかんじじゃい!)
everything
[MAXI SINGLE]

MISIA
2000
01.Everything
02.愛の歌
03.Everything (Hex Hector's Club Mix)
04.Escape (DJ Watarai Remix)

ストリングスを大幅に取り入れたバラードであまりにも有名なロングヒットシングル。あるいみニュー ミュージックと呼ばれていた音楽が 一番流行っていたころの雰囲気を感じささせる曲調である意味日本的。歌詞もなにか踏みしめるようなかんじでいいですね。カップリングはいつもの MISIAっぽいです。

GREATEST HITS
MISIA
2002
01.つつみ込むように…
02.陽のあたる場所
03.キスして抱きしめて
04.INTO THE LIGHT
05.THE GLORY DAY
06.BELIEVE
07.忘れない日々
08.sweetness
09.It’s just love
10.Escape
11.Everything
12.果てなく続くストーリー

ご存知日本R&B界の 歌姫のアルバム。デビューした当初は歌のうまさに驚いた記憶があるのですが、その後歌のうまい女性シンガーが次々登場してくるやいなや曲の良さで不動の地 位を確立してますね。

MISSILE GIRL SCOOT
FIESTA!
Missile Girl Scoot

2000
01.Intro
02.Big Mouth
03.Fake Sista Ain't Shit!
04.Hype The Party Up
05.Gaze Into Space
06.All
07.One Track Mind
08.No Needs
09.Trip
10.Mind Pain
11.Defect

ヴォーカルが女性2人のミクスチャー型へヴィーロックバンドのデビューバンド。ミクスチャーなので レゲエ・スカ・パンク・ハードコア といった私的には苦手な要素があるにもかかわらず基本は「ツエッペリン好きでしょう?」といいたくなるようなリフと間がうかがえるロックで結構 かっこいいです。ヴォーカルも片方はメロディー中心、片方はラップ中心とバランスが取れていて絡みが絶妙。芯がしっかりしている上にさまざまな音楽のセン スを取り入れているアルバムといえるでしょう。
Wonderland
Missile Girl Scoot
2001
01.ENTRANCE
02.GET BACK
03.KKP CONNECTIONS
04.FINISH THE WORRY DAYS
05.DON'T RELY ON ME
06.WORK AND WORK
07.EVERYTIME IT RAINS
08.NO SWEAT
09.NAKED KING
10.THE WINDING ROAD
11.ROCK'N ROLL★HIGH SCHOOL
12.TRAIN
13.I'M AWARE NOW
14.SAMURAI
15.THICK FOREST
16.WANDERLAND〜set free my heart〜

女性ヴォーカル2人+男性G,B,Drのミクスチャー型へヴィーロックバンドの2ndアルバム。 1stアルバム同様ヘヴィーロックと 様々な音楽との融合路線は変わりませんが、今作はその融合がより一層自然体となった上に、こんな音楽の引き出しもあるかというかんじで驚かされます。それ でいてかっこいいですしね。個人的にはBとFがかなりお気に入り。この手の音楽にありがちなワンパターンで飽きてしまうというかんじはほとんどないです。

Missile Girl Scoot
Missile Girl Scoot
2003
01.Invincible
02.Voice Of Mind
03.Proud Of Life
04.HAPPY&SONG
05.The Goonies 'r' Good Enough
06.Border Line
07.Bed Of Roses
08.The Never Ending Story
09.Innocent Soul
10.Insync Legend
11.A Trailing Note
12.〜Moth〜
13.Erase

鑑賞中

桃乃 未琴
地気遊戯
桃乃未琴
2001
01.白く、白く。
02. 大切なコト
03.ハダシのメガネ
04.つないだ手つないで
05.熱
06. 青いトゲ
07.雨声
08.キオクマデ
09.魔法の翼
10.また、明日

シングルになったAを聞いて一気に気に入ってしまった。いきなりイントロがU2ぽかったので驚きで したが全体的にはやはり最近 流行の女性ヴォーカルロック。ただ違うのが、最近の女性ヴォーカルロックがグランジ色が強いのに対して、ジャンルは様々ですが70年代っぽいテイストが全 体的に流れている点。それに加えて伸びやかさとちょっとだけハスキーな声がいい味出してるんじゃないでしょうか。好きなのは@AEF。
大切なコト
[MAXI SINGLE]

