CD REVIEW (JAPANESE ARTISTS[S])
今持っている曲を久々に聴き直してお気に入り の曲か確認してます。
個人的に
まぁまぁ気に入った曲には下線を、 特に気に入った曲はさらに赤 色で示しています。
曲名を「この色」であらわしているものはお気に入りかどうかまだ決めていない曲です。
曲名を「この色」であらわしているものは他のアルバムにも同じ曲が収録されて いるのでその判断待ちです。
全曲曲名をこの色で書いて1曲も下線がないのはまだお気に入りを決めていない可能性があります。
アルバム毎に フォーマットが違うのはレビューの時期が異なるのためですので今後徐々に 統一していきます。

坂本龍一
BTTB
坂本龍一
1998
01.opus
02.sonatine
03.intermezzo
04.lorenz and watson
05.choral no.1
06.choral no.2
07.do bacteria sleep?
08.bachata
09.chanson
10.distant echo
11.prelude
12.sonata
13.uetax
14.aqua

BTTB(Back To The Basic)というタイトルからも分かるように彼の根本をなしているサウンドをピアノ一本で表現しているアルバム。素直に聞けるピアノソロアルバムです。 実に美しく、繊細なサウンド。いいなぁ。なにか懐かしいような感情になります。しかもこのアルバム、コンピューター用のフロッピーディスクと収録曲の楽譜 がついています。
ウラBTTB
[Maxi Single]
坂本龍一
1999
01.energy flow
02.put your hands up (piano version)
03. 鉄道員 (piano version)

タイアップ曲3曲(タイアップとは言わないのかなぁ)収録のシングル。1つ目は「リゲインEB錠」 のコマーシャルで使われている "energy flow"、ニュース23のテーマ曲である"put your hands up"、映画「鉄道員」主題歌の”鉄道員”。いずれもBTTB同様ピアノソロ曲。相変わらず心が和みます。ついでに戦場のメリークリスマスでも入れてくれ たらうれしかったけど。特に鉄道員がジョージウインストンっぽくていいですね。私も高倉健のような渋い人になってみたい。(無理無理)
 
04
[BEST]
坂本龍一
2004
01.Asience- fast piano (花王「ASIENCE」CM曲ピアノ・バージョン)
02.Yamazaki 2002 (サントリー・ウイスキー「山崎」CM曲)
03.+33 (music for Louis Vuitton 150th Anniversary)
04.Merry Christmas Mr. Lawrence(映画「戦場のメリークリスマス」テーマ曲)
05.Rain (映画「ラストエンペラー」より)
06.Perspective
07.Undercooled - acoustica
08.Riot in Lagos
09.Theme for Roningai-symphonic (演劇「浪人街」テーマ曲)
10.Tamago 2004
11.Bibo no Aozora
12.Seven Samurai - ending theme(music for PS2 game “Seven Samurai” 20XX)
13.Dear Liz
14.Asience ? original (original commercial music for “ASIENCE”)

鑑賞中
☆YMO(Yellow Magic Ohcestra)はこちら
☆坂本龍一 fturing Sister.Mはこちら


坂本龍一 featuring Sister M
The Other Side of Love
[Single]
坂本龍一 featuring Sister M
1997
01.The Other Side Of Love
02.The Other Side Of Love (Acoustic Version)
03.The Other Side Of Love (Instrumental)

実この曲はちょっと怖い雰囲気が漂っているが惹きこまれてしまう。泣きまくりのギターソロが絶品。
☆YMO(Yellow Magic Ohcestra)はこちら
☆坂 本龍一はこちら


坂本サトル
終わらない歌
坂本サトル
2000
01.Yellow
02.FREE
03.弟
04.愛の言葉
05.たからもん
06.僕はどこへ行く
07.傘
08.世界中のすべての色(アルバム・バージョン)
09.人生劇場三文芝居
10.-Interlude-
11.天使達の歌
12.流れ星
13.レモネードデイズ
ジガーズサンの活動休止後のファーストソロアルバム。やはりバンドを離れたこともあってかより 「歌」自身を伝える内容になって ます。ですがそうなるとやはりバンド形態の曲よりもどちらかというと弾き語り風の曲のほうが良さは伝わる感じはしますね~。

走る人
坂本サトル
2001
01.走る人
02.風のゆくえ
03.最後に咲く花
04.霧雨
05.青い扉
06.たかがそんなこと
07.キリフダ
08.OK
09.赤い月
10.明日の色
11.一日の終わりに
セカンドソロアルバム。音楽性は相変わらずでやはりジガーズサン の発展系といったところ。シンプル で力強いながらも1曲1曲ごとにその曲にあった必要最低限のアレンジで聞かせていますね。ソロになって必ずしもバンドサウンドのみにこだわらなくてもいい 場合は⑤のようびアコギダけで聞かせたりしてます。まぁなんとなく安心できますね。
プライド
坂本サトル
2003
01.始まりの歌
02.最後のミス
03.かけがえのない朝
04.Historia
05.シアワセサカソウ
06.フェイ
07.喧嘩しちゃいけません
08.アイニーヂュー
09.運命の人
10.それが愛だと
11.プライド

鑑賞中。

蒼い岸に立つ
坂本サトル
2005
01.8年間
02.野菜畑の空の青
03.コーヒーカップは空っぽ
04.これがロック
05.消えない光
06.こりない僕ら
07.ランナーズハイ
08.君にくらべれば
09.灰の降る夜

鑑賞中。

天使達の歌
[Single]
坂本サトル
1999
01.天使達の歌
02.jolly
03.Happy Birthday
04.天使達の歌 [Live]

ジガーズ・サンの活動を停止し、ソロでの活動を開始。仙台を中心に弾き語りなどによるソロ活動を開 始して手売りでこの曲を売っ ているうちに評判は広がり全国発売となった曲。曲の路線は完全にジガーズ・サン(勿論曲作りの中心人物ですからね)ですがシリアスさが以前よりも感じられ ますね。暖かさと強さを同時に感じさせるロックバラードといったかんじでしょうか。このような方が高校の先輩で光栄です。
☆JIGGEER'S SONはこちら
☆佐藤竹善×坂本サトル×TIMESLIP- RENDEZVOUSはこちら

さだまさし
さだまさしベスト
[Best]

さだまさし
1994
01.北の国か らー遙かなる大地より~螢のテーマ
02.道化師のソネット
03.雨やどり
04.案山子
05.関白宣言
06.関白失脚
07.秋桜
08.精霊流し
09.無縁坂
10.親父の一番長い日
11.防人の詩
12.風に立つライオン

いや~なごむね~。涙あり。笑いあり。田中邦衛あり。関白宣言と関白失脚を連続して聞くとめちゃく ちゃ面白い。

Salyu

Landmarkl
Salyu
2005
01.landmark
02.アイアム
03.Valon-1
04.虹の先
05.Peaty
06.体温
07.ウエエ
08.Dramatic Irony
09.Dialogue
10.彗星
11.Pop

鑑賞中

Terminal
Salyu
2007
01.トビラ
02.風に乗る船
03.鏡
04. プラットホーム
05.故に
06.Tower
07.Apple Pie
08.I BELIEVE
09. 夜の海 遠い出会いに
10.name
11.be there
12.heartquake
13.to U (Salyu ver.)

鑑賞中

Maiden Voyage
Salyu
2010
[CD]
01.messenger
02.イナヅマ
03.EXTENSION
04. コルテオ ~行列~
05.新しいYES
06.L.A.F.S.
07.emergency sign
08.iris ~しあわせの箱~
09.HALFWAY
10.SWEET PAIN
11.cruise
12.BIRTHDAY
13.LIBERTY
14.VOYAGE CALL













[Live DVD]
-Salyu Tour 2009 Merkmal Live at Nippon Budokan 2009.2.10-
01.呼吸前奏曲
02.回復する傷
03.プラットホーム
04 be there
05.彗星
06.Tower
07.飛べない翼
08.飛行船
09.エロティック
10.name
11.夜の海 遠い出会いに
12.インテルメッツォ(Cello・ソロ)
13.Sight
14.砂
15.光の束
16.再生
17.landmark
18.Dramatic Irony
19.VALON-1
20.to U
21 I BELIEVE
22.コルテオ ~行列~
23.グライド
24.トビラ
25.HALFWAY
26.風に乗る船
鑑賞中
photogenic
Salyu
2012
[CD]
01.camera
02.LIFE (ライフ)
03.magic
04.青空
05.Lighthouse
06.悲しみを越えていく色
07.パラレルナイト
08.月の裏側
09.ブレイクスルー
10.旅人












[Live DVD]
-a brand new concert issue “minima” -ミニマ- Salyu × 小林武史@東京国際フォーラムホールC (2011.11.30)0-
01.VALON-1
02.彗星
03.Tower
04.name
05.HALFWAY
06.イナヅマ
07.飽和
08.飛べない翼
09 I BELIEVE
10.夜の海 遠い出会いに
11.コルテオ ~行列~
12.to U
13.悲しみを越えていく色
14.旅人
15.プラットホーム
16.Pop
17.新しいYES
18.青空
19.Lighthouse

鑑賞中
Android & Human Being
Salyu
2015
[CD]




[Live DVD]
a brand new concert issue " m i n i m a " - ミニマ - Salyu × 小林武史 vol.2
(2014.6.4 at 神奈川・神奈川県立音楽堂 / 2014.6.20 at 東京・NHKホー ル)
01.SCAT
02.飽和
03.iris~しあわせの箱~
04.体温
05.landmark
06.LIBERTY
07.回復する傷
08.Lighthouse
鑑賞中
s(o)un(d)beams
Salyu×Salyu
2011
01.ただのともだち
02.muse'ic
03.Sailing Days
04.心
05.歌いましょう
06.奴隷
07.レインブーツで踊りましょう
08.s(o)un(d)beams
09.Mirror Neurotic
10.Hostile To Me
11.続きを
鑑賞中

Merkmal
[BEST]

Salyu
2008
[CD]
01. プラットホーム
02.彗星
03.Tower
04.VALON-1
05.name
06.飽和
07.landmark
08. 夜の海 遠い出会いに
09.Dramatic Irony
10.I BELIEVE
11.風に乗る船
12.トビラ
13.to U (Salyu version)
14.グライド

[Live DVD]
-2008.09.17 Motion Blue YOHOHAMA-
01.アラベスク
02.光の束
03.name
04.双曲線
05.再生
06.夜の海 遠い出会いに
07.landmark
08.be there
09.heartquake
10.砂
11.VALON-1
12.to U
13.WHEREABOUTS

鑑賞中

Dialogue
[Maxi Single]

Salyu
2004
01.Dialogue
02.光りの束
鑑賞中

Peaty
[Maxi Single]

Salyu
2005
01.Peaty
02.砂

鑑賞中

風に乗る船
[Maxi Single]

Salyu
2005
01風に乗る船
02.再生

鑑賞中

Liberty
[Maxi Single]

Salyu
2007
01.Liberty
02.Sweet Pain

鑑賞中

Iris~しあわせの箱~
[Maxi Single]

Salyu
2007
01.iris ~しあわせの箱~
02.WHEREABOUTS ~for Anthony~
03.River

鑑賞中
コルテオ~行列~・Halfway
[Maxi Single]

Salyu
2009
01.コルテオ~行列~
02.Halfway

鑑賞中
Extension
[Maxi Single]

Salyu
2009
01.EXTENSION
02.アイ (I)
03.ROSE
04.コルテオ ~行列~ [Live]
鑑賞中
青空/magic
[Maxi Single]

Salyu
2011
01.青空
02.magic
鑑賞中
Salyu Clips 2004-2007
[DVD]

Salyu
2007
01.VALON-1
02.Dialogue
03.Peaty
04.彗星
05.風に乗る船
06.Tower
07.name
08.プラットホーム
09.トビラ
10.I BELIEVE
11.VALON (Ilmari×Salyu)
12.Making Clips
 (Music from TERMINAL Tour 2007)
鑑賞中

Salyu 10th Anniversary concert “ariga10"
[DVD]

Salyu
2014
01.Opening
02.be there
03.彗星
04.イナヅマ
05.Tower
06.Dialogue [ダイアローグ]
07.悲しみを越えていく色
08.HALFWAY
09.青空
10.name
11.再生
12.Intermission Instrumental
13.体温
14.Dramatic Irony
15.landmark
16.夜の海 遠い出会いに
17.I BELIEVE
18.ライン
19.コルテオ ~行列~
20.VALON-I
21.新しいYES
22.アイニユケル
23.to U
24.風に乗る船
25.Ending
鑑賞中

三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
Storm Riders feat. SLASH
三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
2015
01.STORM RIDERS
02.J.S.B. DREAM
03.STORM RIDERS (Instrumental)
04.J.S.B. DREAM (Instrumental)
鑑賞中。

佐野元春
The 20th Anniversary Edition
1980-1999 his word and music
[Best]

佐野元春
2000
[DISC1]
01.アンジェリーナ ('99 mix version)
02.ハッピーマン ('99 mix version)
03.ダウンタウ ンボーイ ('99 mix version)
04.ヤングブラッズ ('99 mix version)
05.彼女 (Slow Songs version)
06.コンプリケイション・シェイクダウン (Edited version)
07.ニューエイ ジ (Edited version)
08.インディビジュアリスト (H.K.B. session)
09.愛のシステム (Edited version)
10.ぼくは大人になった
11.ジャスミンガール ('99 mix version)
12.君をさがしている (朝が来るまで) (H.K.B. session)
13.君を待っている
14.約束の橋 (No Damage II version)
15.新しい航海 ('99 mix version)
16.ロックンロール・ナイト ('99 mix version)

[DISC2]
01.サムデイ ('99 mix version)
02.スウィート16 ('99 mix version)
03.レインボー・イン・マイ・ソウル ('99 mix and edited version)
04.また明日 ('99 mix version)
05.トゥモロウ (Edited version)
06.彼女の隣人
07.レインガー ル ('99 mix and edited version)
08.君を連れて ゆく
09.楽しい時
10.水上バスに乗って
11.すべてうま くはいかなくても ('99 mix version)
12.経験の唄
13.ヤング・フォーエバー
14.ロックンロール・ハート
15.シーズンズ
16.イノセント (20th anniversary edition)

昔ニューミュージックをばかりを聞いていたころはどうもこのサウンドと歌い方の良さが理解できな かったんですがたまたまこの前 「FAN」を見ていて、ハードなカッティングギターがとてもかっこよかった「コンプリケーション・シェイクダウン」を気に入ってCD買おうと思ったんです けど聞いてみたら原曲って全然アレンジ違っていたのでそれは計算外(^^;)。なんか80年代の日本のロックの香りがプンプン漂ってます。

佐藤竹善
Cornerstones
佐藤竹善
1995
01.No one there
02.Whatcha' gonna do for me
03.What you won't do for love
04.I. O. U. Me
05.Promises promises
06.Something sad
07.You need a hero
08.O. C. O. E. (Official Cat of the Eighties)
09.Desperado
10.Stardust
11.Something sad (Japanese Version)

Sing Like Talkingのルーツがよく分かるアルバム。全曲カヴァー曲でほとんど私は知らない曲なんですが、まず選んだ曲がいいのでOK。どちらかというとソウル フルな選曲が多い。ゲストミュージシャンが多数参加しているけれども聞いてみるとやはりサウンドは最近のS.L.Tですね。ってそりゃそうかプロデュー サー同じだもんな。こういう曲をちゃんと歌える日本人もなかなかいないでしょうね。どうりでS.L.Tのメロディーは日本人っぽくないわけですね。なんか 小田和正に「売れる曲をつくんなきゃだめだ」と言われたそうですが。結論としてはやっぱりS.L.Tがいいや。
Cornerstones 2
佐藤竹善
2002
01.Eye In The Sky
02.Last Train To London
03.Believe In Life (featuring 西村智彦 & 山弦)
04.Love's In Need Of Love Today (with TAKE6)
05.amanogawa (album version)
06.Change The World (with Char)

07.生まれ来る 子供たちのために
08.Take Good Care Of My Heart (featuring akiko)

09.One Of These Night
10.I Keep Forgettin'
11.Kiss On My List
12.ワインレッドの心

13.Hotel California (featuring 山弦 & 大石まりえ)
14.The Christmas Song (SALT & SUGAR with TAKE6)
Sing Lile Talkingの竹善さんのソロのカヴァーシリーズ第2弾。邦洋問わない選曲ですがどちらかかと言えば洋楽より。竹善散自体が歌がうまいので安心して聞け て、ある意味「こういういい曲があるのか」という意味で音楽の勉強になるかも。Take6やCharなど豪華ゲストも参加されてます。竹善さんがカヴァー すると完全にSing Likeっぽい雰囲気にやっぱりなります。
The Hits
-Cornerstones 3-
佐藤 竹善
2004
01. はじまりはいつも雨
02.木蘭の涙 withコブクロ
03.GET BACK IN LOVE
04.らいおんハート

05. 君住む街へ with根本要
06.Ya Ya (あの時代を忘れない)

07.Interlude
08.Last Christmas
09.トーキョー・シティ・セレナーデ

10.Right Here Waiting
11.Hard To Say I'm Sorry
12.THE CONTINENTAL
Sing Lile Talkingの竹善さんのソロのカヴァーシリーズ第3弾。今回は前半が邦楽、後半が洋楽。タイトルどおり割とヒット曲が多いです。個人的には前作よりも 今回のほうが好きな曲が多いかも。まぁ歌はもちろんうまいですがそうは言ってもなかなかオリジナルを超えるのは難しいです・・・。まぁこれはこれでいいで すけどね。そういえば「木蘭の涙」って元々はスタレビだから根本さんが参加するかと思ったら根本さんはオフコースの「君住む街へ」の方にダブルヴォーカル で参加しているんですね。まぁこの「君住む街へ」がなかなかいいです。これはオリジナルよりいいかも。

