CD REVIEW (JAPANESE ARTISTS[P])
今持っている曲を久々に聴き直してお気に入り の曲か確認してます。
個人的に
まぁまぁ気に入った曲には下線を、 特に気に入った曲はさらに赤 色で示しています。
曲名を「この色」であらわしているものはお気に入りかどうかまだ決めていない曲です。
曲名を「この色」であらわしているものは他のアルバムにも同じ曲が収録されて いるのでその判断待ちです。
全曲曲名をこの色で書いて1曲も下線がないのはまだお気に入りを決めていない可能性があります。
アルバム毎に フォーマットが違うのはレビューの時期が異なるのためですので今後徐々に 統一していきます。

PEARL
First
PEARL
1987
01.Love Songを
02.Blue Cap Man
03.Half Moonに照らされて
04.Cry My Boy
05.記憶をよびおこせ
06.Hey Kids Move
07.気分はどうだい?
08.New Song
09.子供たちに
10.One Step

SHO-TAこと田村直美が率いる4人組みロックバンドのファーストアルバム。いろんな意味で日本 の歌謡曲的なメロディーも垣間見ら れるとても80年代っぽいロックアルバム。ビート系なのですが所々ブルースっぽさも。SHO-TAの姉御肌が感じられます。しかしまぁギターのエフェク ターのかかり方がなんかとってもとっても悪い意味で80年代ですね
Borderline
[BEST]
PEARL
1991
01.Love Songを
02.Half Moonに照らされて
03.Rock and Blues Woman
04.Cool Down -特別な愛の詩-
05.Gold Rush
06.Step Out of The Road
07.Bluesをやらないかい
08.ボトムライン
09.Big Apple
10.センチュリー・トイズ
11.All Power To The People
12.Good Luck
13.五月の風の中で
14.プレシャス・ラブ
15.Cry My Boy
16.One Step

1987-1989のベストアルバム。ファーストアルバムに比べ堂々としたロックをやっていて余裕 も感じられます。ビート系、ブルー ス系に加えハードロック、バラードも加え、彼ら(彼女ら???)独特のメロディーラインも崩さぬに成長しているのがよくわかるアルバム。力みが自然になっ ているとでも言うんでしょうか。ギターの音は個人的にファーストの曲よりそれ以降のほうがすきかな〜。
Pearl
PEARL
1997
01.有名人〜Take care boys, watch out girls〜
02.Oh, 現代のBlues〜All believers〜
03.虚ろなリア ル〜Lay your hands on me, baby〜
04.Everybody tears〜すべての矛盾を愛せ〜
05.Peace on the grave〜愛を知らずに逝った君に〜
06.いつも側にいるよ〜Heart of hearts〜
07.Don't you wanna "loose"?
08.I Will〜君が願うままに〜

タイトルからみるとファーストアルバムのような感じですが正確には「新生」パールの第1段アルバ ム。メンツがVoのSHO-TA(田 村直美)の他に、FENCE OF DEFENCEのG北島健二、そしてブルーマーダーにいたBトニー・フランクリンとDrのカーマイン・アピスという超豪華メンバー。このメンバーになっ たのでバリバリのハードロックかと思いきやそうでもなく「有名人」と「Everybody Tears」は例外ですが)かといって昔のパールのような80年代のロックに日本的なメロディーがのったかんじでもない、割と正統派なロックンロールアル バム。もうちょっとはじけてもいいかなー。
☆BLUE MURDERはこちら

PERSONZ
Singin'
[BEST]
PERSONZ
1992
01.Midnight Teenage Shuffle
02.Lucky Star
03.CAN'T STOP THE LOVE
04.BE HAPPY
05.7COLORS(Over The Rainbow)
06.TOKIO'S GLORIOUS
07.DEAR FRIENDS
08.Fallin' Angel 〜嘆きの天使〜
09.Dreamers
10.Singin' in The Rain
11.MAYBE CRAZY-I LOVE YOU-
12.PRECIOUS LOVE
13.TRUE LOVE (涙にぬれて・・・)
14.HALLELUJAH

デビュー〜1992年までの曲のベストアルバム。私は元々このバンドに関して知っていることは 「Dear Friends」と現在は脱退しているGの本田さんがエフェクタの達人であるということだけで音自体はほとんど聞いた事がなかったのですが、聞いてみると 第1印象は、「女性ヴォーカル版BOOWY」というかんじ。っというのもビート系で、エフェクタがかったギターフレーズが聞こえるからというだけのりゆう なんですけど(^^;)。全体的にメロディーはポップなものが多く聞きやすいですね。エフェクタに関してですが、今ではこのようなかんじの音はマルチエ フェクタで簡単に出せますが、当時は結構作りこんだんだなというのがよく分かりますね。しかも1曲の中に様々な音色をつかい、それらを使いこなしてます。

PINK CLOUD

Index
PINK CLOUD
1988
01.ALL MY LOVE
02.BLUE CLOUD
03.DRIVE ME NUTS
04.FREEDOM
05.号外(GOGAi)
06.HALFRAIN
07.LET'S GO BACK HOME
08.MAYBE SOME NIGHT
09.MY DELICATE ONE
10.PASSING TIME
11.UNCLE JACK