桃乃未琴
2000
01.大切なコト
02.言葉にはもう、できないのよ。

名前だけは聞いたことあったんです聞いてみたらこんなにいいとは思わなかった。@は玉置浩二氏が、 Aは本人が作曲してるんですが結構 両方とも力強いバラードで一貫した内容(@は割と重めでAはアコースティック中心ですが)。説得力が違います。説得力が。

MR.CHILDREN
Kind Of Love
Mr.Children
1992
01.虹の彼方へ
02.All by myself
03.BLUE
04.抱きしめた い
05.グッバイ・マイ・グルーミーデイズ
06.Distance
07.車の中でかくれてキスをしよう
08.思春期の夏 〜君との恋が今も牧場に〜
09.星になれたら
10.ティーンエイジ・ドリーム (I〜II)
11.いつの日にか二人で

「抱きしめたい」収録。今よりかなりポップなでファッションも当時のトレンディードラマのようなか んじですがこの頃から曲作りは完成されてますね。
Atomic heart
Mr.Children
1994
01.Printing
02.Dance Dance Dance
03.ラヴ コネクション
04.Innocent World
05.クラスメイト
06.Cross Road
07.ジェラシー
08.Asia(エイジア)
09.Rain
10.雨のち晴れ
11.Round About 〜孤独の肖像〜
12.Over

私がミスチルを知ったのはこのアルバムから。やっぱがスーッとさわやかなりポップ路線ですね。
深海
Mr.Children
1996
01.Dive
02.シーラカン ス
03. 手紙
04.ありふれたLove Story 〜男女問題はいつも面倒だ〜
05.Mirror
06.Making Songs
07.名もなき詩
08.So Let's Get Truth
09.臨時ニュース
10.マシンガン をぶっ放せ
11.ゆりかごのある丘から
12.虜
13.花 -Memento Mori-
14.深海

アルバム単位としては1番好きなアルバムかも(これかBoleroですね)。音楽的にはロックな要 素が増え、しかも歌詞が骨太になりました。ちょっとアコースティックっぽいとこがいいです。でも経路が違うためか結構中古屋でも見かけましたねぇ。
Bolero
Mr.Children
1997
01.prologue
02.Everything (It's you)
03.タイムマシーンに乗って
04.Brandnew my lover
05.【es】 〜Theme of es〜
06.シーソーゲーム 〜勇敢な恋の歌〜
07.傘の下の君に告ぐ
08.ALIVE
09.幸せのカテゴリー
10.everybody goes -秩序のない世界にドロップキック-
11.ボレロ
12.Tomorrow never knows (remix)

シングル曲が5枚も入っているお得なCD。これまた佳曲が多い。打ち込みが使われている 「ALIVE」がなかなか。どうやら深海とは同時期に製作されていたけど対極的を意識したらしいですね。こちらはこちら路線でいいですね。
Discover
Mr.Children
1999
01.DISCOVERY
02.光の射す方へ
03.Prism
04.アンダーシャツ
05.ニシエヒガシエ
06.Simple
07.I'll be
08.#2601
09.ラララ
10.終わりなき旅
11.Image

最近U2メーリングリストでこのアルバムジャケットがU2のアルバムジャケットに似ていると話題で すがそれはそれとして、このアルバ ムでは路線が多少深海以前にもどったものの、やはり最近の傾向である歌詞の鋭さは変わってません。曲というよりはサウンドは最近より。このバンド、やはり バラードが強いですね。特に「Prism」はいいバラードで気に入りました。アップテンポの曲は中途半端な物もあるけど。ハードな曲はとことんハード。
Q
Mr.Children
2000
01.CENTER OF UNIVERSE
02.その向こうへ行こう
03.NOT FOUND
04.スロースターター
05.Surrender
06.つよがり
07.十二月のセントラルパークブルース
08.友とコーヒーと嘘と胃袋
09.ロードムービー
10.Everything is made from a dream
11. 口笛
12.Hallelujah
13.安らげる場所

よく昔のミスチルのサウンドに戻ったという評判を聞くのですが、昔のような素直なポップスというよ りは(シングルの「口笛」は確かに そのとおりですが)かなりヒネリの効いた、様々な工夫がされている曲が集まっているというような・・・。実は結構聞き込まねばならぬタイプのアルバムか も

It's A Wonderful World
MR.CHILDREN
2002
01.overture
02.蘇生
03.Dear wonderful world
04.one two three
05.渇いたKiss
06.youthful days
07.ファスナー
08.Bird Cage
09.Loveはじめました
10.UFO
11.Drawing
12.君が好き
13.いつでも微笑みを
14.優しい歌
15.It's a wonderful world