ウタヂカラ
-Cornerstones 4-
佐藤 竹善
2007
01.万里の河
02.サヨナラ -album version-
03.初恋
04.真夏の真実
05.雨の物語
06.桜坂
07.ロビンソン
08.そして僕は途方に暮れる
09.俺たちの旅
10.「いちご白書」をもう一度
11.少年時代
鑑賞中
Free as a Bird -CORNERSTONES 5-
佐藤 竹善
2012
01.Be You/松原正樹 FEAT. 佐藤竹善
02.Golden Lady/小林信吾 FEAT. 佐藤竹善
03.Good Good Lovin'/土岐英史 & クルージング FEAT. 佐藤竹善
04.I Can't Tell You Why/佐藤竹善
05.Lady Madonna/佐藤竹善 WITH リクオ
06.(I Can Recall) Spain/SALT & SUGAR
07.Let Love Lead Me/塩谷哲 FEAT. 佐藤竹善
08.Sunny Sunday Morning '09/服部克久 FEAT. 佐藤竹善
09.The Flame In My Soul/佐藤竹善 SLT PROJECT
10.Christmas Eve/PONTA BOX FEAT. 佐藤竹善
11.The Wings Of Time/沼澤尚 FEAT. 佐藤竹善
鑑賞中
My Symphonic Visions ~CORNERSTONES 6~feat.新日本フィルハーモニー交響楽団
佐藤 竹善
2016
01.Story Of My Life
02.This Love
03.Against All Odds
04.Hey Brother
05.Africa
06.Will You Still Love Me?
07.The A Team
08.Come On
09.Human
10.明日へ (For Kumamoto Version)
鑑賞中
Fact Of Life
佐藤竹善
1999
01.僕が希むしあわせの形
02.WIND OF CHANGE
03.BACK IN LOVE(Album Mix)
04.ECHOES(for every mother’s son)
05.夢みたものは
06.WHAT MORE CAN I TELL YOU
07.LET ME IN
08.MY HUMBLE WISH
09.十三夜の月(Album Mix)
10.EARTHBOUND
11.WHAT MORE CAN I TELL YOU(2&4 MIX)
12.LET ME IN(A HUNDRED BIRDS VOX MIX)
オリジナル曲を収録していると言う意味では初のソロアルバム(前回のソロアルバムはカヴァー集でし た)。このアルバムに関するインタビューによると今までのS.L.Tは酒を飲む前のさわやかなS.L.T.だったけどソロアルバムはお酒を飲んだあとのよ うに(あれ飲んでる時だったかな???)もっとさらけ出した内容とか。しかも今後S.L.T.もそうなるとのこと。シングルが結構ロックっぽい雰囲気だっ たのでアルバムもそうかなと思ったら思ったほどかわってるわけでもなく歌詞は確かにそうかもしれませんが音楽は今までのS.L.T.が好きな人だったら十 分にいい内容だと思いますね、次のS.L.Tのアルバムだといわれてもわからないくらい。プロデューサーはCat Grayですし。生楽器の割合が多少多くなったかなという程度の変化です。

Okra
佐藤竹善
2005
01.JUMP
02.GOOD MORNIN' GOOD ROLLIN'
03.DEVIL IN DISGUISE
04.BLUE
05.今日も君に恋をした
06.ZERO
07.TIME OFF
08.春になれ
09.BE INSIDE MY LIFE
10.風光る
11.CHOICE
鑑賞中

Indigo
佐藤竹善
2007
01.Watchin' You, Watchin' Me
02.Hey!!
03.純水 ~しずく~
04.In a Beautiful Seed ~種~
05.カオ上げて
06.潮騒通り
07.風模様
08.音のない音
09.花笑み
10.届いたらいいな ~Gratitude~
鑑賞中
Alive And Kickin'
佐藤竹善
2000
[DISC1]
01.OPENING
02.WIND OF CHANGE
03.僕が希むしあわせの形
04.十三夜の月
05.YOU NEED A HERO
06.夢みたものは
07.PROMISES PROMISES
08.WHATCHA’GONNA DO FOR ME?
09.WHAT YOU WON’T DO FOR LOVE
10.EARTHBOUND
11.WHAT MORE CAN I TELL YOU
12.ECHOES(for every mother’s son)
13.MY HUNBLE WISH

[DISC2]
01.THE WINGS OF TIME
02.BACK IN LOVE
03.CHANGE THE WORLD ※〈CDエクストラ〉
ソロアルバム「FACT OF LIFE」を受けてのツアーを収録したライブアルバム。2枚組みで、2枚目は3曲入りのCD EXTRAでなんとパソコンでライブ映像が見られてお得。収録曲は勿論FACT OF LIFEからのものが多いですがカヴァーばかりを収めた1stソロ「CORNERSTONES」やシングルのみ収録のエリック・クラプトンのカヴァー 「Change The World」も収録。SING LIKE TALKINGのコンサートでも名前が見られるミュージシャンもいてかやはりハイレベルなライブを聞かせてくれます。曲を聞かせるムード作りがしっかりし ているところがっすごいです。この武道館コンサート行くはずだったのにいけなくて残念・・・。
十三夜の夜
[SINGLE]

佐藤竹善
1999
01.十三夜の月
02.Back in love
03.Back in love (Back to funk mix)
04.十三夜の月 (Instrumental)

SING LIKE TALKINGのヴォーカル佐藤竹善のソロシングル。話によるとほとんどの楽器を本人がプレイしているそう。SLTの曲も彼がほとんど作曲していることも ありSLT雰囲気は漂っています。タイトル曲はアコースティックギターが「Home Town」とはまた違い、重さをかもし出すような雰囲気を出すミドルテンポのフォークロック・・・でもらしいといえばらしいかんじです。とくにサビのあた りが。カップリングの「Back In Love」はまさにSLT最近の傾向の新作といってもいいようなベース音がかなり目立つソウルフルな曲。実は3曲目のファンクミックス(っというよりかク ラブ風)は結構かっこいいかも。全体的な雰囲気は「Discovery」的かな?
Wind Of Change
[SINGLE]

佐藤竹善
1999
01.Wind Of Change
02.Change The World
03.Wind Of Change (Instrumental)
04.Change The World (Demo Version)

ソロシングルの第2弾。「十三夜の月」の時もそうでしたがアコースティックギターをからめた (SING LIKE TALKINGに比べると)アナログっぽい雰囲気の曲ですが今回は軽快なロックになってます。SINGLIKE TALKINGの曲彼がほとんど書いているのでメロディーラインとかコーラスはやはりシングライクですがそのアプローチがソロアルバムなのになぜかバンド 的。カップリングはCharとやっているエリック・クラプトンのカヴァー「Change The World」です。
☆SING LIKE TALKINGはこちら
☆PLUS ONEはこちら
☆佐藤竹善×坂本サトル×TIMESLIP-RENDEZVOUSはこちら

佐藤 竹善×坂本サトル×TIMESLIP-RENDEZVOUS

青と森-blue and forest-
[Maxi Single]
佐藤竹善×坂本サトル×TIMESLIP- RENDEZVOUS
2002
01.青と森
02.青と森(インストゥルメンタル)

鑑賞中
☆SING LIKE TALKINGはこちら
☆JIGGEER'S SONはこちら
☆佐藤竹善はこちら
☆PLUS ONEはこちら


沢田研二

A面コレクション
[BEST]
沢田研二
1985
[DISC1]
01.君をのせて
02.許されない愛
03.あなただけでいい
04.死んでもいい
05.あなたへの愛
06.危険なふたり
07.胸いっぱいの悲しみ
08.魅せられた夜
09.恋は邪魔もの
10.追憶
11.愛の逃亡者
12.白い部屋
13.巴里にひとり
14.時の過ぎゆくままに
15.立ちどまるな ふりむくな
16.ウィンクでさよなら
[DISC2]
01.コバルトの季節の中で
02.さよならをいう気もない
03.勝手にしやがれ
04.MEMORIES (メモリーズ)
05.憎みきれないろくでなし
06.サムライ
07.ダーリング
08.ヤマトより愛をこめて
09.LOVE (抱きしめたい)
10.カサブランカ・ダンディ
11.OH! ギャル
12.ロンリー・ウルフ
13.TOKIO
14.恋のバッド・チューニング

[DISC3]
01.酒場でDABADA
02.おまえがパラダイス
03.渚のラブレター
04.ス・ト・ リ・ッ・パ・ー
05.麗人
06.おまえにチェックイン
07.6番目のユ・ウ・ウ・ツ
08.背中まで45分
09.晴れのちBLUE BOY
10.きめてやる今夜
11.どん底
12.渡り鳥はぐれ鳥
13.AMAPOLA
14.灰とダイヤモンド
鑑賞中

聖飢魔Ⅱ
悪魔が来たりてヘヴィメタる
聖飢魔II
1985
01.魔王凱旋
02.地獄の皇太子
03.ROCK IN THE KINGDOM
04.X・Q JONAH
05.悪魔組曲作品666番ニ短調:
 <序曲>心の叫び
 <第一楽章>STORMY NIGHT
 <第二楽章>悪魔の穴
 <第三楽章>KILL THE KING GHIDRAH
 <第四楽章>DEAD SYMPHONY

記念すべき聖飢魔IIの第1大教典。基本的に5曲入りなのですが5曲目(いわゆるLP時代のB面) は6部構成の「悪魔組曲 作品 666番二短調」となっています。デビュー時には脱退していた聖飢魔IIの初代ギタリストであり初代リーダーであるダミアン浜田皇太子殿下(今は山口県で 高校の数学教師をやっているとか)が曲を手がけているのでよく知られている聖飢魔IIの曲よりも70~80年代の様式美型HMのようなサウンドでなんかい かにも悪魔的です。デーモン閣下も意外と苦しそうに高く歌っているような気が。どこか若さ漂ってますね。10万22歳ぐらいと10万37歳ぐらいの違いで すが(笑)。たしかこのアルバムってBURRN!誌で史上初の0点付けられてましたね。そうとう色モノ扱いされたと思いますが、今聞くとなかなかいい感じ です。さすがミサの定番曲が多いだけのことはあるかも。
The End Of The Century
聖飢魔II
1986
01.聖飢魔Ⅱミサ曲第Ⅱ番「創世紀」
02.THE END OF THE CENTURY
03.DEMON'S NIGHT
04.悪魔の賛美歌
05.JACK THE RIPPER
06.蝋人形の館
07.怪奇植物
08.FIRE AFTER FIRE

第2大教典。「聖飢魔IIミサ曲第Ⅱ番『創世記』」「THE END OF THE CENTURY」「JACK THR RIPPER」「蝋人形の館」等ライブの定番にもなっている曲が多数収録されており、多分世の中に認知されるようになったのはこのアルバムじゃないでしょ うか。明らかに前のアルバムよりも局のレベルが上がったような気がします。この頃からジェイル大橋代官も曲作りに参加しており「DEMON'S KNIGHT」などはどこか初期のMOTLEY CRUEのよう。
地獄より愛をこめて
聖飢魔II
1986
01.DEATH LAND
02.APHRODITE
03.モアイ
04.EL・DO・RA・DO
05.悪夢の叫び
06.魔界舞曲
07. アダムの林檎
08.秘密の花園
09.FROM HELL WITH LOVE
10.地獄への階段

曲作りの中心がダミアン浜田皇太子殿下からジェイル代官に代わった3rd。やはり作曲者が変わった せいかHMでもLAメタルのとうな わかりやすい曲調が入ってきたかなーという気がします。よくも悪くも当時流行っていたタイプのHMを踏襲していたアルバム。そんな中で彼らの個性が光るの はライブでも欠かせない「アダムの林檎」と「EL・DO・LA・DO」でしょう。このアルバム最後にジェイル大橋代官が脱退(後に海外でCATS IN BOOTSというバンドを結成し成功しますが今は日本で活動しているそうです)。このあと加入するのが「EL・DO・LA・DO」の作曲に紫馬肥という名 前で(ちなみにこれは大学時にデーモン閣下とルーク参謀とゾッド親分とジード大将がやっていたバンド名)で作曲に参加したSgtルーク篁Ⅲ世です。個人的 には結構ギターリストとして好きなフレーズも多いです。
Big Time Changes
聖飢魔II
1987
01.ROCK'N'ROLL PRISONER
02.EARTH EATER
03.1999 SECRET OBJECT
04.FROG NIGHT
05.破れぬ夢の中で
06.BIG TIME CHANGES
07.NEVER ENDING DARKNESS
08.THE FINAL APOCALYPSE
09.CREEPING TWILIGHT
10.ANGEL SMILE

聖飢魔IIの構成員が現在のメンバーになって(つまりSgt.ルーク皇3世が入って)初のアルバ ム。それまでクラシカルなヘヴィーメ タルな曲が多かったが、ロスでレコーディングしたためか、音がアメリカナイズされている。シングルにならなかった「Big Time Changes」は昔のモトリー・クルーにクイーンを混ぜて悪魔の歌詞をつけた曲でな かなか。「1999 Seclet Object」も王道のハードロック。曲のメロディーがいまいちなのもありますけど・・・。
The Outer Mission
聖飢魔II
1988
01.OVERTURE~WINNER!
02.LOVE FLIGHT
03.RATSBANE
04.害獣達の墓 場
05.RENDEZVOUS 60 MICRONS'
06.THE EARTH IS PAIN
07.LUNATIC PARTY
08.5000光 年の彼方まで
09.不思議な第 3惑星
10.THE OUTER MISSION

それまでどちらかというとハー ドロック極悪悪魔を売りにしていましたがREBECCAの土橋安騎夫 をプ ロデューサーに迎えて、キーボード も積極的に取り入れて、マイナーコードじゃないとだめだというそれまでのこだわりを捨てた作品。とにかく楽曲がいいです。ヴァラエティーに富んでいる。も し聖飢魔IIのイメージが「蝋人形」と「グハハハ」だけの人にアルバ ムを最初に聞かせるとしたらこれを選びますね。そういうこともあって最高傑作にこのアルバムを挙げる構成員も多いですが私もそう思います。そういえばよく よく考えるとこのアルバム・・・わたしが買った人生最初のアルバムかも。っといっても当時はカセットテープでしたが・・・(うちにLPなかったもんで)。

有害
聖飢魔II
1990
01.有害ロック
02.ファラオのように
03.シンデレラ 外伝
04.ピンクの恐竜
05.ROSA
06.精神の黒幕 ~LIBIDO~
07.嵐の予感
08.THUNDER STORM
09.犬のようになめろ
10.ヒロイン・シンドローム
鑑賞中

Worst
聖飢魔II
1989
01.悪魔組曲作品666番ニ短調より序曲:心の叫び
02.THE END OF THE CENTURY
03.BIG TIME CHANGES
04.RATSBANE
05.STAINLESS NIGHT
06.NEVER ENDING DARKNESS
07.EL・DO・RA・DO
08.アダムの林檎
09.ROCK IN THE KINGDOM
10.RENDEZVOUS 60 MICRONS'
11.蝋人形の館
12.WINNER!
13.白い奇蹟
鑑賞中
愛と虐殺の日々
~歴代小教典全集~

聖飢魔II
1991
[DISC1]
01.蝋人形の館
02.Jack The Ripper
03. アダムの林檎
04.悪夢の叫び
05.El・ Do・Ra・Do
06.Burning Blood
07.1999 Secret Object
08.地獄への階段 (完結編)
09.Stainless Night
10.Schwarz Kastell
11.Winner!
12.害獣達の墓 場
13.白い奇蹟

[DISC2]
01.怪力熊男
02.BAD AGAIN~美しき反逆~
03.JOKER~非力河童人間~
04.有害ロック
05.ピンクの恐竜
06.ファラオのように
07.織田信長
08.赤い玉の伝説
09.MR. GOLDEN LAND
10.夏休み
11.伝説のチャンバーライダー
12.BLACK BASS
13.GOODNIGHT MELODIES