鑑賞中

Vap Years 1982-1984
PINK CLOUD
2001
[DISC1]Best Of Pink Cloud
01.Pink Cloud
02.Sugar Baby Game
03.Depression
04.Sunset Blues
05.She's Waiting For You
06.Everyday,Everynight
07.News 〜Single Version〜
08.Thank You So
09.Searchin'
10.Tripping Woman
11.Little Harbor
12.去年の雨
13.Last Night
14.Why Don't You Stop
15.Gosh!
16.Hug Letter
17.In The Space
18.Sweet My Baby
[DISC2]Live 1983.08.22
01.PINK CLOUD
02.WASTED
03.CATS N' RATS
04.OPEN YOUR EYES
05.HEAR ME IN HEAVEN
06.IN MY POCKET
07.ONLY FOR LOVE
08.金星のライオン (MISSIN' YOU)
09.WOULD YOU LIKE IT
10.LAST NIGHT
11.HEAD SONG
12.からまわり
13.FINGER
14.SMOKY
15.APPLE JUICE
16.YOU'RE LIKE A DOLL BAY

[DISC3]Played by J.L.C.
01.そらみみ
02.SHINING BRAIN
03.OK! Or n'OK
04.APPLE JUICE
05.STREET INFORMATION
06.HARD TIMES
07.ピンククラウドの休憩 (Ma-chan Jam)
08.Life Of Mine
09.DON'T CRY MY BABY
10.NOW OR NEVER
11.PARADISE
12.からまわり
13.LOVE CHILD

[DISC4]Live・Some Day
01.OiRA
02.MC
03.SHININ' YOU,SHININ' DAY
鑑賞中
☆CHARはこちら
PLUS ONE
クリスマスが過ぎても
[SINGLE]
PLUS ONE
1996
01.クリスマス が過ぎても
02.クリスマスが過ぎても(カラオケ)

小田和正と佐藤竹善(S.L.T)のユニットさすがこうタイトルをつけるとクリスマス限定ソング じゃなくなりますね。この二人声質に てますよね。カラオケで歌えない・・・。曲は、シングライクよりもロックっぽいけど小田和正よりもシングライクっぽいかんじ。なかなかよろしいんじゃない でしょうか
☆小田和正はこちら
☆佐藤竹善はこちら
☆OFF COURSEはこちら
☆SING LIKE TALKINGはこちら
☆佐藤竹善×坂本サトル×TIMESLIP- RENDEZVOUSはこちら

POCKET BISCUITS
Colerful
POCKET BISCUITS
1997
01.Pink Princess
02.Yellow Yellow Happy
03.White Summer Heaven
04.Violet Moon
05.Rapturous Blue
06.Red Angel
07.Orange
08.GREEN MAN
09.Rapturous Blue

企画ものなんだけどよく出来たアルバム。基本的にパッパラ河合の作る曲はいい曲です。あとアレンジ の凝り方がすごい。そしてそこらの 曲よりギターがえらいハードです。しかしまぁウッチャンってマモーミモーの時もバカウレしたから出したシングルみんなヒットしてることになるね。
Thanks
POCKET BISCUITS
2000
01.Overture-Millennium-
02.Rapturous Blue
03.YELLOW YELLOW HAPPY
04.Red Angel
05.GREEN MAN
06.POWER
07.Interlude-青の住人-
08.青の住人
09.マーガレット
10.まごころ-THANKS Version-
11.My Diamond
12.Days
13.ポケビの歌

しっ・・・しまった・・・。本当はユーミン作のいかにもユーミンな曲の「Millenium」が聞 きたくて買ったんですが実は1曲目 のクラシックのインストで使われてるだけでヴォーカル入りのシングルヴァージョンは入ってなかった。シングル集だから入ってると思ってたけど・・・。まぁ いいか。っというわけで卒業記念にこれまでの全シングル+ソロシングルを収録したアルバム。ちなみに1曲だけ松任谷正隆が作った新曲も。(ヴォーカルがウ ドとウッチャンなのでありゃりゃという感じですが曲はかなりい)。よーく聞くとリミックス・新録があります。前のアルバムの時にも書いたんですがやっぱた だのヴァラエティー番組の企画にとらわれず曲がいい。っでなければ番組の企画でアルバムまで出すことはできないでしょう。
☆YUMING+POCKET BISCUITSはこちら
PRINCESS PRINCESS
The Greatese Princess
[BEST]
PRINCESS PRINCESS
1996
01.19 GROWING UP - ode to my buddy -
02.GO AWAY BOY
03.GET CRAZY!
04.M
05.DIAMONDS (ダイアモンド)
06. 世界でいちばん熱い夏(平成レコーディング)
07.友達のまま
08.パレードし ようよ
09.OH YEAH!
10.ジュリアン
11.ROCK ME
12.HIGHWAY STAR
13.KISS
14.SEVEN YEARS AFTER
15.パイロットになりたくて
16.GUITAR MAN
17.Fly Baby Fly

なぜかもらったCDなのですが聞いてみたら結構曲がいいなぁと不覚にも(笑)思ってしまいました。 はやってた頃は歌謡ロックだと思っ て敬遠してたんですが割と音楽に素直になれる現在はメロディー作るのがうまいと思っちゃいました。よく考えたら私が最初にバンドをやったうちの1曲が中学 校の文化祭でのダイヤモンドだったんですね。実はよーく聞くとギターはかなりのロックンローラー だったりする
☆MILLENIUM EVEはこちら
邦楽CDインデックスに戻る