Vo.の桜井さんが小脳梗塞から復帰して作られた最初のアルバム。それもあってか雰囲気的にサウンドはここ数年と比べると若干優しい感じがします。あとなんと なくコンセプチュアルです。

シフクノオト
Mr.Children

2004
01.言わせてみてぇもんだ
02.PADDLE
03.掌
04.くるみ
05.花言葉
06.Pink〜奇妙な夢
07.血の管
08.空風の帰り道
09.Any
10.天頂バス
11.タガタメ
12.HERO

鑑賞中

Home
Mr.Children

2007
01.叫び 祈り
02.Wake me up!
03.彩り
04.箒星
05.Another Story
06.PIANO MAN
07.もっと
08.やわらかい風
09.フェイク
10.ポケット カスタネット
11.SUNRISE
12.しるし
13.通り雨
14.あんまり覚えてないや

鑑賞中
Supermarket Fantasy
Mr.Children

2008
[CD]
01.終末のコンフィデンスソング
02.HANABI
03.エソラ
04.声
05.少年
06.旅立ちの唄
07.口がすべって
08.水上バス
09.東京
10.ロックンロール
11.羊、吠える
12.風と星とメビウスの輪
13.GIFT
14.花の匂い

[DVD]
Music Clips 2007-200

01.旅立ちの唄
02.GIFT
03.HANABI
04.花の匂い
05.エソラ

鑑賞中
Tommrow Never Knows
[Single]
Mr.Children
1994
01.Tomorrow never knows
02.ラヴ コネクション
03.Tomorrow never knows (Instrumental Version)

メロディーもさることながら。ドラムのリムショットがかっこいい

es
[Single]
Mr.Children
1995
01.【es】 〜Theme of es〜
02.雨のち晴れ Remix Version
まぁいい曲ですがTommorw〜の方が好きかな・・・。
シーソーゲーム
[Single]

Mr.Children
1995
01.シーソーゲーム〜勇敢な恋の歌〜
02.フラジャイル
03.シーソーゲーム〜勇敢な恋の歌〜(Instrumental version)

ロック的になってきたのはこのあたりからじゃないでしょうか。

Any
[Maxi Single]

MR.CHILDREN
2002
01.Any
02.I'm Sorry

昔DoCoMoのCMに起用さ れてましたね。あれ見てスケール感があって力強くて曲が いいなと思って久々にマキシを買っちゃいました。カップ リングは個人的にはイマイチでしたが。
☆Bank Bandはこちら
MY LITTLE LOVER
Ever Green
MY LITTLE LOVER
1995
01.Magic Time
02.Free
03.白いカイト(Album Version)
04.めぐり逢う 世界
05.Hello, Again - 昔からある場所 -
06.My Painting
07.暮れゆく街で
08.Delicacy(Album Version)
09.Man & Woman
10.evergreen

明るいけれど落ち着いた感じの曲が多くじっくり聴ける。やっぱり「Hello Again」がい い。実はギターがワウの使い方がうま いとおもうし、小林武史といえばこの音、ってゆうキーボードの音も楽しめる。
PRESENTS
MY LITTLE LOVER
1998
01.OVER TURE 〜Times Circle〜
02.空の下で
03.My sweet lord
04.回廊をぬけて
05.Shuffle
06.Naked
07.anniversary
08.NOW AND THEN 〜失われた時を求めて〜
09.愛のために
10.YES 〜free flower〜
11.遠い河

これはどっちかっていえば前作よりもう少し躍動したアルバム。音的にはハード(っていっても一般的 に言うハードよりはずっとソフトで すが)になったかも。アコギが効果的に使われている。AKKOは下手だけどこの声じゃなきゃだめでしょう。雰囲気で歌える人。おともだちいわく「空の下で はス マパンみたいだ。」たしかに。そういrば「Yes」もそうかも・・・。
NEW ADVENTURE
MY LITTLE LOVER
1998
01.New Adventure
02.STARDUST
03.CRAZY LOVE
04.ALICE 〜album version〜
05.雨の音 〜album version〜
06.DESTINY
07.12 月の天使達 〜album version〜
08.Private eyes
09.ANIMAL LIFE
10.Fallin' Blue
11.Days
12.New Adventure 〜reprise〜