文字通り(?)シングル集。個人 的 にはBAD AGAINまではよく聞いてたんですけど、当時、爆裂と有害でなんとなく離れちゃいましたね。今聞くと割といいんですけど。
恐怖のレストラン
聖飢魔II
1992
01.鬼
02.BREAKDOWN INNOCENCE
03.呪いのボンテージ
04.人間狩り
05.吸血鬼の増殖
06.緑色の雨
07. 殺しの現場!!
08.地獄へ突撃!
09.ギロチン男爵の謎の愛人
10.満月の夜
11. 恐怖のレストラン
12.テロリスト
教典も結構売れテレビ・ラジオなどのメディアでもその実は面白い悪魔ぶりを発揮していた頃、本当は 怖いバンドだという事を思い出させ るために作ったアルバムという話を聞いた事があります。衣装やカヴァーなどもホラーの専門家に頼んだとか。彼らのアルバムの中で一番重いアルバムでチュー ニングも一音半下げしてますし、閣下も眉間にしわを寄せて歌ってるのも容易に想像できます。全体的にリフ のかっこいい曲が多いです。あとミサにおける「恐怖のレストラン」のギターバトルはいいですね。その割に は実は結構閣下の作った曲が多い大経典。そういえば一番最初聞聞いたときはついていけないところにいったなぁとか思ったりもしたんですけどね。ただ歌詞と かおどろおどろしいので最初に人に聞かせる経典ではないです。
PONK!!
聖飢魔II
1994
01.千年香妃花
02.GUNS'N' BUTTER
03.闘う日本人
04.ロマンス
05.TEENAGE DREAM
06.A STICK AND HONEY
07.THE REQUIEM
08.KING OF THE STREAK
09.やさしさが人を殺める
10.モーニングティーを二人で
11.ふたりのWHITE NITES
12.JUST LET ME GO
13.CHINESE MAGIC HERB
前から賛否両論のアルバムだという話は聞いていたのですが聞いて見るとやはりこりゃ賛否両論なる なぁと思いました。まさにレビューし ずらいというかなんとコメントしていいのかわからない内容でこれがよく言われるこのアルバムを一言で言うと「PONK!!」だという事なんでようね。実に 様々な種類の音楽が収められているアルバムで1曲目(「千年香妃花」)は「ありゃCD間違えたか」と思ってしまうほどで、でも2曲目(「GUNS'N' BUTTER」)になるとこれがかなり格好いいロックですると作曲がゼノン和尚の3曲目(「闘う日本人」)はやはりゼノンらしいリズムが凝った曲で…とい うふうに玉手箱的。そのため個人的にはすごく好きな曲(「GUNS'N' BUTTER」とすごく切ないポップロックである5曲目の「TEENAGE DREAM」)と全く興味がない曲がはっきりしているかも。ルーク参謀が全面的にプロデュースにかかわっているらしいです。・・・あ。でもライブのアコー スティックセッションみてたら「Just Let Me Go」も好きになりました。まぁ最初と最後が聖飢魔IIとしては異色なんで大分また違った印象を受けるんでしょうね。
メフィストフェレスの肖像
聖飢魔II
1996
01.地獄の皇太子は二度 死ぬ
02.凍てついた街
03.GREAT DEVOTION
04.PAINT ME BLACK
05.野獣
06.メフィストフェレスの肖像
07.WHO KILLS DEMON?
08.黒服のあいつ
09.サロメは還って殺意をしるし
10.HOLY BLOOD
11.悪魔のブルース
レコード会社をBMGビクターに移籍しての第1作。新たの出発の意味もあるのか初期の構成員である ダミアン浜田皇太子殿下が作詞作曲 で数曲参加して初期の頃の雰囲気が結構かんじられる作品です。かなり低予算だったらしいです。ただ昔に比べるとやはりバンドが成熟した事もあって雰囲気は 初期なんですが割と聞きやすく なってるかも。そして現在の作曲陣(エース&ルーク)の曲とうまく溶け込んでます。ちなみにボーナストラック扱いですがジェイル大橋代官の曲(ちなみに ヴォーカルはエース長官)もおさめられてこれが聖飢魔II脱退後のジェイルっぽいシンプルなロックナンバーでかっこいい。
News
聖飢魔II
1997
01.DEPARTURE TIME
02.真昼の月 ~MOON AT MID DAY~
03.デジタリアン・ラプソディ
04.BRAND NEW SONG
05.火の鳥 ~FIRE BIRD~
06.NO GOOD NEWS TODAY
07.CRIMSON RED
08.虚空の迷宮 ~type β~
09.DANGEROUS VOYAGE ~失楽園への旅~
10.SAVE YOUR SOUL ~美しきクリシェに背をむけて~
最初聞いたときはあーはずしたかなーと思ったんだけど。おー結構カッコイイではないかい。昔の聖飢 魔IIっぽい曲とかあって。「真昼 の月」は曲がいいし、「Brand New Song」、「Crimson Red」は聖飢魔IIらしいロックだし、は「No Good News  Today」はジャングルビートを取り入れたヘヴィーロックで結構いけてます。「空虚の迷宮」はエルドラド風。全体的にリフがいい。
Move
聖飢魔II
1998
01.エガオノママデ
02.MASQUERADE
03.スキャンダラスな絆
04.空の雫
05.サクラちってサクラ咲いて
06.無冠の帝王~EMPEROR WITHOUT A CROWN~
07.オトナやめたいわ
08.A FAKE OF MYSELF
09.人生ゲーム
10.STILL ALIVE

久しぶりに聖飢魔IIの新譜ききましたが、1曲目の「エガオノママデ」を初め、けっこう歌メロ中心 の バンドになっりましたねー。少なくともヘ ヴィーメタっぽくはない。ただしこれはいい意味で。歌詞に悪魔的な言葉はほとんど出てこないですしね。シングルになった「Masqarade」は疾走 感のあるキャッチーでなおかついいロック。ギタリストの二人も相変わらずうまいんですが、曲を生かす渋いおかずとかはいっていいですね。プロデューサーっ て元D-Projectの方なんですね。なつかしい。
Living Legend
聖飢魔II
1999
01.HEAVY METAL IS DEAD
02.SILENCE OR VIOLENCE?
03.GLORIA GLORIA
04.戦慄のドナドナ
05.20世紀狂詩曲 (大教典編)
06.THIS WORLD IS HELL
07.LOVE≒defence of your complex
08.死の協奏曲(コンチェルト)
09.FROM HERE TO ETERNITY
10.CENTURY OF THE RAISING ARMS
11.ROCK'N RENAISSANCE
12.REVOLUTION HAS COME
13.GO AHEAD!

遂に登場最後のオリジナルアルバム。実に彼らの集大成的なアルバムで彼らの長い音楽活動で移り変 わっていった要素がうまくちりばめら れている(HM的な要素、大作っぽい要素、ちょっと変わったことをする要素)。ある意味とても悪魔らしい。最後に「我々は最初の頃と志はかわってないぞ」 と聞こえてきそうなアルバム。全体的にヘヴィーなりフが多く、最後のアルバムになってもセンチメンタルになることはなく攻撃的です。ゼノンのベースってぞ くぞくきますなぁ。
1999 Black List
本家極悪集大成盤
 聖 飢魔II
1999
01.1999 Secret Object(New Recording)
02.聖飢魔II ミサ曲第II番「創世記」(New Recording)
03.地獄の皇太子(New Recording)

04.蝋人形の館'99(New Recording)
05.Masquerade
06.真昼の月~MOON AT MID DAY~(New Recording)
07.サクラちっ てサクラ咲いて
08.敗れざる者たち(New Recording)
09.Brand New Song
10.Save Your Soul ~美しきクリシェに背をむけて~
11.Holy Blood ~闘いの血統~(New Mix)
12.Fire after Fire / 悪魔組曲作品666番変ニ短調(New Recording)
13.序曲:心の叫び(New Recording)
14.第1楽章: SYORMY NIGHT(New Recording)
15.第2楽章:悪魔の穴(New Recording)
16.第3楽章:Kill the king ghidrah(New Recording)
17. 第4楽章:Dead symphony(New Recording)
18.嵐の予感
19.EL.DORADO(New Recording)
今年で解散してしまう宇宙一きさくな悪魔、聖飢魔IIのベスト盤第1弾。ベスト盤、っといっても現 メンバーによる(何度かメンバー チェンジはあったんですね。ジェイル大橋ってけっこうかっこいいギター弾くね。さすが海外で活躍しただけの事はある)全曲再レコーディング盤、もしくはリ ミックスされている。全体的に丸みのある音になっているかんじはありますが、あいかわらずうまい。しかしまぁ一旦好きになった曲というのは再レコーディン グしたりリミックスしたやつのを聞くのはちょっと物足りないしそれに意外と後期の曲は似た曲が多いっというわけで評価的にはちょっとばかし低くなりました が基本的に好き。演奏する立場にすると、再レコーディングしたくなる気持ちはわかりますが・・・。聞いて見ると単なるイロモノHMバンドではない器の深さ をかんじます。
1999 Blood List
元祖極悪集大成盤

聖飢魔II
1999
01.BATTLER (「悪魔組曲」より)(New Recording)
02.THE END OF THE CENTURY
03.闘う日本人
04.正義のため に
05.恐怖のレス トラン
06. アダムの林檎
07.有害ロック
08.世界一のく ちづけを
09.BIG TIME CHANGES
10.精神の黒幕 -LIBIDO-
11.STAINLESS NIGHT
12.白い奇蹟
13.蝋人形の館
14.THE OUTER MISSION
15.OVERTURE~WINNER! (New Recording)
16.OVERTURE~BAD AGAIN~美しき反逆(New Recording)
ベスト第2弾。彼らの全活動から選ばれた16曲入りベスト。BLACK LISTとは違い原曲そのままをほぼ収録。違う点といえば前より曲前のデーモンの語りが増えたことか(ほんとにこの悪魔、話し好きやね)。選曲もなかなか ではないでしょうか。聞いてみると「Winner!」と「Bad Again」は再録かも。そして中のブックレットには歴代構成員の写真がついてるんですが一人白塗り(?)じゃないメンバーがいるんですねぇ。この人がダ ミアン浜田皇太子かー。しらんかった。
DEVIL BLESS YOU !
~聖飢魔II FINAL WORKS~
[BEST]
聖飢魔II
2000
01.G.G.G(ゲゲゲ の鬼太郎のテーマ)
02.空の雫
03.悪魔のメ リークリスマス(完結編)
04.HEAVY METAL IS DEAD(MIX β)
05.NO GOOD NEWS TODAY
06.20世紀狂 詩曲(小教典VER.)
07.虚空の迷宮(type γ)
08.ARCADIA (type β)
09.悪魔のプルース(DEMON VER)
10,戦慄のドナドナ(type β)
11,野獣(小教 典VER) 
12,地獄の皇太 子は二度死ぬ(type β)
13,TIME STALKER
14,DEPATURE TIME
聖飢魔IIの最終大教典で「NEWS」以降の大教典からのベスト(これまでのベストに入らなかった 曲)とそれ以前のアリオラレーベル 移籍後の曲のテイク違いの曲。さらにB面等に収められていた曲やゲゲゲの鬼太郎のカヴァー(ミサ用での各地での信者との掛け合いも収録)もあるなどかなり マニアック大教典ですが初心者にとって聖飢魔II最後のあたりのベスト代わりにするにはやっぱり「BLACK LIST」と「BLOOD LIST」がおすすめですが初期のアルバムは持ってるけど最後のアルバムは持ってないという方や音楽的な面でバージョン違いってどんなかんじか興味があ るっていう方にはお薦めです。

悪魔Nativity"Songs Of The Sward"
聖飢魔II
2009
●通常版●
01.CREATE THE NEXT CENTURY
02.THE PRINCE OF JIGOKU
03.THE HOUSE OF WAX (Jp. Ver.)
04.FIRE AFTER FIRE
05.EL DORADO
06.MASQUERADE
07.BIG TIME CHANGES
08.PANDEMIC CARRIERS
09.ADAM'S APPLE

10.ONI (Jp. Ver.)
11.A DEMON'S NIGHT (Jp. Ver.)
12.BRAND NEW SONG
13.THE AKUMA SYMPHONY SUITE Number 666 in C# minor-Overture
14.THE AKUMA SYMPHONY SUITE Number 666 in C# minor-The First Movement: STORMY NIGHT
15.THE AKUMA SYMPHONY SUITE Number 666 in C# minor(悪魔組曲 作品666番 変ニ短調) The Second Movement : AKUMA NO ANA(悪魔の穴)
16.THE AKUMA SYMPHONY SUITE Number 666 in C# minor(悪魔組曲 作品666番 変ニ短調) The Third Movement : KILL THE KING GHIDORAH
17.THE AKUMA SYMPHONY SUITE Number 666 in C# minor(悪魔組曲 作品666番 変ニ短調) The Fourth Movement : DEAD SYMPHONY
18.HUMANE SOCIETY (Jp. Ver.)

鑑賞中

●初回限定盤●
[CD]
01.EL DORADO
02.THE AKUMA SYMPHONY SUITE Number 666 in C# minor-Overture
03.THE AKUMA SYMPHONY SUITE Number 666 in C# minor-The First Movement: STORMY NIGHT
04.THE AKUMA SYMPHONY SUITE Number 666 in C# minor-The Second Movement: AKUMA NO ANA
05.THE AKUMA SYMPHONY SUITE Number 666 in C# minor-The Third Movement: KILL THE KING GHIDORAH
06.THE AKUMA SYMPHONY SUITE Number 666 in C# minor-The Fourth Movement: DEAD SYMPHONY
07.THE HOUSE OF WAX (Expo. Ver.)
08.FIRE AFTER FIRE
09.A DEMON'S NIGHT (Expo. Ver.)
10.ADAM'S APPLE
11.ONI (Expo. Ver.)
12.BIG TIME CHANGES
13.MASQUERADE
14.CREATE THE NEXT CENTURY
15.THE PRINCE OF JIGOKU
16.HUMANE SOCIETY (Expo. Ver.)
17.BRAND NEW SONG
[DVD]
「EL DORADO」Video Clip
「EL DORADO」聖飢魔II×Kobun Shizuno


悪魔Relativity
聖飢魔II
2010
[CD]
01.GO AHEAD!
02.OVERTURE~WINNER!
03.STAINLESS NIGHT
04.1999 SECRET OBJECT
05.JACK THE RIPPER
06.REVOLUTION HAS COME
07.OVERTURE~BAD AGAIN "TIME TO BE A MAN OF THE WILD"
08.俺様はアナニマス
09.BABIES IN THEIR DREAMS
10.LET ME BE YOUR FRIEND
11.DESERTED HERO

[DVD]
Babies In Their Dreams(Video Clip)
鑑賞中。
蝋人形の館'99
[最大小教典]
聖飢魔II
1999
01.-PROLOGUE-
02.蝋人形の館 '99
03.蝋人形の館 ANNEX
04.ARCADIA
05.KIMIGAYOは千代に八千代の物語
06.蝋人形の館 '99 (カラオケの間)
小学校6年の時に最初に彼らをテレビで見た時に歌っていたのがこの曲で、このCDはリメイク番。な んか久しぶりに曲前のナレーション とか聞いたような気がします。曲自体はもとのバージョンよりはかどがとれたというかんじで、長年の音楽活動でそのわった幅広さを感じます。3曲目のオチャ ラケたヴァージョンはなんか笑ってしまいます。ARCADIAはMOVE時にレコーディングされてアルバムに収録されなかったのがもったいないくらいのラ イデン殿下作曲の名曲。(雰囲気的にはMR.BIGのTake Coverのような感じ。
20世紀狂詩曲
[最終最大小教典]
聖飢魔II
1999
01.20世紀狂 詩曲
02.REVOLUTION HAS COME
03.FROM HERE TO ETERNITY
04.悪魔のメ リークリスマス
05.20世紀狂詩曲 [Original Kraoke]

最後のマキシシングル。テレビに出ていたときこの曲の事を聞かれて「演説へヴィーメタル」と答えて いたことからもわかるようにパンテ ラ並みの重いリフにラップ調の歌。でもサビは聖飢魔IIらしいというてんこもりな曲。でも実は一番気に入ってたりする。5曲入りですがやはり彼らの集大成 的なサウンドになりそうな次のアルバムを予感させる内容。2。10月21日に最終大教典(ラストアルバム)、11月20日に活動絵巻教典(ビデオクリップ 集)がでるとのこと。

All Standing 処刑
The Live Black Mass D.C.7

聖飢魔II
2006
[DISC1]
01.BIG TIME CHANGES
02.ARCADIA
03.正義のために
04.聖飢魔II SYMPHONY MEDLEY-1
05.DEPARTURE TIME
06.真昼の月 Moon At Mid Day
07.REVOLUTION HAS COME
08.Talk-1 枕 (@名古屋)
09.赤い玉の伝説
10.RATSBANE
11.Talk-2 狂言回し (@名古屋)
12.白い奇蹟
13.闘う日本人
14.XENON の羽化のための即興曲

[DISC2]
01.Talk-3 歌謡漫談 (@名古屋)
02.精神の黒幕 LIBIDO
03.嵐の予感
04.長い Talk-4 演説 (@大阪)
05.BRAND NEW SONG
06.SAVE YOUR SOUL 美しきクリシェに背をむけて
07.HOLY BLOOD 闘いの血統
08.1999 SECRET OBJECT
09.WINNER!
10.おまけ 一人芝居 (@大阪)
11.おまけ曲 THE END OF THE CENTURY (@大阪2-mix)
鑑賞中

恐怖の復活祭
The Live Black Mass Selection+α D.C.7

聖飢魔II
2006
[DISC1]
01.聖飢魔2 SYMPHONY MEDLEY-3  
    ~PROLOGUE(@戸田 Nov.17)
02.BAD AGAIN “美しき反逆”(@大阪 Dec.07)
03.地獄の皇太 子
04.OVERTURE ~ WINNER!
05.TALK-1 奥義伝授(@大阪 Dec.07)
06.アダムの林檎
07.APHRODITE
08.秘密の花園
09.TALK-2 意識改革(@大阪 Dec.06)
10.鬼
11.MONSTERS’ RHYTHM BATTLE
12. 放置 TALK-3 新喜劇(@大阪 Dec.06)

[DISC3]
01.SURPRISE!
02.蒼き風 紅き風
03.HEAVY DUTY BABY
04.I AM HERE
05.MOTHER EARTH
06.T列車で行 こう
[DISC2]
01.魔界舞曲
02.MASQUERADE
03.STAINLESS NIGHT
04.TALK-4 新釈古典芸(@大阪 Dec.06)
05.蝋人形の館
06.JACK THE RIPPER
07.TALK-5 独り芝居(@広島 Dec.19)
08.白い奇蹟
09.FIRE AFTER FIRE
10.TALK-6 Propaganda(@大阪 Dec.07) 11.EL.DOLADO
12.TALK-7 法要(@大阪 Dec.06)
13.悪魔組曲 作品666番 変ニ短調 ~序曲:心の叫び~
  第1楽章:STORMY NIGHT
  第2楽章:悪魔の穴
  第3楽章:KILL THE KING GHIDRAH
  第4楽章:DEAD SYMPHONY




鑑賞中
ICBM OSAKA
妖艶!+震撼!+爆笑!=究極炎上!!

聖飢魔II
2011
[DISC1]
01.第一の恐怖のPrologue
02.GO AHEAD!
03.WINNER!
04.STAINLESS NIGHT
05.1999 SECRET OBJECT
06.TALK-1「世界中どこでも…」
07.JACK THE RIPPER
08.REVOLUTION HAS COME
09.BAD AGAIN ~美しき反逆~
10.呪われた陰アナウンス
11.第二の恐怖のPrologue
12.創世紀
13.地獄の皇太子
14.TALK-2「例のイニシエーション」
15.アダムの林檎
16.RATSBANE
[DISC2]
01.TALK-3「構成員の挨拶」~「ぶっ潰すための呪 文」
02.DEMON'S NIGHT
03.害獣達の墓場
04.次の曲の前説
05.蝋人形の館
06.BRAND NEW SONG
07.FIRE AFTER FIRE
08.嵐の予感
09.TALK-4「まだ聴きたいのか?」
10.EL DORADO
11.血ぬられた陰アナウンス





鑑賞中
Tribute to JAPAN
THE BENEFIT BLACK MASS 2 DAYS, D.C.13

聖飢魔II
2012
[DISC1]
01.初日黒ミサ前陰アナウンス「ブッヒョと偽イエ~イ」
02.恐怖のPrologue
03.DEPARTURE TIME
04.1999 SECRET OBJECT
05.Talk - 1「國技聖飢魔II」(抜粋)
06.アダムの林檎
07.ARCADIA
08.Talk - 2「日本相撲協会御中」
09.BIG TIME CHANGES
10.BRAND NEW SONG
11.Raspberry Dream
12.FIRE AFTER FIRE
13.初日終演陰アナウンス「悔いを残さないために」
[DISC2]
01.二日目黒ミサ前陰アナウンス「漫才」
02.OVERTURE~WINNER!
03.真昼の月 -MOON AT MID DAY-
04.MASQUERADE
05.Talk - 1「初日の復習」
06.秘密の花園
07.SAVE YOUR SOUL -美しきクリシェに背をむけて-
08.Talk - 2「世界三大愚問」
09.闘う日本人 (D.C.14 Ver.)
10.次の曲の前説
11.蝋人形の館
12.Talk - 4「自らの内なる悪魔と」
13.HOLY BLOOD -闘いの血統-
鑑賞中
121212 -再集結大黒ミサ-
聖飢魔II
2012
[DISC1]
01.第一の恐怖のPrologue
02.GO AHEAD!
03.WINNER!
04.STAINLESS NIGHT
05.1999 SECRET OBJECT
06.Talk-1「不快な表現」
07.REVOLUTION HAS COME
08.BABIES IN THEIR DREAMS
09.BAD AGAIN~美しき反逆~
10.初日・第二部開演前陰アナウンス・解脱編
11.初日・終演後陰アナウンス・注意喚起編


[DISC2]

01.楽日・第二部開演前陰アナウンス・煩悩編
02.第二の恐怖のPrologue
03.聖飢魔IIミサ曲第II番『創世紀』
04.地獄の皇太子
05.Talk-2「品のないイニシエーション」
06.アダムの林檎
07.RATSBANE
08.秘密の花園
09.Talk-3「構成員の挨拶」
[DISC3]
01.ぶっ潰すための呪文
02.DEMON’S NIGHT
03.害獣達の墓場
04.少女の悲鳴が聴こえるとか… (次の曲の前説)
05.蝋人形の館
06.BRAND NEW SONG
07.FIRE AFTER FIRE
08.嵐の予感
09.JACK THE RIPPER
10.Talk-4「無冠の帝王」
11.EL DORADO
12.再集結Epilogue











鑑賞中
XXX-The Ultimate Worst
聖飢魔II
2015
[DISC1]
01.聖飢魔II ミサ曲 第II番「創世紀」 (BL Ver.)
02.地獄の皇太子 (BL Ver.)
03.悪魔組曲 作品666番 変ニ短調 (BL Ver.) 序曲: 心の叫び
04.悪魔組曲 作品666番 変ニ短調 (BL Ver.) 第一楽章: STORMY NIGHT
05.悪魔組曲 作品666番 変ニ短調 (BL Ver.) 第二楽章: 悪魔の穴
06.悪魔組曲 作品666番 変ニ短調 (BL Ver.) 第三楽章: KILL THE KING GHIDRAH
07.悪魔組曲 作品666番 変ニ短調 (BL Ver.) 第四楽章: DEAD SYMPHONY

08.THE END OF THE CENTURY (W Ver.)
09.蝋人形の館 (combined Ver.)
10.JACK THE RIPPER (Expo. Ver.)
11.FIRE AFTER FIRE (Expo. Ver.)

12.ADAM'S APPLE (アダムの林檎) (Expo. Ver.)
13.秘密の花園 (Live Black Mass Ver.)
14.APHRODITE (Live Black Mass Ver.)
15.EL DORADO (BL Ver.)
16.BIGTIME CHANGES (W Ver.)
17.ANGEL SMILE
18.1999 SECRET OBJECT (BL Ver.)
19.STAINLESS NIGHT (W Ver.)
20.白い奇蹟 (W Ver.)

[DISC2]

01.Overture~WINNER! (BL Ver.)
02.RATSBANE (W Ver.)
03.BAD AGAIN -美しき反逆- (BL Ver.)

04.有害ロック
05.ファラオのように
06.精神の黒幕 -LIBIDO-
07.赤い玉の伝説 –type α-

08.正義のために (小教典Ver.)
09.BREAKDOWN INNOCENCE
10.満月の夜 (大教典Ver.)
11.世界一のくちづけを
12.TEENAGE DREAM
13.闘う日本人 (大教典Ver.)
14.野獣 (大教典Ver.)
15.KIMIGAYOは千代に八千代の物語
[DISC3]
01.GREAT DEVOTION
02.HOLY BLOOD -闘いの血統-
03.悪魔のメリークリスマス (完結編)
04.SAVE YOUR SOUL -美しきクリシェに背をむけて-
05.虚空の迷宮 -type α-
06.BRAND NEW SONG
07.MASQUERADE

08.サクラちってサクラ咲いて
09.空の雫
10.20世紀狂詩曲 (小教典Ver.)
11.REVOLUTION HAS COME

12.GO AHEAD! (Live Black Mass Ver.)
13.PANDEMIC CARRIERS
14.BABIES IN THEIR DREAMS
15.真昼の月 -MOON AT MID DAY- (プロトタイプ)










   











鑑賞中
全席死刑 LIVE BLACK MASS 東京
聖飢魔II
2016
[DISC1]
01.開演前陰アナウンス [Live]
02.恐怖のPrologue [Live]
03.聖飢魔IIミサ曲第I番 魔王凱旋 [Live]
04.地獄の皇太子 [Live]
05.ROCK IN THE KINGDOM [Live]
06.Talk-1
07.BREAKDOWN INNOCENCE [Live]
08.恐怖のレストラン [Live]
09.THE OUTER MISSION [Live]
10.地獄への階段 -完結編- [Live]
11.Talk-2
12.LUNATIC PARTY [Live]
13.BAD AGAIN -美しき反逆- [Live]
14.Talk-3
[DISC2]
01.FROM HELL WITH LOVE [Live]
02.G.G.G. [Live]
03.少女の声が聞こえるとか… [Live]
04.蝋人形の館 [Live]
05.Talk-4
06.有害ロック [Live]
07.Talk-5
08.秘密の花園 [Live]
09.1999 SECRET OBJECT [Live]
10.Talk-6
11.FIRE AFTER FIRE [Live]
12.終演後陰アナウンス [Live]


鑑賞中
続全席死刑 LIVE BLACK MASS 大阪
聖飢魔II
2016
[DISC1]
01.悍ましきPrologue [Live]
02.エガオノママデ [Live]
03.空の雫 [Live]
04.Talk-1
05.20世紀狂詩曲 [Live]
06.戦慄のドナドナ [Live]
07.サクラちってサクラ咲いて [Live]
08.Talk-2
09.悪魔のメリークリスマス [Live]
10.悪魔のブルース [Live]
11.LET ME BE YOUR FRIEND [Live]


[DISC2]
01.GLORIA GLORIA [Live]
02.MASQUERADE [Live]
03.Talk-3
04.BRAND NEW SONG [Live]
05.HOLY BLOOD -闘いの血統- [Live]
06.「熱き呼び声」 [Live]
07.Talk-4
08.KIMIGAYOは千代に八千代の物語 [Live]
09.Talk-5
10.世界一のくちづけを [Live]
11.SAVE YOUR SOUL -美しきクリシェに背をむけて- [Live]
12.終演後陰アナウンス
13.開演前陰アナウンス
鑑賞中
地獄の再審請求 -Live Black Mass 武道館-
聖飢魔II
2016
[DISC1]
01.審問官出廷 (控訴審)
02.聖飢魔II ミサ曲 第II番「創世紀」
03.THE END OF THE CENTURY
04.DEMON'S NIGHT
05.TALK-1 罪状認否 (抜粋。控訴審) ~ 命乞い
06.悪魔の讃美歌
07.JACK THE RIPPER
08.求刑 (次の曲の前口上)
09.蝋人形の館
10.怪奇植物
11.FIRE AFTER FIRE
12.休廷の宣 (控訴審)
13.TALK-2 被告人達の「心の叫び」「悪魔組曲 作品666番 変ニ短調」
14.序曲: 心の叫び ~ 第一楽章: STORMY NIGHT
15.第二楽章: 悪魔の穴
16.第三楽章: KILL THE KING GHIDRAH
17.第四楽章: DEAD SYMPHONY
[DISC2]
01.審問官出廷 (上告審)
02.聖飢魔II ミサ曲 第II番「創世紀」
03.地獄の皇太子
04.TALK-3 冒頭手続 (抜粋)
05.アダムの林檎
06.TALK-4 弁論 (抜粋。乳首の話・其の四)
07.秘密の花園
08.MASQUERADE
09.上告審の再開
10.GO AHEAD!
11.OVERTURE ~ WINNER!
12.TALK-5 裁判員評議より、認知症予防のinitiation (抜粋)
13.BAD AGAIN -美しき反逆-
14.BRAND NEW SONG
15.TALK-6 最終陳述
16.EL DORADO

鑑賞中
世界一のくちづけを
[Single]

聖飢魔II
1993
01.世界一のくちづけを
02.モザイクのLOVE MAZE
03.世界一のくちづけを (オリジナル・カラオケ)
鑑賞中
荒涼たる新世界 / PLANET / THE HELL
[Maxi-Single]

聖飢魔II
2016
01.荒涼たる新世界
02.PLANET / THE HELL
03.荒涼たる新世界 (オリジナル・カラオケ)
04.PLANET / THE HELL (オリジナル・カラオケ)
鑑賞中。
呪いのシャ・ナ・ナ・ナ / GOBLIN'S SCALE
[Maxi-Single]

聖飢魔II
2016
鑑賞中。
B・D・10武道館THE WORST BLACK MASS TOUR
[DVD]
聖飢魔II
1990
01.THE OUTER MISSION
02.怪力熊男
03.RATSBANE
04.大理石の門~RAIDEN~
05.大理石の門~XENON~
06.湖
07.地獄への階段
08.STAINLESS NIGHT
09.EL・DO・RA・DO
10.メドレー
  ~怪奇植物
  ~悪夢の叫び  
  ~JACK THE RIPPER
  ~THE EARTH IS IN PAIN
  ~悪魔組曲作品666番二短調終曲
  ~CREEPING TWILIGHT
  ~G.G.G
11.白い奇蹟
文字通りB.D.10年(1989年)にWORT発売を受けて行われた武道館ライブで楽曲的には 「白い奇蹟」あたりまでの曲が中心で すがメドレーはあるもののちょっと曲数が少ない割にはソロコーナーが多いのはちょっと残念ですが・・・(でもやっぱそろぞれのソロは見所がありますが。こ れはこれでかっこいい)。ゼノン和尚の立ち位置がこのときはセンターの閣下のすぐ後ろでこのときはスタンドマイクは置いてなかったんでだったんですね。 ルーク参謀は動きがかなり少ないような気もしますし。地球征服直前と比べると、かなりキッチリやっているというか自由度があまりない雰囲気がありますけ ど、そこがまた荘厳なかんじさえします
オール悪魔総進撃!
THE SATAN ALL STARS
[DVD]
聖飢魔II
1995

01.悪魔組曲作品666番二短調<序曲 >心の叫び
02.OVERTURE~WINNER!
03.GUNS'N' BUTTER
04.BATTLER~地獄の皇太子
05.怪奇植物
06.蝋人形の館
07.秘密の花園
08.恐怖のレストラン
09.アダムの林檎
10.BIG TIME CHANGES
11.有害ロック
12.FIRE AFTER FIRE
13.JACK THE RIPPER
14.悪魔組曲作品666番二短調
 <序曲>心の叫び
 <第一楽章>STORMY NIGHT
 <第二楽章>悪魔の穴
 <第三楽章>KILL THE KINGGHIDRAH
 <第四楽章>DEAD SYMPHONY
地球デビュー10周年を記念して行われた歴代構成員が次々と登場する日比谷野外音楽堂で行われた B.D.4年(1995年)のライ ブ。ちなみにB.D.元年の解散ライブでも最結集します。過去の構成員で登場したのは[G]ダミアン浜田殿下(聖飢魔IIの創始者で現在数学教師)、ジェ イル大橋代官(ダミアン殿下の後釜、聖飢魔II脱退後アメリカで成功)、[B]ゾット星島親分(オリジナル/デビュー当時のベーシスト、衣装を自分で作っ ちゃう)[Dr]ジード飯島大将(地球の重力が原因でドラムのテンポがどの曲も同じになってしまうドラマー)。ちなみにこのDVDに歴代メンバーがいつ在 籍したのか一目でわかる年表がついています。ライブが楽しいのは勿論、歴代構成員とデーモン閣下が対談するコーナーもありなかなかお得になってます。プロ らしさを維持しつつもどこか大学のサークルのノリを感じる内容。閣下はやあり先輩であるダミアン殿下には礼儀正しいです。
歴代活動教典絵巻
Blood List
[DVD]
聖飢魔II
1999
01.蝋人形の館
02.ROCK IN THE KINGDOM
03.アダムの林檎
04.EL・DO・RA・DO
05.1999 SECRET OBJECT
06.BIG TIME CHANGES~千年香妃花~BREAKDOWN INNOCENCE
07.白い奇蹟
08.世界一のくちづけを
09.闘う日本人~ロマンス~ギロチン男爵の謎の愛人
10.TEENAGE DREAM
11.有害ロック
12.赤い玉の伝説~CHINESE MAGIC HERB~WINNER!
13.正義のために
14.REMEMBER FLAME
15.LOVE ROMANCE~CHINESE MAGIC HERB~KING OF THE STREAK
16.STAINLESS NIGHT
17.RATSBANE
18.LOVE FLIGHT
19.WINNER!
20.BAD AGAIN~美しき反逆~

同タイトルのベストアルバム・・・ではなく「極悪集大成盤」のビデオクリップ集。とはいっても収録 曲は若干ことなります。こちらはど ちらかと言うとデビュー~中期頃までのビデオクリップ集。改めてみて長い歴史の中で色々なタイプの曲をやりながらもハードロック骨格を決して崩さずクオリ ティーを保ってるなぁと再認識させられました。さすがデビュー当時からの映像が収められているのでクリップ技術の歴史がとてもよく感じられてしまいます。 もっとおどろおどろしいビデオクリップが中心かとおもったら結構笑えるものが多く、特にデーモン以外のメンバーの「普通の人」ぶりが面白く、さらにその中 でもゼノン和尚のやたら人のよさそうなところが面白いです。曲の合間に流れるようわからんアニメーション(本当に絵をコマで録画してるかんじの)もナイ ス
活動絵巻
THE BLACK MASS FINAL 3 NIGHTS
[VHS]
聖飢魔II
2000
[DISC1]
01.聖飢魔iiミサ曲第ii番「創世紀」
02.地獄の皇太子は二度死ぬ
03.人間狩り
04.Never Ending Darkness
05.Go Ahead!
06.Kimigayoは千代に八千代の物語
07.Departure Time
08.アダムの林檎
09.Demon's Night
10.聖飢魔ii ミサ曲第i番「魔王凱旋」
11.野獣
12.悪魔の賛美歌
13.恐怖のレストラン
14.Fire After Fire
15.Jack The Ripper

[DISC2]
01.聖飢魔ii ミサ曲第ii番「創世紀]
02.地獄の皇太子
03.20世紀狂詩曲
04.Just Let Me Go
05.白い奇蹟
06.悪魔組曲 作品666番 変二短調 序曲心の叫び
07.悪魔組曲 作品666番 変二短調 第i楽章 Stormy Night
08.悪魔組曲 作品666番 変二短調 第2楽章 悪魔の穴
09.悪魔組曲 作品666番 変二短調 第3楽章 Kill The King Ghidrah
10.悪魔組曲 作品666番 変二短調 第4楽章 Dead Symphony
11.The Outer Misson
12.精神の黒幕~libido~
13.嵐の予感
14.Brand New Song
15.The End Of The Century
16.Overture~bad Again ~美しき反逆~
17.El.dorado