どうやらデジタル化したらしいニューアルバム。といっても聞いてるぶんにはそんなにいわかんないで すね。曲の良さに磨きがかかった気 がします。「private Eyes」のギターはかっこいいですねぇ。関係ないけど小林武史氏はミスチルのときもそうですがアルバムを複数のスタンスで考えるみたいで同じ時期のシン グルが 2つのアルバムにまたがって入ったりしたりします。というわけでこのアルバムも「Crazy Love」、「Alice」、「Destiny」、「Private Eyes」、「Animal Life」、「Days」と6つもシングルが入っているのでおいしい。でも一番いいのは荘厳でいい雰囲気のアルガンが効いている「12月の天使達」なんで すけどね。
Topics
MY LITTLE LOVER
2001
01.Topics
02.新しい愛の かたち
03.未来ボリビア
04.日傘〜japanese beauty〜
05.赤いグライダー
06.アスプレイ〜晴れた日の空に〜
07.BABEL'S TOWER
08.Like an onion
09. 午後の曳航
10.shooting star〜シューティングスター〜
11.アシタ
12.その問題
13.A wonderful life

通産4枚目のオリジナルアルバム、全体的にこれまでのアルバムのようなインパクトとなるような曲は あまりないかもしませんが、やはり 小林武史の作るアルバムは安定したクオリティーがありますね。曲調的にはミドルテンポのポップソングが中心なので雰囲気的には「ever green」に近いかな?最近もこんなじっくり聞かせるアルバムも少なくなってきた気もします。

akko
MY LITTLE LOVER
2006
01.チャンス
02.recall
03.traveling with nature
04.予感
05.ショータイム
06.月とプラモデル
07.り・ぼん
08.迷い猫
09.バケット
10.インスピレーション (album ver.)
11.いとしい毎日

鑑賞中。

Identity
MY LITTLE LOVER
2008
[CD]
01.overture
02.イニシャル
03.spell
04.dreamy success
05.ラビリンス
06.想いのかけら
07.悲しきパペット
08.chutes and ladders
09.jelly fish
10.あふれる (album ver.)
11.くちびる
12.愛と平和
13.雨フリのち神なり
14.アイデンティティー

[DVD](Music Clip)
01.ラビリンス
02.イニシャル
03.アイデンティティー

鑑賞中。

そらのしるし
MY LITTLE LOVER
2009
[CD]
01.blue sky
02.負け犬くん
03.ほしつきよる
04.音のない世界
05.ストレイシープ
06.時のベル
07.マイム マイム
08.月の船
09.try
10.ちいさなロマンス
11.背景のような空

[DVD]
01.音のない世 界 -Music Clip-
02.blue sky -Music Clip-
03.月の船 -Music Clip-
04.月の船 Music Clip メイキング
05.音霊 OTODAMA SEA STUDIO 2009.8.26 スペシャルオフショットムービー
06.風と空のキリム (ANNIVERSARY LIVE 2008.5.1 at 渋谷C.C.Lemonホール)
07.traveling with nature (ANNIVERSARY LIVE 2008.5.1 at 渋谷C.C.Lemonホール)

鑑賞中。
NOW & THEN
[Single]
MY LITTLE LOVER
  1996
01.NOW AND THEN 〜失われた時を求めて〜
02.evergreen [acoustic version]
03.NOW AND THEN〜失われた時を求めて〜(instrumental version)

この曲はどちらかというとHello Again系の曲。雰囲気のいい曲。
DESTINY
[Single]

MY LITTLE LOVER
1998
01.DESTINY
02.Naked
03.DESTINY (instrumental version)

これまたHello Again系の曲。ドラマの主題化になってわりとロングセラー
☆Bank Bandはこちら
☆Lily Chou-Chouはこちら

南こうせつ
南こうせつベストヒット
南こうせつ
1993
01.神田川
02.夢一夜
03.妹
04.赤ちょうちん
05.夏の少女
06.うちのお父さん
07.愛する人へ
08.旅立つ想い
09.今日は雨
10.思い出にしてしまえるさ
11.僕の胸でおやすみ
12.雪が降る日に
13.加茂の流れに
14.あの人の手紙

俺的に衝動買いしましたシリーズ第2弾。(ちなみに第1弾は松崎しげる)。個人的には「夢一夜」 「妹」「22歳の別れ」が一緒に入っ てるベストを探してたんですがやはり「22歳の別れ」は伊勢正三色が強いし、「夢一夜」は南こうせつのソロ曲なので妥協して今回は「22歳の別れ」はあき らめました。(だまってたも「神田川」は入ってるでしょう)。個人的には根がフォーク好きではないのでついつい有名な曲しか聞いていしまわないんですけ ど・・・

邦楽CDインデックスに戻る