1999年12月29~31日に行われた聖飢魔IIのラストミサを抜粋した2本組のライブビデオ。 本当は3日間丸ごと見たかったんで すがさすがに無理か(^^;)。しかしまぁ内容はかなり面白いです。それまで興味がなかった曲でもミサを見る事でいい曲だと気付く事がかなりありますね。 しかも月並みですがうまい。ライブもきちんと演出されてみいってるとこで急に閣下の面白いトークが出たりと…それだけども面白いんですが見所はなんと言っ ても「サタンオールスターズ」と称して歴代メンバーが全員登場する2日目でしょう。そのメンバーがいたときの曲のほかに最近の曲も共演したりギターバトル もあったり、ソロコーナーがあったりと盛りだくさん。特にジェイル大橋(g)のヴァンヘイレンとジョー・ペーりーを足して2でわったようなる動きや、ブ ルージーもクラシカルもいけるフレーズのかっこよさが光ってます。しかしまぁ最後の最後は目ウルルでかなりしんみりするMC(デーモンが優しいことを言っ たり)やってたんですねー。見に行きたったなぁ。
THE ULTIMATE BLACK MASS[COMPLETE]
[VIDEO/BOX SET]
聖飢魔II
2000
聖飢魔IIの3日間にわたる解散ライブを完全収録した8本組みボックスセット。1本ごとにレビュー を書きましたので詳しい事はこちらを。
歴代活動絵巻集
Black List
[VIDEO]
聖飢魔II
1999
01.20世紀狂詩曲
02. 野獣
03.悪魔のメリークリスマス(青春編)
04.Brand New Song
05.真昼の月~moon At Mid Day~
06.空の雫
07.Masquerade
08.蝋人形の館'99
09.20世紀狂詩曲(総天然色使用)
いわゆるビデオクリップ集ですが「BLOOD LIST」がデビュー~「PONK!」までのソニー時代でこちらがそれ以降のBMGビクター時代のクリップ集。そのため収録曲は9曲と少なめです。割と最 近のビデオクリップはライブっぽいつくりが中心で意外とシンプル。結構構成員がそれぞれがイメチェンをはかろうそしていたのがなんとなくわかります。やは りデーモン閣下の髪を下ろしてオレンジにしてるやつはどこか違うひとのようで(笑)。あとHEY!HEY!HEY!に出た時にダウンタウンにドアノブのカ バーみたいだといわれたルーク参謀の編物で作ったようなレースの衣装とか
BACK STAGE OF 聖飢魔II
ウラビデオ
[VHS]

聖飢魔II
2000
最終ツアーと解散ライブの舞台裏を収録したビデオ。これまであらゆるメディアでかなり凝った演出を 見せてきた聖飢魔IIですがこのビ デオではその凝った演出がどのように作られているのかを完全ドキュメンタリータッチ(神谷明の真面目なナレーション付)で紹介しているビデオ。結構構成員 の素(世を忍ぶ仮の姿)の状態(っといっても顔は出ませんが)が見られるのでとても興味深い内容になってます。特にステージのリハーサルをしているときの 閣下の姿は普段から想像もつかない礼儀正しさで結構驚くきます。会場によって演出方法を代えたりどんな細かいとこにもこだわりを見せるのもミサに対する彼 らのプロフェッショナルな姿勢の表れではないでしょうか。またこのビデオでは結構ツアースタッフもフューチャーリングされていて彼らのスタッフに対する信 頼の厚さが伺われます。
ふるさと総世紀末計画
CM何十連発!?
[VHS]

聖飢魔II
1999
B.D.1年(1998年)「日本全国ふるさと総・世紀末計画」と題され、47都道府県すべてでラ イブをすると同時に47都道府県す べてのコマーシャルにノーギャラで登場するという計画があり、そのCMをすべて収録したのがこのビデオ。岩手のコマーシャルのように世紀末の構成員はただ 畑を汗を流して耕しただけでも面白いのでCMとしてインパクトがあるものが多い上にかなり親しみを感じてしまう内容ですねぇ。

活動絵巻 All Standing 処刑
The Live Black Mass D.C.7
[DVD]
聖飢魔II
2006
[DISC1]
01.呪われた前説
02.聖飢魔II SYMPHONY MEDLEY-1
03.Departure Time
04.真昼の月"Moon At Mid Day"
05.Revolution Has Come
06.殺戮のTalk-1「地獄と天国」
07.赤い玉の伝説
08.Ratsbane
09.恩着せがましいTalk-2「秘孔突くべし」
10.白い奇蹟
11.Arcadia
12.闘う日本人
13.XENONの羽化のための即興曲
14.恐怖の長いTalk-3「破壊」
15.精神の黒幕"LIBIDO"

[DISC2]
01.嵐の予感
02.正義のために
03.旋律のTalk-4「黒ミサ」
04.Brand New Song
05.Save Your Soul"美しきクリシェに背をむけて"
06.Holy Blood"闘いの血統"
07.Big Time Changes
08.1999 Secret Object
09.企 光一郎 オンステージ
10.悪夢の処刑シーン
11.悪魔の穴~Kill The King Ghidrah
12.狂喜のアンコール Talk「拳」
13.Winner!
14.血塗られた後説
15.EPIKOGUE(死ね死ね団のテーマ)

鑑賞中

活動絵巻 恐怖の復活祭 FINAL
The Live Black Mass D.C.7
[DVD]
聖飢魔II
2006
[DISC1]
01.伝説の前説~prologue
02聖飢魔ⅱミサ曲第II番 創世紀
03.地獄の皇太子
04.Overture~Winner!
05.禁断のtalk-1「sprechchor」
06.アダムの林檎
07.Aphrodite
08.魔性のtalk-2「from Hell」
09.秘密の花園
10.官能talk-3「debate」
11.鬼
12.Monsters' Rhythm Battle
13.爆裂talk-4「symposium」
14.魔界舞曲
15.Masquerade
16.必殺talk-5「yeah~!」

[DISC2]
01.Bad Again “美しき反逆"
02.Stainless Night
03.Brand New Song
04.蝋人形の館
05.Jack The Ripper
06.Satan & The Devils オンステージ
07.白い奇蹟
08.Fire After Fire
09.謀略のtalk-6「365」
10.背徳のtalk-7「initiation」
11.El.dorado
12.地獄のtalk-8「hymnody」
13.悪魔組曲 作品666番 変ニ短調
14.Epilogue (聖飢魔ⅱ Symphony Medley 2, 4)


鑑賞中
ICBM:米仏韓日
[DVD]
聖飢魔II
2011
[DISC1]
01 prologue
02.復活の時
03.CREATE THE NEXT CENTURY(創世紀)
04.FIRE AFTER FIRE
05.THE HOUSE OF WAX(蝋人形の館)
06.国際交流:Dallas-1
07.TALK-1
08.ADAM’S APPLE(アダムの林檎)
09.国際交流:Korea
10.ONI(鬼)
11.国際交流:Paris-1
12.BRAND NEW SONG
13.EL DORADO
14.国際交流:Paris-2
15.TALK-2
16.THE AKUMA SYMPHONY SUITE Number 666 in C# minor
(悪魔組曲 作品666番 変ニ短調) Overture(序曲 心の叫び)
17.THE AKUMA SYMPHONY SUITE Number 666 in C# minor
(悪魔組曲 作品666番 変ニ短調) The First Movement :STORMY NIGHT
18.THE AKUMA SYMPHONY SUITE Number 666 in C# minor
(悪魔組曲 作品666番 変ニ短調) The Second Movement :AKUMA NO ANA
19.THE AKUMA SYMPHONY SUITE Number 666 in C# minor
(悪魔組曲 作品666番 変ニ短調) The Third Movement :KILL THE KING
20.THE AKUMA SYMPHONY SUITE Number 666 in C# minor
(悪魔組曲 作品666番 変ニ短調) The Fourth Movement :DEAD SYMPHONY
21.国際交流:Dallas-2
22.TALK-3
23.JACK THE RIPPER
24.Epilogue

[DISC2]
01.アンコール
02.これがホントの「逆療法」
03.AMERICA meets AKUMA :Episode 1
04.AMERICA meets AKUMA :Episode 2
05.AMERICA meets AKUMA :Episode 3(ファン ミーティング)
06.AMERICA meets AKUMA :Episode 4(プレス インタビュー)
07.ファイヤ~!
08.のどねがさらいんぬんいにょんぐろへじゅるか
09.絶対に
10.鬼:韓国
11.朝の悪魔
12.ステージが…
13.アンシャンテ
14.マルセイユVSサンジェルマン
15.終演後の再会
16.ICBM 日本初黒ミサ
17.ここだけの話
18.あくまでも紅玉
19.ジェイル代官 初めてこの曲を披露する
20.来るんだろうな?
21.世界中どこでも…
22.AMERICA meets AKUMA :Episode 4 …のつづき
23.世界中どこでも… その2
鑑賞中
魔暦12年12月12日Inter Continental Black Mass:Tokyo Final
[DVD]
聖飢魔II
2011
[DISC1]
01.第一の恐怖のPrologue
02.GO AHEAD
03.WINNER!
04.STAINLESS NIGHT
05.1999 SECRET OBJECT
06.「不快な表現」 (Talk-1)
07.REVOLUTION HAS COME
08.BABIES IN THEIR DREAMS
09.BAD AGAIN~美しき反逆~
10.陰アナウンス (解脱編) (12月11日)
11.陰アナウンス (煩悩編) (12月12日)
12.第二の恐怖のPrologue
13.創世紀
14.地獄の皇太子
15.「品のないイニシエーション」 (Talk-2)
16.アダムの林檎
17.RATSBANE
18.秘密の花園
19.「構成員の挨拶(前半)」 (Talk-3)

[DISC2]
01.「構成員の挨拶(後半)」 (Talk-3)
02.ぶっ潰すための呪文
03.DEMON’S NIGHT
04.害獣達の墓場
05.少女の悲鳴が聴こえるとか… (次の曲の前説)
06.蝋人形の館
07.BRAND NEW SONG
08.FIRE AFTER FIRE
09.嵐の予感
10.JACK THE RIPPER
11.「無冠の帝王」 (Talk-4)
12.EL DORADO
13.再集結Epilogue
 
鑑賞中
 
魔暦12年12月12日Inter Continental Black Mass:Tokyo Final
[Blu-Ray]
聖飢魔II
2012
Tribute To Japan
活動絵巻 両国国技館 2 DAYS
[DVD]

聖飢魔II
2012
[DISC1]
01.恐怖のPrologue /BGM:「三大怪獣 地球最大の決戦」
02.DEPARTURE TIME
03.1999 SECRET OBJECT
04.Talk-1 「國技聖飢魔II」
05.アダムの林檎
06.ARCADIA
07.Talk-2 「構成員の詔」
08.BIG TIME CHANGES
09.BRAND NEW SONG
10.Talk-3 「一杯練習したねぇ」
11.Raspberry Dream c/w NOKKO
12.Talk-4 「血に餓えた狼たちよ」
13.FIRE AFTER FIRE
14.初日Epilogue /BGM:「世界破滅への序曲」
15.初日終演陰アナウンス 「悔いを残さないために」 /BGM:「正義のために」
16.PrologueのPrologue /BGM:「創世紀」
17.黒ミサ前陰アナウンス 「ブッヒョと偽イエ~イ」 /BGM:「怒羅吸裸のテーマ」
18.おまけ「スタジオリハーサル最終日」
19.TTJ開演前陰アナウンス・二日目 /BGM:「俺様はアナニマス」
[DISC2]
01.二日目黒ミサ前陰アナウンス 「漫才」 /BGM:「怒羅吸裸のテーマ」
02.OVERTURE~WINNER!
03.真昼の月 -MOON AT MID DAY-
04.MASQUERADE
05.Talk-1 「どうしたら良い!?」
06.秘密の花園
07.SAVE YOUR SOUL -美しきクリシェに背をむけて-
08.Talk-2 「XENON和尚と愉快な仲間たち」
09.闘う日本人 (D.C.14 Ver.) c/w 氣志團
10.Talk-3 「まだまだ低級な悪魔」
11.蝋人形の館
12.Talk-4 「自らの内なる悪魔と」
13.HOLY BLOOD -闘いの血統-
14.TTJ-Epilogue /BGM:「世界破滅への序曲」




鑑賞中
全席死刑 LIVE BLACK MASS 東京
[Blu-Ray]
聖飢魔II
2016
01. 開演前陰アナウンス
02. 恐怖のPrologue
03. 聖飢魔IIミサ曲第I番 魔王凱旋
04. 地獄の皇太子
05. ROCK IN THE KINGDOM
06. Talk-1
07. BREAKDOWN INNOCENCE
08. 恐怖のレストラン
09. THE OUTER MISSION
10. 地獄への階段 -完結編-
11. Talk-2
12. LUNATIC PARTY
13. BAD AGAIN -美しき反逆-
14. Talk-3
15. FROM HELL WITH LOVE
16. G.G.G.(ゲゲゲの鬼太郎のテーマ)
17. 少女の声が聴こえるとか… (次の曲の前説)
18. 蝋人形の館
19. Talk-4
20. 有害ロック
21. Talk-5
22. 秘密の花園
23. 1999 SECRET OBJECT
24. Talk-6
25. FIRE AFTER FIRE
26. 終演後陰アナウンス
鑑賞中
続全席死刑 LIVE BLACK MASS 大阪
[Blu-Ray]
聖飢魔II
2016
1. 開演前陰アナウンス
2. 悍ましきPrologue
3. エガオノママデ
4. 空の雫
5. Talk-1
6. 20世紀狂詩曲
7. 戦慄のドナドナ
8. サクラちってサクラ咲いて
9. Talk-2
10. 悪魔のブルース
11. LET ME BE YOUR FRIEND
12. GLORIA GLORIA
13. MASQUERADE
14. Talk-3
15. BRAND NEW SONG
16. HOLY BLOOD -闘いの血統-
17. Talk-4
18. KIMIGAYOは千代に八千代の物語
19. Talk-5
20. 世界一のくちづけを
21. SAVE YOUR SOUL -美しきクリシェに背をむけて-
22. 地獄のふれあいコーナー
23. 終演後陰アナウンス
鑑賞中
地獄の再審請求 -Live Black Mass 武道館-
[Blu-Ray]
聖飢魔II
2016
[DISC1]
01. 控訴審開廷 (怒羅吸裸のテーマ)
02. 審問官出廷 (「三大怪獣 地球最大の決戦」のテーマ)
03. 聖飢魔IIミサ曲 第II番「創世紀」
04. THE END OF THE CENTURY
05. DEMON’S NIGHT
06. TALK-1 罪状認否 (控訴審)~命乞い
07. 悪魔の讃美歌
08. JACK THE RIPPER
09. 求刑 (次の曲の前口上)
10. 蝋人形の館
11. 怪奇植物
12. FIRE AFTER FIRE
13. 休廷の宣 (控訴審)
14. 控訴審の再開
15. GO AHEAD!
16. TALK-2 冒頭手続き
17. アダムの林檎
18. TALK-3 弁論 (乳首の話・其の四、ほか)
19. 秘密の花園
20. OVERTURE~WINNER!
21. TALK-4 被告人質問
22. BAD AGAIN -美しき反逆-
23. BRAND NEW SONG
24. TALK-5 要旨 (控訴審)
25. EL DORADO
26. 上告可能の告知




[DISC2]
01. 上告審開廷の詔
02. 審問官出廷 (上告審)
03. 聖飢魔IIミサ曲 第II番「創世紀」
04. 地獄の皇太子
05. TALK-1 証拠調べ手続き
06. アダムの林檎
07. TALK-2 論告
08. 秘密の花園
09. MASQUERADE
10. 主尋問 (次の曲の前口上)
11. 蝋人形の館
12. TALK-3 被告人達の「心の叫び」
13. 「悪魔組曲 作品666番 変二短調」 序曲:心の叫び~第一楽章:STORMY NIGHT
14. 「悪魔組曲 作品666番 変二短調」 第二楽章:悪魔の穴
15. 「悪魔組曲 作品666番 変二短調」 第三楽章:KILL THE KING GHIDRAH
16. 「悪魔組曲 作品666番 変二短調」 第四楽章:DEAD SYMPHONY
17. 休廷の宣 (終楽章:BATTLER)
18. 休廷中 (森の仲間たちの出張)
19. 上告審の再開
20. GO AHEAD!
21. OVERTURE~WINNER!
22. TALK-4 反対尋問
23. JACK THE RIPPER
24. BRAND NEW SONG
25. TALK-5 審問官会議~脳育のinitiation~弁論
26. BAD AGAIN -美しき反逆-
27. FIRE AFTER FIRE
28. TALK-6 最終陳述 (上告審)
29. EL DORADO
30. 魔界への帰還~上告審の閉廷
鑑賞中

日本全国ふるさと
総・世紀末計画 COMPLETE
[DVD]
聖飢魔II
2004
[DISC1]
「全都道府県網羅びっくりショー!」
THE LIVE BLACK MASS IN TOKYO(+α?)

01.プロローグ
02.聖飢魔IIミサ曲第II番「創世記」
03.The End Of The Century
04.蝋人形の館
05.TALK 1
06.アダムの林檎
07.魔界舞曲
08.ファラオのように
09.メドレー
  (1)怒羅吸裸のテーマ
  (2)FUNKふるさと総世紀末
  (3)The Mother's Rhythm Battle
  (4)FUNKハゲヤマ
10.Talk 2
11.Masquerade
12.Bad Again
13.Lunatic Party
14.Talk 3
15.空の雫
16.真昼の月
17.Brand New Song
18.Save Your Soul
19.Holy Blood
20.G.G.G.
21.Talk 4
22.EL DORADO
23.エピローグ

[DISC2]
「CM何十連発!?」
THE DOCUMENT

01.プロローグ~記者会見
02.CM撮影スタート
03.北海道、青森、福井、鹿児島、各CM
04.計画当初
05.岩手、富山、各ドキュメントとCM
06.ルーク参謀 談話
07.長野、山形、大分、各CM
08.デーモン閣下 談話~福島、ドキュメントとCM
09.奈良、福岡、栃木、各CM
10.秋田、ドキュメントとCM
11.エース長官 談話~異種広告ドキュメント
12.和歌山、岐阜、静岡、各ドキュメントとCM
13.ライデン殿下 談話~愛知CM
14.沖縄、ドキュメントとCM
15.熊本、ドキュメントとCM
16.ルーク参謀 談話2~広島、山口、宮城、各CM
17.ゼノン和尚 談話
18.NG集~活動足跡
19.CM何十連発!?

20,エピローグ







鑑賞中
ウラビデオ
Back Stage Of 聖飢魔II
[DVD]
聖飢魔II
2005
鑑賞中
ウラビデオII
Back Stage Of 聖飢魔II
[DVD]
聖飢魔II
2006
鑑賞中
URA VIDEO3
The Back Stage Of Seikima XXV
[DVD]
聖飢魔II
2011
鑑賞中
まわりやがれ
[DVD]
聖飢魔II
1994
01.闘う日本人
02.Teenage Dream
03.君が代は千代に八千代の物語
  ~地獄へ突撃!
  ~Jack The Ripper
04.世界一のくちづけを
05.ロマンス

鑑賞中

メフィストフェレスの陰謀 活動絵巻
The Live Black Mass B.D.3
[DVD]
聖飢魔II
2005
01.聖飢魔II ミサ曲 第II番「創世紀」
02.地獄の皇太子は二度死ぬ
03.1999 Secret Object
04.Paint Me Black
05.Ace Solo
06.処刑儀式
07.メフィストフェレスの肖像
08.Thr Monster's Rhythm Battle
09.器楽協奏曲「死の舞踏」~メフィストフェレスの肖像
10.Who Kills Demon?"誰が悪魔を亡きものにするのか"
11.悪魔のメリークリスマス”青春編”
12.Great Devotion
13.地獄の皇太子
14.Holy Blood"闘いの血統"
15.ZU・BI・ZU・BA
  老人と子供のポルカ
  ぼくドラエモン
  与作
16.TALK「日本の悪魔化」
17.Winner!
18.Fire After Fire
19.Epilogue(+おまけ:悪魔のメリークリスマス"完結編")

鑑賞中

舞踏歌劇 怒羅吸裸
The Black Mass B.D.4
[DVD]
聖飢魔II
2005
01.前説・諸注意 / Caveat Empter
02.序曲・怒羅吸裸のテーマ / Prologue: Graveyard Of The Beasts
03.害獣達の墓場 / Human Society
04.吸血鬼の増殖 / Night Walkers Multiply
05.迷い道 / The Prey Is Near
06.鬼 / Vengeance Demon (その壱)
07.壊れた純真 "breakdown Inocennce"
08.鬼 / Vengeance Demon (その弐)
09.誘惑されて / Love Theme
10.自問自答 / The Light And Dark Halves Of Hakamaru Argue
11.友情 / A Friendship
12.美那を救え!(器楽器協奏曲 死の舞踏: 前編) / Rescuing Mina
13.いざ、怒羅吸裸城へ!(器楽器協奏曲 死の舞踏: 後編
    / Approaching The Castle (Aka The Vampires State Building)
14.因果応報 / The Past Lives Of Dracula And Mina
15.魔界舞曲 / The Demonic Invocation To The Dance
16.吸血鬼外伝 / Another Tales Of The Clan
17.ある決断 / A Grave Decision
18.人間狩り / Man Hunt
19.呪われた歴史を想い返して / Remembering The Dark Legend Of Our Clan
20.怒りと決断 / Indignation
21.悪夢の叫び / The Nightmare's Scream
22.戦い "the End Of The Century"
23.終曲 / Epilogue
24.Lunatic Party (カーテンコールのbgm)
25.Winner!
26.Refrain Of Love (End Rollのbgm)

鑑賞中

歴代活動絵巻集 Black List
[DVD]
聖飢魔II
2003
01.20世紀狂詩曲
02. 野獣
03.悪魔のメリークリスマス(青春編)
04.Brand New Song
05.真昼の月~moon At Mid Day~
06.空の雫
07.Masquerade
08.蝋人形の館'99
09.20世紀狂詩曲(総天然色使用)

鑑賞中

悪魔の黒ミサ
[DVD]
聖飢魔II
1987
01.創世紀
02.Rock In The Kingdom
03.From Hell With Love
04.魔界舞曲
05.蝋人形の館
06.G.G.G.
07.Fire After Fire
鑑賞中

実録!欧州非常事態宣言
[DVD]
聖飢魔II
1992
01.Creat The Next Century(創世記)
02.The End Of The Century
03.Pestilent Rock(有害ロック)
04.Humane Society(害獣達の墓場)
05.Stainless Night
06.Big Time Changes
07.The Demonic Symphony Suite Opus 666 In Dm
     (悪魔組曲作品666番 ニ短調)
08.Cantares
09.Adam's Apple(アダムの林檎)
10.Bad Again~美しき反逆~
11.El・do・ra・do
12.Prestage Of A Stom(嵐の予感)
鑑賞中

超有害行脚
[DVD]
聖飢魔II
1991
01.I Believe In You Rommel Gensui No Onara
02.Demon's Night
03.織田信長
04.ピンクの恐竜
05.犬のようになめろ
06.ファラオのように
07.精神の黒幕~libido~
08.Rosa
09.嵐の予感
10.Thunder Storm
11.悪魔組曲作品666番ニ短調より序曲「心の叫び」
12.Rock In The Kingdom
13.赤い玉の伝説
14.有害ロック

鑑賞中
MAJIN de SHOW
(Vol.1~5)
[DVD]
聖飢魔II
2010
鑑賞中
☆デーモン小暮はこちら
☆CATS IN BOOTSはこちら
☆FACE TO ACEはこちら
☆CANTAはこちら
☆RXはこちら

☆KINGSはこちら
☆ルーク篁は こちら
☆大橋隆志はこちら


SHOW-YA

Outerlimits
SHOW-YA
1989
01.OUT OF LIMITS
02.LOOK AT ME!
03. 限界LOVERS
04.TROUBLE
05.野性の薔薇
06.祈り
07.戒厳令の街-CRY FOR THE FREEDOM-
08.BAD BOYS
09.私は嵐
10.Paranoia Paradise
11.BATTLE EXPRESS

鑑賞中
Hard Way
SHOW-YA
1990
01.METALLIC WOMAN
02.LIFE IS DANCING
03.SWITCH BLADE St.
04.魔性
05.何故
06.MAKE IT UP-どうにかしてよ-
07.ギャンブリング
08.BLUE ROSE BLUES
09.WAY YOU ROCK ME
10.うちにかえろう
11.叫び
鑑賞中
Touch The Sun
SHOW-YA
1994
01.Echo Thru The Night
02.Little Miss Dangerous
03.Who Are You?
04.Dream
05.Don't Wanna Talk About It
06.Somebody
07.Show-Ya Rock
08.Touch The Sun
鑑賞中
This My Way
SHOW-YA
1998
01.Blowin' You Tonight
02.Let It Go
03.This My Way
04.Crazy eyes
05.How Come.....?
06.Sunshine
鑑賞中
Genuine Diamond
SHOW-YA
2012
01.Bloody Rose ~薔薇の紋章~
02.OUTSIDER
03.流星少女 ~Shooting Star 196X~
04.息ができないほど
05.Count8
06.GET MY BEAT
07.Life With You
08.性 ~SAGA~
09.SURVIVOR
10.Rolling Planet
11.In my arms
12.FAIRY
鑑賞中
Glamorous Show
SHOW-YA
2015
01.紅
02.虹
03.HOWEVER
04.MARIONETTE
05.JAM
06.CRAZY NIGHT
07.嵐の金曜日
08.MORE
09.激しい雨が
10.Runner
11.ROSIER
鑑賞中
Glamorous ShowII
SHOW-YA
2015
01.勝手にしやがれ
02.青空、ひとりきり
03.黒く塗りつぶせ
04.い・け・な・い ルージュマジック
05.やさしくなりたい
06.ゴロワーズを吸ったことがあるかい
07.眠れない夜
08.Gang★
09.悲しみは雪のように
10.SO YOUNG
鑑賞中

Twin Best
[BEST]

SHOW-YA
1996
DISC1
01.水の中の逃亡者
02.孤独の迷路(ラビリンス)
03.One Way Heart
04.しどけなくエモーション
05.その後で殺したい
06.限界LOVERS
07.AU REVOIR(ラスト・シーン)

08.私は嵐
09.Actor
10.ターロン・オブ・キング(爪王)
11.サイレント・ヴィジョン
12.Fairy
13Everybody Someday

14.地下水道の月

15.サーモスタットの瞳
DISC2
01.雨のナイフ
02.3度目のクリスマス
03.Hurry Up
04.Masquerade
05.Mr.J
06.時を越えて…
07.Blow Away
08.S・T・O・P(But I Can't…)

09.夜が来るまで眠りたい
10.嘘だと言ってよムーン・ライト
11.叫び
12.Touch Me
13.Mind Collection
14.ヴィスコンティの肖像
15.Over Now

自分がギターリストなのでわりとギターのほうを聞いてしまうとい うことはありますが結構好きなタイプのギター。聞いてみると実は[05]や[08]のような有名なシング ル曲の方が他の曲より激しい曲になっていたりします。先述のアン・ルイスが歌謡ハードロックならばこちらは意味で歌謡ジャパニーズメタル。ツボに入った時 の破壊力はすさまじいですが実は思っていたよりはマイルドかも。そういえば途中で寺田恵子が脱退してからヴォーカルがさらに二人いたんですね。一人目はな んとなく知ってたのですが。その時代の曲はどうやら入っていない模様。
V.S. MYSELF
[Maxi Single]

SHOW-YA
2013
[CD]

[DVD]

NAONのYAON2013
1. 私は嵐
2. 流星少女~SHOOTING STAR 196X~
3. 限界LOVERS
鑑賞中。

Hard Way Tour 1991
[DVD]
SHOW-YA
2005
01.Metallic Woman
02.Life Is Dancing
03.私は嵐
04.Blue Rose Blues
05.Renegade
06.Look At Me!
07.Fairy
08.ギャンブリング
09.その後で殺したい
10.限界lovers

鑑賞中
歴代シングル全曲披露"暴れ倒しGIG!
[DVD]
SHOW-YA
2014
01 奪いとれ
02.流星少女~ Shooting Star 196X ~
03.LOOK AT ME !
04.ONE WAY HEART
05.しどけなくエモーション
06.素敵にダンシング(Coke is it)
07.AU REVOIR
08.叫び
09.孤独の迷路(ラビリンス)
10. 愛さずにいられない -still be hangin’ on-
11.水の中の逃亡者
12.その後で殺したい
13.V.S. MYSELF
14.ギャンブリング
15.私は嵐
16.限界LOVERS
17.En-1 BATTLE EXPRESS
18.En-2 FAIR
鑑賞中
Glamorous Clips
[DVD]
SHOW-YA
2015
01. しどけなくエモーション
02.ONE WAY HEART
03.その後で殺したい
04.水の中の逃亡者
05.孤独の迷路
06.愛さずにいられない -Still be hangin’on-
07.限界 LOVERS
08..私は嵐
09.叫び
10.ギャンブリング
11.V.S. MYSELF
12.紅 (PV ver.)
13.HOWEVER (PV ver.)
鑑賞中

柴田淳
Cover 70's
柴田淳
2012
01.異邦人
02.みずいろの雨
03.迷い道
04.あなた
05.木綿のハンカチーフ
06.飛んでイスタンブール
07.青春の影
08.秋桜
09.東京
10.スカイレストラン
11.22才の別れ
12.MR. サマータイム
鑑賞中。
あなたと見た夢 君のいない朝
柴田淳
2013
01.ノマド
02.あなたの手
03.雲海
04.恋人よ
05.冷めたスープ
06.嘘
07.朝靄
08.魔女の話
09.道
10.キャッチボール
鑑賞中。
バビルサの牙
柴田淳
2014
01.王妃の微笑み
02.反面教師
03.白い鎖
04.牙が折れても
05.車窓
06.哀れな女たち
07.ピュア
08.愛のかたち
09.横顔
10.記憶
鑑賞中。

シャ乱Q

Best of History
[Best]
シャ乱Q
2001
[DISC1]
01.18ヶ月
02.現代の不良になれない少年達
03.とってもメリーゴーランド
04.最後のデートは「ま・た・ね」でお別れ
05.パララ
06.友達はいますか
07.上・京・物・語
08.ロスタイム
09.出会い
10.恋をするだけ無駄なんて
11.For You ~翼をあげよう~
12.シングル ベッド
13.女友達
14.ズルい女
18.空を見なよ
16.もっと誰かに見られたい

[DISC2]
01.My Babe 君が眠るまで
02.ドラマティックに -'90 DREAM-
03.いいわけ
04.こんなにあなたを愛しているのに
05.涙の影
06.Moving
07.NICE BOY!
08.大阪エレジー
09.そんなもんだろう
10.心
11.パワーソング
12.都会のメロディー
13.Hands
14.ためいき
15.愛 Just on my Love
16.君は魔術師?
17.新・ラーメン大好き小池さんの唄
鑑賞中

SHUUBI
愛の種目
SHUUBI
1999
01.警告
02.うららかな
03. 愛の詞
04.アラタモノ
05.かえしてください
06.京都'99
07.これが恋なんです
08.会えないひと
09.雲よ月を 覆ってしまえ
10.あのひと~恋人~
11.ラブソング

女性ロックヴォーカリストのシシングル・マキシシングルになった3曲を含むファーストアルバム。 ルックスからはあまり想像のつかない 大人っぽいこえだしてますね。音楽的には本人も好きだというアラニス・モリセットをベースとしてCOCCO、UA、癖のない椎名林檎あたりのようなブーム となっていた一連のアーティストの要素あり。アルバム全体(特にシングル以外)をきいてみるとアレンジ自体は最近のロックっぽいんですが実はメロディーラ インはブルースっぽいです。
愛の詞
[SINGLE]

SHUUBI
1999
01.愛の詞
02.アタリマエ
03.幸せの瞬間(LIVE)

最近バンドでやり始めて気に入って本当は12月にアルバムが出るらしいのでそれまでまつつもりだっ たんですがこの曲のビデオクリップ が流れてるのを見てあまりにもこの曲が気に入ってしまったのでシングルかってきちゃいました。雰囲気的には初期のCOCCOに椎名林檎とアラニス・モリ セットが混ざった感じです.この曲アコースティックギター、ピアノ、そしてベースがどこかスリリングなハードロックバラードです。「目撃ドキュン」のエン ディングテーマ

SIAM SHADE
SIAM SHADE Ⅳ~ZERO
SIAM SHADE
1998
01.Dear…
02.No! Marionette
03.1/3 の純情な感情
04.Bloody Train
05.Money is king?
06.誰かの気持ちを考えたことがありますか?
07.Virtuoso
08.if -ひとりごと-
09.Love Vampire
10.PASSION
11.Shout out

もともとえらいHR/HM好きなのがよくわかる。メロディーはかなり売れ線なんだけどバックは相当 ヘヴィーです。
SIAM SHADE V
SIAM SHADE
1998
01.BLOW OUT
02.MONKEY SCIENCE
03.Wake up
04.NEVER END
05.DEAD SPACE
06.Solomon’s seal
07.Tears I Cried
08.知りたがり症候群
09.グレイシャルLOVE
10.警告
11.Dreams
12.Grayish Wing

ヴォーカルの声がいまいち好きではないんだけど、今時こんなにサウンドが正統派HR/HMにはお目 にかかれないのでつい買ってしまい ました相変わらずうまいですね。ハードだけど重くはない、以外とシンプルな音作りをしてます曲によって、なんか安っぽく聞こえるものもありますが全体的に はやはりヴィジュアル系的なメロディに硬派なバック。彼らが海外のメタル好きであることがよくわかります。
BLACK
[SINGLE]
 SIAM SHADE
1999
01.BLACK
02.Heaven

彼らがシングルにする曲の中ではハードな部類の曲。16ビートでサビ、リフともかっこいい。曲は ハードだが全体的には音は押さえ気 味っぽいかも。えらい高度でハードななバックに今ポップセンスのあるメロディーなのは健在でが個人的には今までシングルを聞くと「ハードなのにメロディー がキャッチー」だと思ったらハードな曲が多いアルバムを聞くと「ハードさが中途半端だなー」と思ってたんですがこういうかんじは好きですね。

椎名林檎
無罪モラトリアム
 椎 名林檎
1999

01.正しい街
02.歌舞伎町の女王
03.丸の内サディスティック
04.幸福論(悦楽編)
05.茜さす 帰路照らされど…
06.シドと白昼夢
07.積木遊び
08.ここでキスして。
09.同じ夜
10.警告
11.モルヒネ

なんというかすごく個性のあるアルバム。こういうロックもあるんだなっていう気がした。まずその個 性的な昔の美空ひばりとかがバリバ リだった頃の歌謡曲を思わせる声でパワフルなロックをやっているというかんじで、さらにちょっとお洒落なポップスの影響も感じる。でもやはり一番感じるの はパワーです。しかも思ったよりヘヴィー。
勝訴ストリップ
椎名林檎
2000

01.虚言症
02.浴室
03.弁解ドビュッシー
04. ギブス
05.闇に降る雨
06.アイデンティティ
07.罪と罰
08.ストイシズム
09.月に負け犬
10.サカナ
11.病床パブリック
12.本能
13.依存症

相変わらず個性発揮しまくり。しかしまぁよく聞いてみると大変個性的ではありつつもじつは根底にあ る音楽性はオーソドックス(受け入 れられやすい)でシンプルなので強烈な歌詞とあいまってこれまでヒットしてるのかも。本当は私はこの手の声がどうも苦手なんですがなんだかんだいって引き 込まれてしまいなすね。巻き舌と曲のドライブ感がいい意味でマッチしている。「すんごくはまる」まではいかなかったですが・・・。

SING LIKE TALKING
III
SING LIKE TALKING
1990
01.Interlude: Beats
02.Livin' For The Beat
03.Find It (In Your Heart) ~初夏の印象~
04.未来のために
05.Hey, Dreamer
06.Time Of Love
07.Interlude: Working
08.Show Time
09.Is It You
10.さよならが云える時
11.Dreamin' About You
12.Interlude: Talking
13.So Fine ~A Guy's Life Style~
14.Interlude: Street
15.雨が上がれば
16.泡沫

実は最近買いました。今のSLTとはまた違った感じで、今よりもさらにさわやかさが前面に出ている アルバム。
0[Luv]
SING LIKE TALKING
1991
01.Steps of love
02.Do what U want 2 do 4 luv
03.La La La
04.Interlude: I long for you
05.迷いの要塞 ~Heart to Heart~
06.嵐の最中 ~Reintroduction~
07.Interlude: P.P
08.Gigolette
09.愛といえるまで
10.此の手は離せない
11.Interlude: You are love
12.Your Smile
13.願いを込めて
14.Missin' you

名曲「La.La.La」、や「Steps Of Love」を収録。このころから竹善さんの声が 地に足がついてきたと思います。
Humanity
SING LIKE TALKING
1992
01.飛べない翼
02.Hold On
03.遥かな航海 へ
04.Pray
05.With You
06.Rise
07.Sunday Afternoon
08.Slow Love Down
09.感じるまま ~Humanity~
10.追憶 ~窓辺の風景~
11.I'm In Love
12.It's City Life
13.きっと何時の日か

ライブで特に盛り上がる「Rise」や人気投票でもっとも上位にくるバラード「With You」 を収録。「Hold On」、最新 ツアーで突然やっていた「遥かな航海へ」も入ってます。
Encounter
 
SING LIKE TALKING
1993
01.encounter Ⅰ
02.My Desire ~冬を越えて~
03.Fake It
04.In The Rain
05.今日の行方
06.encounter Ⅱ
07. 離れずに暖めて
08.Restless ~君の許へ~
09.Given' Me All
10.Maybe
11.encounter Ⅲ
12. 止まらぬ想い
13.Our Way To Love

オリコンで1位になったアルバム。とにかく捨て曲がない。いいアルバム。「離れずに暖めて」や「止 まらぬ想い」、TOTO風の「MY  DESIRE」などを収録。「Encounter Ⅰ~Ⅲ」とタイトルのついたギターインストがいい味出してる。
Togetherness
SING LIKE TALKING
1994
01.Together
02.Joy
03.風に抱かれ て
04.My Eye's On You
05.Between Us
06.幻に恋する日々
07.Night Rhythm
08.Will
09.Your Love
10.Standing
11.点し火のよ うに

13CATSとのプロデュースはこの作品から始まりました。音楽的に次の段階に踏んだ作品。ちょっ と大人の魅力が増した?特に音楽を やる人には惹かれる部分が多いです。私はここに収録の「Standing」からSLTにはまりました。アコーディオンがきいててとってもいい。 「JOY」、「Togethernes」はかっこい。
Discovery
 SING LIKE TALKING
1995
01.素晴らしい 夢の中で
02.Keeps Me Runnin'
03.見つめる愛 で
04.そんな時は
05.Burnin' Love
06. 心の扉
07.Today
08.夏の彼方
09.瞬く星に
10.Perfect Love

前作よりも「生」っぽい。また少し違った魅力がある。AOR寄り?アースみたいな「Burning  Love」。ロック調の「すばら しい夢の中で」、ホーンが効いた「Keeps Me Runnnin’」、「見つめる愛で」を収録。
Welcome To Another World
SING LIKE TALKING
1997
01.Seasons Of Change
02.Real Life
03.Starting Over ~ありあまる想いで~
04.Skylark
05.Forever
06.君の風
07.Rendezvous
08.Spirit Of Love (Sanctified Version)
09.Frame (Remix)
10.Speed
11.The Light Is You

個人的にはSLTを好きになってから初めて待ち望んで買ったアルバム。ずばり捨て曲がない。全部い い。今までのアルバムより聴きやす い曲も多いし、ヴァラエティーにも富んでいる。コンサートでも言っていたけどじっくり時間をかけて作っただけの事はある。ライブで魅力的な 「Skylark」、「Forever」、とてもいい曲な「Flame」、弾き語りがライブできける「Spirit Of Love」、広がった世界をか んじる「Seasons Of Change」などが聴ける。
10.Flame→最 近実は 「Flame」という言葉が自分の中でブームなのです。っというのもなぜかこの言葉のつく曲には好きな曲が多いから。そこで挙げたいのがこの2曲。(もう 1曲はCHEAPTRICK参照)この「FLAME」という単語を調べてみると燃えるような炎という意味の墓に生命力や魂の象徴としての意味もあるそう。 しかしなぜか両曲ともバラード系が多いのはどちらかというと「燃えるような魂をそっと大事に大事にもっている」といういめーじなのかなーーと勝手に解釈し てます。まずSING LIKE TALKING(以下S.L.T)のFLAMEの方から。この曲は偶然なことにS.L.Tの曲の中で一番好きな曲は何かという話に妹となった時一致したの がこの曲。(今でも妹はこの曲が1番か知りませんが)。アルバムを買った当初はわりと聞き過ごしてたんですがライブを見に行ってその曲の雰囲気に飲み込ま れて以来かなりはまりました。重厚な音作りとやさしい雰囲気gあなんともいえません。ギター的にも西村さんの空間的なギターワークがかなり影響を受けまし た。DEF LEPPARDに近いものがあるかも?一方CHEAP TRICKの「THE FLAME」は彼らの復活曲といってもいいでしょう。12弦ベースの使い手・・・オリジナルベーシストのトム・ピーターソン(ギターのリック・ニールセン は5ネックギターを使ってましたが(笑))が復帰して出したこの曲はある意味趙売れ線バラードですがとてもいい曲です。外部ライターの曲という事でもしか すると彼ら自身納得してないかもしれないんですけどね・・・。 この曲のギターソロはヴォーカルパート をそのままなぞって途中から1オクターブ挙げるというものなのですが 知らず知らずのうちにこの構成に私はギターリストとして影響を受けていたようです。
METABOLISM
SING LIKE TALKING
2001
01.Premonition
02.The Law Of Contradiction
03.Jack Lemmon
04.Paradise
05.My True Colors
06.魔力
07.見知らぬ空の下で
08.Jigsaw
09.Hyper Overdrive~不完全な個体~
10.悲しきHummingbird
11.幻月~A Tragedian~
12.What's Dying Away
13.情熱のGroovin'
14.One Day
15.回想の詩
16.Only A Miracle
4年ぶりとなった2001年発売のアルバム。前評判では「変わるらしい」「ロックっぽくなった」 等、前評判から賛否両論が予想されたアルバム。たしかにノッケの02.とか聞くとロックどころかHMまで行っちゃったか???と思いましたが、意外と思っ たほどは全体的にはロックっぽくは聞こえないですね。(ただし私は普段ロックを聞きまくりなので純粋なポップスファンからすれば十分ロックではあります が)。むしろロック的というのはアレンジとか楽器としてのアプローチ的な部分でしょう。かといってこれまでのSING LIKE TALKINGと同じかといえばここ数枚のアルバムのCAT GRAY路線から離れた事もあってか、そんなことはほとんどなくて、これまで足を踏み入れていなかった領域にあえてどんどん踏み込んだイメージはあります ね。これまで千章さんと竹善さんの共作がほとんどだったのが違う組み合わせだったり、個人の曲が増えたりと、そういう風なルールめいたものがどんどん取り 払われていたり、竹善さんの歌い方がこれまでよりも低音を生かしたものが増えたりと姿勢に特に違いを感じます。これも結構ソロ活動の影響なんでしょうか ねぇ。多分初期の頃からファンでSING LIKE TALKINGはこうあるべきだというファンには受け入れられないかもしれませんが、クオリティーとしては勿論標準以上の作品。多分あとは個人の趣味で しょうね。その点ではバラエテイーが広いので私はアルバム単位というよりはアルバムの中から何曲か選んで聞くという感じになりそう。ちなみに今選んで聞く としたらロック的なアプローチの02.03.、シングルにもなったメロディーラインははやっぱり竹善さんらしい05.、ドラマにも使われた(路線的には Home Townに近いのかな???)06.、歌詞の曲に載せる方法がなんかこれまでと違う気もする、アコギが美しい落ち着いたかんじの11.、竹善さんのソロに も入っていてもおかしくない気がするけどちょっとLa.La.Laの雰囲気も感じる12.、これまたシングルにもなった14.、なんか雰囲気がいい 15.、竹善さんのピアノ弾き語りが印象的な16.でしょうか・・・ってこれでもアルバム1曲分の曲数はありますね(^^;)。ぶっちゃけるというと悪い アルバムではないですが今までのように手放しで「うぉ~」と大喜びは現段階では喜べないかなぁ。でも最近ライブにいって、改めてこのアルバムを聞くと結構 実はすごいアルバムではないのかなぁとふと思ったりしますね。実はその「魔力」に徐々にひきこまれているのかも・・・。

Renascence
SING LIKE TALKING
2003
01.摩天楼の羊
02.月への階段
03. 欲望
04.ただひとつ の心で
05.Borderland Featuring 矢野真紀
06.Love Express
07.街角
08.The Love We Make
09.In The Rhythm
10.ⅤⅠⅠⅠⅠ=Ⅸ
11.星降らない夜 Featuring 小谷美紗子
12.A Crown
13.もしも
14.Hello
15.Parallel Lines
16.キミといれば
最近のお休み傾向から考えると 思ったよりも速いペースで作られたアルバム。ただこの後しばらく休止状態に入ってますが・・・。それにしてもこれまたまさしくタイトルが示すように多分オ クの深いところでは同じなんでしょうが音楽性が変革してますね。前作に引き続いてある種のロックテイストはあるのですがなんとなくこの音楽はなんだといえ るようなものはなくそういう意味でもルネッサンスなんでしょうね。アバンギャルドな感じというよりはもっと聞きやすいボーダーレス化といった感じでしょう か。どこか懐かしい感じもちょっとあり。まぁ個人的には以前のアルバムと比べると直感で来る曲は少ないのですがまぁこうして色々な音楽を作れるもんだと関 心してしまいます。
Empowerment
SING LIKE TALKING
2011
01.Through The Night
02.A Wonderful World
03.飾りのないX'mas Tree
04.Dearest
05.涙の螺旋
06.きみの中に輝くもの
07.祈り
08.Do-Nuts?
09.硝子の城
10.Desert Rose (Adenium)
11.Wild Flowers
12.Dog Day In The Noon
鑑賞中。
Befriend
SING LIKE TALKING
2013
01.The Great Escape
02.89番目の星座
03.Human
04.楽園
05.メビウスの帯
06.Luz (Prelude)
07.Luz
08.Finally
09.無名の王 -A Wanderer's Story-
10.Forget-Me-Nots (In Idleness)
11.The Distance To Continue
鑑賞中。
Hear Of Gold
SING LIKE TALKING
2018
[CD]
01.Prologue
02.風が吹いた日
03.Closer ~寒空のaurora~
04.6月の青い空
05.Be Nice To Me
06.闇に咲く花 ~The Catastrophe~ (Album Mix)
07.Longing ~雨のRegret~
08.Sweet Cat Home
09.The Ruins ~未来へ~
10.Holy White Night
11.Hysterical Parade
12.闇に咲く花 ~The Catastrophe~ (Single Version)


[DVD]

01.摩天楼の羊 (SING LIKE TALKING Premium Live 29/30~SING LIKE POP’N ROCK & MELLOW~ “Rock of the day” 8.12.20
02.Starting Over ~ありあまる想いで~ (SING LIKE TALKING Premium Live 29/30~SING LIKE POP’N ROCK & MELLOW~ “Rock
03.風が吹いた日 (Lyric Video)
04.Jack Lemmon (SING LIKE TALKING Premium Live 29/30~SING LIKE POP’N ROCK & MELLOW~ “Rock of the day” 8
05.Borderland (SING LIKE TALKING Premium Live 29/30~SING LIKE POP’N ROCK & MELLOW~ “Rock of the day” 8.
鑑賞中。
Reunion
[Best]
SING LIKE TALKING
1992
01.Street
02.Find It (In Your Heart) ~初夏の印象~
03.Dancin' With Your Lies
04.Lovers
05.未来のために
06.City On My Mind
07.11月の記 憶 ~Raining Blues~
08.Friend
09.Try And Try Again
10.Livin' For The Beat
11.Is It You
12.Stay Gold (Live)
13.心のEvergreen (EXTENDED VERSION)

ファーストからサードまでの曲のベスト版。お得。
Second Reunion
~The Best Of Sing Like Talking~
 SING LIKE TALKING
1998
[CD]
01.Firecracker
02.Our Dream
03.Steps of Love
04.La La La
05.With You
06.Rise
07.My Desire ~冬を越えて~
08. 離れずに暖めて
09.Joy
10.Together
11.見つめる愛 で
12.Burnin' Love
13.Seasons Of Change
14.Spirit Of Love

[Bonus Single]
01.Skylark [Live]
02.I Just Wanna Stop [Live]
今実はこのアルバムに収録されている曲の音源はすべて持っているのですが買って良かったと思った。 というのもどうやらリマスタリング されているらしく昔の曲も最近のアレンジに近いリアルな音になっているのでそれによって好きになった曲とかもできたからですね。あと去年のツアーから2曲 のライブが納められたシングルCDやHMVで買うと1曲1曲に対するメンバーのコメントがついたカードや、曲の歌詞のとこにも曲の位置付けみたいなことが 書いてあって、なかなか興味深い。
ROUND ABOUT
[BEST]
SING LIKE TALKING
2001
[DISC1・BLUE SIDE]
01.(They Long To Be)Close To You

02,心の扉
03.追憶~窓辺の風景~

04.飛べない翼
05.My Eye's On You
06.Everytime You Go Away(Live at Nippon Budokan)
07.点し火のように
08.Standing
09.遥かな航海へ

10.Spirit Of Love(Sanctified Version)
11. ロマン

[DISC2・ FOREST SIDE]
01.Time After Time
02.11月の記憶~Raining Blues~
03.夏の行方
04. 止まらぬ思い
05.Maybe
06.Will
07.幻に恋する日々
08.Rendezvous
09.泡沫
10.Friend
11.Time Is Over
新曲・カヴァー曲を含むバラードベストアルバム。個人的には非常に好きな「Flame」と「In The Rain」「離れずに暖めて」「Your Love」が入っていないのは少々不満ですが、まぁそれはそのCDを聞けばいいので(^^;)。もともとこのバンドのバラードは好きなのでほとんどの曲に 下線をつけちゃってますが、新録のカヴァー曲、特にホール&オーツのDISC1-⑥、玉置浩二の⑪がなかなかジーンときますね。DISC2-①の シンディーローパーのカヴァーもなかなか渋い。 小学校ぐらいのときは(つまり超初期の頃)このバンドのメロディーラインがすごく難解に思えたんですが、今考えるとやはりすごく考えられているなぁという のが分かりますね。だたやっぱり私的にはCATS時代+Encounterが一番好き。
The Remix Of Sing Like Talking
[REMIX ALBUM]
SING LIKE TALKING
2000
01.Livin' For The Beat [Gitan Mix]
02.Spirit of Love [Giant Swing Mix]
03.見つめる愛で [Untitled Remix]
04.Together [Final Remix]
05.Firecracker [Yukihiro Fukutomi Remix]
06.Skylark [Minas Mix]
07.La La La [Mozambique's Deep Afro Dub Mix]
08.With You [HW in the winter Mix]
09.The Light Is You [URU cool mix feat. jun & Hisako]
10.嵐の最中~Reintroduction~ [110th Street Mix]
11.君がいなければ [Tomorrow never knows Mix]
12.心の扉 [Dance Like Walking Mix]
13.LOVERS [LIBRO Mix]
14.RISE [Incognito Remix]

一体いつの間に出てたんですか~?というかんじの14曲も入っているリミックスアルバム。その筋で はかなり有名な人たちがリミックス をしているらしいです。全体的に原曲よりもかなりおしゃれになりました。これをじっくり聞いているとリミックスってどうやってやるんだろうと思ってしまい ますね。個人的にはやっぱ最初のフラメンコギターっぽくした「Livin For The Beat」や最近のS.L.Tっぽいアレンジにしている序盤のほうがなんか人間味があって好きです。じっくり聞くのもいいですがどちらかといえばBGMと してbフ方がいいかも。
Anthology
[BEST]
SING LIKE TALKING
2015
[DISC1]
01.Ordinary
02.Travelers
03.幾千万のSouvenir
04.眩暈 ~Don't Blame It On The Summertime~
05.Steps Of Love
06.La La La
07.嵐の最中 ~Reintroduction~
08.願いを込めて
09.Missin' You
10.飛べない翼
11.Hold On
12.With You
13.Rise
14.追憶 ~窓辺の風景~
15.きっと 何時の日か

[DISC2]
01.My Desire ~冬を越えて~
02.離れずに暖めて
03.Restless ~君の許へ~
04.Maybe
05.止まらぬ想い
06.Our Way To Love
07.Together
08.Joy
09.風に抱かれて
10.My Eye's On You
11.Will
12.Standing
13.点し火のように
14.素晴しい夢の中で

[DISC3]
01.みつめる愛で
02.Burnin' Love
03.心の扉
04.夏の彼方
05.Seasons Of Change
06.Skylark
07.Forever
08.Rendezvous
09.Spirit Of Love (Sanctified Version)
10.Flame (Remix)
11.The Light Is You
12.Home Town
13.Firecracker
14.Our Dream


[DISC4]
01.The Law Of Contradiction
02.Jack Lemmon
03.My True Colors
04.魔力
05.One Day
06.回想の詩
07.月への階段
08.ただひとつの心で
09.Borderland
10.Love Express
11.The Love We Make
12.星降らない夜
13.A Crown
14.Hello
15.Parallel Lines
16.Through The Night

[DISC5]
01.A Wonderful World
02.Dearest
03.涙の螺旋
04.きみの中に輝くもの
05.祈り
06.硝子の城
07.Desert Rose (Adenium)
08.Wild Flowers
09.The Great Escape
10.89番目の星座
11.Human
12.楽園
13.メビウスの帯
14.Luz
15.Finally
16.無名の王 -A Wanderer's Story-
17.Forget-Me-Nots (In Idleness)


[Amusement Pocket 25/50 Music Connecting Card EDITION-]

01.My Desire~冬を越えて~ (LIVE: Amusement Pocket 25/50)
02.Standing (LIVE: Amusement Pocket 25/50)
03.Dancin' With Your Lies (LIVE: Amusement Pocket 25/50)
04.Burnin' Love (LIVE: Amusement Pocket 25/50)
05.Luz (LIVE: Amusement Pocket 25/50)
06.La La La (LIVE: Amusement Pocket 25/50)
07.回想の詩 (LIVE: Amusement Pocket 25/50)


[DVD]
25周年ライブでのプレショーライブ映像
鑑賞中。
風が吹いた日
SING LIKE TALKING
2016
[DISC1]
01.風が吹いた日
02.Hysterical Parade
03.Prima Donna

[DISC2]
Premium Live 27/30~シング・ライク・ストリングス~
Live at 昭和女子大学 人見記念講堂 10.12.2015

01.月への階段 [Live]
02.Longing ~雨の Regret~ [Live]
03.離れずに暖めて [Live]
04.Rendezvous [Live]
05.Your Love ~Interlude~ [Live]
06.点し火のように [Live]
07.回想の詩 [Live]
08.止まらぬ想い [Live]
09.With You [Live]
10.Spirit Of Love [Live]
鑑賞中。
6月の青い空
SING LIKE TALKING
2017
[DISC1]
01.6月の青い空
02.夕凪
03.6月の青い空 (Piano and Strings Version)
04.6月の青い空 (Kan Sano Late Nite Remix)

[DISC2]
SING LIKE TALKING Premium Live 28/30 Under The Sky~シング・ライク・ホーンズ~
01.The Great Escape
02.Skylark
03.風が吹いた日
04.It's only a paper moon ~ Together
05.Our Dream
06.そんな時は
07.My Eye's On You
08.星降らない夜


[DISC3]
SING LIKE TALKING Premium Live 28/30 Under The Sky~シング・ライク・ホーンズ~
01.Forever
02.Between Us
03.Givin' Me All
04.心の扉
05.さよならが云える時
06.風に抱かれて
07.Rise
08.Burnin' Love
09.Spirit Of Love
鑑賞中。
Spirit Of Love
[Single]

SING LIKE TALKING
1995
01.Spirit Of Love
02.Burnin’ Love

同じサークルだった方も結婚式やったら最後に歌うと言っていた名曲。ここではゴスペル調のアレンジ で収録されている。 ライブやTV出演では弾き語りで やってくれる
Home Town
[Single]

SING LIKE TALKING
1998
01.Home Town
02.Streaming Cloud

地元青森県の青森市(私は青森市ではないです)はSLTの地元。市制100周年記念に作られた曲が シングルに。ゆったりとした曲。
Firecracker
[Single]

SING LIKE TALKING
1998
01.Firecracker
02.Our Dream

今度の「あぶない刑事フォーエバー」の主題歌になるという大ダイアップを果たした彼らの新曲。で、 まず第一印象は「コカーコーラ」の 方がダイアップがあってるのでは?というぐらいさわやか。私がSLTを好きになる前のイメージがこんな曲だった。実は本人も言っていたがB面の「Our  Dream」の方が好き。落ち着いた曲ですねぇ。こっちは13CATSがからんでます。イントロのキーボードの音がYEN TOWN BANDみたい。
One Day
[MAXI SINGLE]
SING LIKE TALKING
2000
01.One Day
02.見知らぬ空の下で
03.Modern Times Blues
04.One Day (Instrumental)

なんかものすごく久しぶりのような気がする新曲。ついに活動再開みたいですね。今回気になったのは 収録曲3曲のうち今までの王道の CHIAKI FUJITA/CHIKUZENSATOHのクレジットが1曲もなく、ChikuzenあるいはC.Fujita/T.Nishimura、あるいは TC.Fujitaとなっている点。シングル曲である「One Day」は竹善さんが作っただけあっていちばん「らしい」曲になってますがむしろソロアルバムの方に近いかも。全体的にはハードな音だけどアコーステッ クっぽい要素がかなる増えてますね。その他の2曲はこれまでにないかなり違った路線で今後もっとメンバーの個性がそれぞれもっと発揮されるような路線にな るかもしれません。
My True Colors
[MAXI SINGLE]
SING LIKE TALKING
2001
01.My True Colors
02.悲しき Human Bird
03.宙
04.My True Colors(instrumental)

①はLa.La.Laとはまた違った意味で壮大さを感じさせる曲で、CAT以前の雰囲気もあります が、これまたちょっと今までと違う 路線ですがなかなか。「らしい」。②は藤田さん全面作詞作曲で、今までのSLTとは雰囲気の全く違う、ある意味70年代ポップスというかディスコとかそん な雰囲気の歌謡曲?表現が難しいですね。③はエレキの音色がいかにも西村さんらしいまた、タイトルもピッたしなインスト曲。
89番目の星座
[MAXI SINGLE]
SING LIKE TALKING
2013
01.89番目の星座
02.Finally

03.89番目の星座 (Instrumental)
04.Finally (Instrumental)
鑑賞中。
Human
[MAXI SINGLE]
SING LIKE TALKING
2013
01.HUMAN
02.離れずに暖めて [Live]
03.きみの中に輝くもの [Live]
04.HUMAN (Instrumental)
鑑賞中。

アミューズメント・ポケット@日本武道館 4・1・1996
[DVD]
SING LIKE TALKING
1996
01.Encounter 1
02.Prelude
03. ~My Desire - 冬を越えて-
04.Hold On
05.Joy
06. 風に抱かれて
07. 止まらぬ想い
08.Your Love
09.点し火のよ うに
10.Stardust
11.The St.Vitus Dance
12.~Together
13.Burnin' Love
14.Rise
15.La La La
16.Spirit Of Love
17.心の Evergreen

初の武道館ライブ。彼らを聞く ようになってからこれを見てさらにはまりました。メンバーは3人ですが沼澤さんや塩谷さんなど多数の優秀なサポートメンバーにさらにストリングス隊も導入 された総勢36人の豪華ライブ。それ にしても今と比べるとメンバー若い・・・。特に西村さんが。映像も何気に結構綺麗ですし、楽器も一つ一つはっきり聞こえてミックス具合もいいです。曲調も 全体的に11曲目までわりとさわやかに聞かせる曲系が中心。12曲目からは14からはノリノリ系、15からは代表曲ってかんじです。ところでいつもライブ に行くと面白いトークが結構長くて3時間くらいはやってるんですが、合計2時間弱なんで、トークを削ってるんですかね?それとも元々このくらいの時間と か?ところどころリハーサルの模様も収められています。結構アドリブ的なインターバルがありとなんとなく「肩肘を張らないかんじのちょうどいい豪華さ」感 が楽しめます。それにしても竹善さんはライブでも歌がうまいなぁ・・・。西村さんがルカサーっぽい音を出しているときのサウンドが好き。「Spirit Of Love」の竹善さんピアノ弾き語りも見ものです。

Take You To My Heart
[DVD]
SING LIKE TALKING
2003
01.Borderland Featuring 矢野真紀
02.A Crown
03.魔力
04.One Day
05.Document
06.A Crown (Live / 2003.5.24 K-mix 20th Anniversary Special Acoustic Live)
07.La La La(Live / 2003.5.24 K-mix 20th Anniversary Special Acoustic Live)
08.Hello
09.Hello(Short Film Version)(Bonus Track)
SING LIKE TALKINGのPV集。あまりSING LIKE TALKINGのPV自体にお目にかかることがないので、結構貴重。ただ、収録されているPVはMETABOLISM以降の作品なのでその前のクリップも見たいなぁというのが正 直なところ。まぁそれはともかく、このPV週 ですが、「Boardland」はa-haのTale On Meのような実写チックなアニメのPV。「A Crown」は体育館風の場所での演奏場面が中心(小学生もいる?)。サポートメンバーはツアーにもいた方ですね。西村さんの後ろにマーシャルが山積みさ れてますがあまりイメージないです(笑)。「魔力」スタジオで円形に座って演奏している間に女性が都会的なところ(東京国際フォーラム?)にいたり、線路 の上を歩いている映像が入ってきます。「One Day」はいかにもPVといったかんじの映像です。言葉では説明しにくいですが・・・。[5]はドキュメントとはなっていますが音声は入ってなくてどちら かというと曲をBGMにレコーディングやPV撮影の裏側を流しているかんじ。[6][7]はアコースティックライブ。まぁ実際アコースティックなのはドラ ムと竹善さんのアコギだけですがそれでも4人でしか演奏していないのでいつもの演奏に比べるとかなりシンプルな感じがしますがこれはこれで結構好きかも。 [8]はドラマ仕立ての中にメンバーがちょこちょこ出てくるPV。こうしてみるとこのあたりの曲って竹善 さん全部ギター弾いてますねむかしはあまりなかったような。ソロ活動の影響でしょうか。
Amusement Pocket 25/50
[DVD]
SING LIKE TALKING
2013
[DVD1]
01.Seasons Of Change
02.89番目の星座
03.My Desire ~冬を越えて~ (Tribute to Jeff Porcaro)
04.みつめる愛で
05.Standing
06.Steps Of Love~離れずに暖めて~Friend (Medley)
07.Maybe
08.The Great Escape
09.Together
10.Dancin’ With Your Lies
11.Rise
12.Burnin’ Love
13.African Percussion Ensemble
14.Luz
15.La La La
16.回想の詩

[DVD2]
01.Spirit Of Love -Encore-
02.Utopia -Encore-

[CD]
01. 眩暈~Don’t Blame It On The Summertime~
鑑賞中
Strings Of The Night
[DVD]
SING LIKE TALKING
2016
1. Interview 1
2. 月への階段
3. Longing ~雨のRegret~
4. 離れずに暖めて
5. Rendezvous
6. Interview 2
7. Your Love ~Interlude~
8. 点し火のように
9. 回想の詩
10. Interview 3
11. It’s City Life
12. Maybe
13. Interview 4
14. 止まらぬ想い
15. With You
16. Interview 5
17. Spirit Of Love
鑑賞中
Under The Sky
~シング・ライク・ホーンズ~
Live at 日比谷野外音楽堂 8.6.2016
[Blu-Ray]
SING LIKE TALKING
2018
01. Opening
02. Spirit Of Love -Encore-
03. Burnin’ Love
04. さよならが云える時
05. 心の扉
06. Rise
07. 風に抱かれて
08. Forever
09. Givin’ Me All
10. Between Us
11. そんな時は
12. Our Dream
13. 星降らない夜
14. My Eye’s On You
15. Skylark
16. Together
17. The Great Escape
18. 風が吹いた日
鑑賞中

SOUTHERN ALL STARS
海のYeah!!
[Best]
SOUTHERN ALL STARS
1998
[DISC1]
01.勝手にシンドバッド
02.いとしのエリー
03.C調言葉に御用心
04.栞のテーマ
05.いなせなロコモーション
06.夏をあきら めて
07.チャコの海岸物語
08.匂艶 THE NIGHT CLUB
09.鎌倉物語
10.Bye Bye My Love (U are the one)
11.ミス・ブラ ンニュー・デイ (MISS BRAND-NEW DAY)
12.海
13.みんなのうた
14.希望の轍
15.忘れられた BIG WAVE

[DISC2]
01.真夏の果実
02.YOU
03.シュラバ★ラ★バンバ
04.涙のキッス
05.さよならベイビー
06.エロティカ・セブン
07.素敵なバーディー (NO NO BIRDY)
08.そんなヒロシに騙されて
09.マンピーのG★SPOT
10.あなただけを ~Summer Heartbreak~
11.Moon Light Lover
12.太陽は罪な奴
13.恋のジャック・ナイフ
14.愛の言霊 ~Spiritual Message~
15.平和の琉歌

サザンをあまり知らない私でもほとんど知っている曲だったお得なベスト盤。年代別に並んでいるよう ですが特に1枚目の終盤(ミス・ブ ランニュー・デイ)から2枚目の最初(真夏の果実、涙のキッス)あたりが個人的には好きですね。ここからMDでベスト盤を作るには作りやすそう。
☆桑田圭介はこちら
☆KUWATA BANDはこちら

スピッツ

フェイクファー
スピッツ
1998
01.エトランゼ
02.センチメンタル
03.冷たい頬
04.運命の人 (Album Version)
05.仲良し
06.楓
07.スーパーノヴァ
08.ただ春を待つ
09.謝々!
10.ウイリー
11.スカーレット (Album Mix)
12.フェイクファー

鑑賞中
Recycle
[Best]

スピッツ
1999
01.君が思い出になる前に
02.空も飛べるはず
03.青い車
04.スパイダー
05.ロビンソン
06.涙がキラリ☆
07.チェリー
08.渚
09.スカーレット
10.夢じゃない
11.運命の人
12.冷たい頬
13.楓

このアルバムを聞いて改めてスピッツは当り障りなくてさわやかな曲を聞いてる方が照れずにちゃんと 聞かせられるバンドだなぁというこ とを思いました。私はすごく聞いてたわけじゃないんですけどこういうメロディーは無意識のうちに体に入り込んでしまうようで私が昔加入していたポップ フォークバンドもいつのまにかロック一筋だった私もこのアルバムででてくるようなフレーズとか弾いちゃってましたし。

STARDUST REVUE

Thenk You
STARDUST REVUE
1985
01.Thank You
02.と・つ・ぜ・んFall In Love
03.Boy Meets Girl
04.Supersonic
05.想い出にかわるまで
06.灰色の街
07.涙のエピローグ
08.UKI UKI Midnight
09.夜間飛行
10.星に唄えば
11.と・つ・ぜ・んFall In Love (Live-1988.2.26)

鑑賞中。
Love Songs
[BEST]
STARDUST REVUE
1994
01.夜明けのリフ~Midnight riff
02.Stay My Blue-君が恋しくて-
03.瞳の中の天国
04.Be My Lady
05. 追憶
06.夢伝説
07.Endless Dream
08.季節を越えて
09.木蘭の涙
10.もう一度抱きしめて
11.コバルト色の午後
12.君のすべてが悲しい
13.上を向いて歩こう
14.1%の物語

なんで大ブレイクしないのかが不思議な人たち。本当に心にくる曲をやっているとおもう。
Stars
[BEST]
STARDUST REVUE
2000
[DISC1]
01.君のすべてが悲しい
02.こしゃくなレディ
03.瞳の中の天国
04. 追憶
05.もう一度抱きしめて
06.木蓮の涙
07.クレイジー・ラブ
08.ふたり
09.会えないよ
10.Get Up My Soul
11.もうチョットだけ何か足りない
12.愛してるの続き
13.何やってんだろう
14.39270
15.ワイン恋物語
16.どうして

[DISC2]
01.Overture{Stars}
02.Northen Lights-輝く君に-
03.Be My Baby
04.Stay My Blue-君が恋しくて-
05.もう一度ハーバーライト
06.今夜だけきっと
07.ブラックペッパーがたっぷりきいた私の作ったオニオンスライス
08.銀座ネオンパラダイス
09.銀座カンカン娘
10.東京ブギウギ
11.上を向いて歩こう
12.木蘭の涙
13.夢伝説
14.Stars

バンド20周年を記念して製作された「マチネ」と呼ばれる90年代のシングルベストと「ソワレ」と 呼ばれるスタジオライブで構成され る2枚組ベストアルバム。「実にポップスらしいポップスをやっている、面白いけどキメるときはビシっとキメるかっこいいおじさんたち」というイメージが私 にはこのバンドにあるのですが前編どこか湿り気のあるポップス満載です。バンドのことはあまり知らなくても聞いた事がある曲は結構あるはず。

スーパーカー
スリーアウトチェンジ
スーパーカー
1998
01.cream soda
02.(Am I) confusing you ?
03.smart
04.DRIVE
05.Greenage
06.u
07.Automatic wing
08.Lucky
09.333
10.TOP 10
11.My Way
12.Sea Girl
13.Happy talking
14.Trash & Lemon
15.PLANET
16.Yes,
17.I need the sun
18.Hello
19.TRIP SKY

ファーストアルバム。音的にはグランジっぽい音でブリティッシュロックや、サ イケデリックなものをやったかと思 うとスマパンのアコースティック風な曲アリと随所にセンスの良さを感じる。裏メロ的に聞こえるギターもii.
Sunday People
[Single]
スーパーカー
1998
01.Sunday People
02.Seven Front
前からうすうすカッコイイかもとおもっていたんだけどこの新曲で個人的にはブレイクしました。同じ 青森県出身のバンドでなかなかセン スをもったいいバンドが出てきたと思う。よくみたら十和田市出身とかかいてたからほとんど俺の実家の近くではないか!!。この曲は近未来的なかんじがする けど機械的でもないというか不思議な感じのするロック。紅一点のベースのコーラスが異様に効いている。カップリングの曲はジャングル・ビートを取り入れた ナンバー。

SUPER JUNKY MONKEY
SCREW↑
SUPER JUNKY MONKEY
1995
01.宿直の長老は遅漏で候
02.ざくろの骨
03.記憶の捏造
04.Buckin' The Bolts
05.ばかばっか
06.珠華(使用前)
07.羽化登仙
08.Popobar
09.Where're The Good Times
10.Revenge
11.Decide
12.Get Out
13.珠華(使用後)
14.We're The Mother
15.Shower
16.富士噴火寸前
鑑賞中。

邦楽CDインデックスに戻る